アイコンをクリックすると該当セッションカテゴリに移動します

ユニオン(U)
ユニオン
Session
ID
タイトル代表コンビーナ口頭セッション
開催日時
ポスター発表
コアタイム
発表言語
U-01JpGU-AGU Great Debate: Role of Open Data and Open Science in Geoscience樋口 篤志23 AM2

EE
U-02Pacific-type orogeny: From ocean to mantleInna Safonova24 PM1, PM2
24 AM2, PM3
EE
U-03Cryoseismology - a new proxy for detecting surface environmental variations of the Earth -豊国 源知24 AM1, AM2
24 PM2, PM3
EE
U-04国際的・分野横断的な視点からみた地球科学分野の女性研究者の雇用とワークライフバランス原田 尚美21 PM2

EE
U-05地球惑星科学における学術出版の将来川幡 穂高22 AM1, AM2
22 PM2, PM3
JJ
U-06連合は環境・災害にどう向き合っていくのか?奥村 晃史23 PM1, PM2
23 AM2, PM3
JJ
U-07FutureEarth-GRPsによる地球環境変化研究の統合石井 励一郎20 PM1, PM2
20 AM2, PM3
JJ
U-08地球惑星科学の進むべき道 - 8:地球惑星科学分野における将来計画とロードマップ藤井 良一21 AM1, AM2
21 PM2, PM3
JJ
パブリック(O)
パブリック
Session
ID
タイトル代表コンビーナ口頭セッション
開催日時
ポスター発表
コアタイム
発表言語
O-01これからの高校における地球惑星科学教育―「地理総合」と「地学基礎」―秋本 弘章20 AM1, AM2

JJ
O-02高校生によるポスター発表原 辰彦20 AM2
20 PM1
JJ
O-03地球・惑星科学トップセミナー 原 辰彦20 AM1

JJ
O-04研究者のためのメンタルケアとコミュニケーション術宋 苑瑞20 PM2

JJ
O-05キッチン地球科学 -手を動かして頭脳を刺激する実験-熊谷 一郎20 AM1
20 AM2, PM3
JJ
O-06ジオパークがつなぐ地球科学と社会 ー10年の成果と課題ー松原 典孝20 PM1, PM2
20 AM2, PM3
JJ
O-07地球科学とアートの協働・共創笹岡 美穂20 PM1, PM2
20 AM2, PM3
JJ
宇宙惑星科学(P)
惑星科学(PS)
Session
ID
タイトル代表コンビーナ口頭セッション
開催日時
ポスター発表
コアタイム
発表言語
P-PS01Outer Solar System Exploration Today, and Tomorrow木村 淳21 AM1, AM2, PM1
21 PM2, PM3
EE
P-PS02Regolith Science和田 浩二22 AM1, AM2, PM1
22 PM2, PM3
EE
P-PS03太陽系小天体研究:現状の理解と将来の展望石黒 正晃23 PM1, PM2
24 AM1, AM2, PM1, PM2
23 AM2, PM3
EE
P-PS04あかつきの成果と、金星科学の深化佐藤 毅彦22 AM1, AM2, PM1
22 PM2, PM3
EE
P-PS05月の科学と探査長岡 央22 PM2
23 AM1, AM2, PM1
23 PM2, PM3
EJ
P-PS06太陽系物質進化山口 亮23 PM2
24 AM1, AM2, PM1, PM2
23 PM1, PM3
EJ
P-PS07火星と火星圏の科学宮本 英昭20 AM1, AM2
20 PM2, PM3
EJ
P-PS08惑星科学岡本 尚也20 PM2
21 AM1, AM2, PM1, PM2
20 PM1, PM3
JJ
P-PS09宇宙における物質の形成と進化橘 省吾22 PM1, PM2
22 AM2, PM3
JJ
太陽地球系科学・宇宙電磁気学・宇宙環境(EM)
Session
ID
タイトル代表コンビーナ口頭セッション
開催日時
ポスター発表
コアタイム
発表言語
P-EM10Coupling Processes in the Atmosphere-Ionosphere System Huixin Liu21 PM1, PM2
22 AM1, AM2
22 PM2, PM3
EE
P-EM11Effects of recurrent storms: from the heliosphere to the atmosphereALEXEI DMITRIEV24 AM2
24 PM1, PM3
EE
P-EM12Space Weather, Space Climate, and VarSITI片岡 龍峰23 AM1, AM2, PM1, PM2
24 AM1, PM1, PM2
24 AM2, PM3
EE
P-EM13太陽地球系結合過程の研究基盤形成山本 衛20 AM1, AM2, PM1
20 PM2, PM3
EE
P-EM14Recent Advances in Ionosphere Observation and Modeling for Monitoring and ForecastLin Charles24 PM1, PM2
24 AM2, PM3
EE
P-EM15Dynamics in magnetosphere and ionosphere田中 良昌20 AM1, AM2, PM1, PM2
21 AM1, AM2
21 PM2, PM3
EE
P-EM16Dynamics of Earth's Inner Magnetosphere and Initial Results from AraseDanny Summers21 PM1, PM2
22 AM1, AM2 PM1
22 PM2, PM3
EE
P-EM17宇宙プラズマ理論・シミュレーション梅田 隆行23 AM1, AM2
23 PM2, PM3
JJ
P-EM18大気圏・電離圏大塚 雄一22 PM1, PM2
22 PM3
JJ
P-EM19太陽圏・惑星間空間坪内 健24 PM1, PM2
24 AM2, PM3
JJ
天文学・太陽系外天体(AE)
Session
ID
タイトル代表コンビーナ口頭セッション
開催日時
ポスター発表
コアタイム
発表言語
P-AE20系外惑星生駒 大洋24 AM1, AM2
24 PM2, PM3
JJ
宇宙惑星科学複合領域・一般(CG)
Session
ID
タイトル代表コンビーナ口頭セッション
開催日時
ポスター発表
コアタイム
発表言語
P-CG21宇宙・惑星探査の将来計画と関連する機器開発の展望亀田 真吾21 PM1, PM2
21 AM2, PM3
EE
P-CG22アルマによる惑星科学の新展開武藤 恭之23 AM1, AM2
23 PM2, PM3
JJ
P-CG23惑星大気圏・電磁圏関 華奈子20 AM1, AM2, PM1
20 PM2, PM3
JJ
大気水圏科学(A)
大気科学・気象学・大気環境(AS)
Session
ID
タイトル代表コンビーナ口頭セッション
開催日時
ポスター発表
コアタイム
発表言語
A-AS01高性能スーパーコンピュータを用いた最新の大気科学瀬古 弘20 PM1, PM2
20 AM2, PM3
EE
A-AS02大規模な水蒸気場と組織化した雲システム三浦 裕亮22 PM1, PM2
22 AM2, PM3
EE
A-AS03最新の大気科学:台風研究の新展開~過去・現在・未来中野 満寿男23 AM1, AM2, PM1
23 PM2, PM3
EE
A-AS04雲降水過程の統合的理解に向けて鈴木 健太郎21 PM1, PM2
22 AM1, AM2
22 PM2, PM3
EE
A-AS05Precipitation Extreme 谷田貝 亜紀代23 PM2
23 PM1, PM3
EE
A-AS06大気化学岩本 洋子23 PM2
24 AM1, AM2, PM1, PM2
23 PM1, PM3
EJ
A-AS07成層圏・対流圏過程とその気候への影響渡辺 真吾23 AM1, AM2, PM1
23 PM2, PM3
JJ
海洋科学・海洋環境(OS)
Session
ID
タイトル代表コンビーナ口頭セッション
開催日時
ポスター発表
コアタイム
発表言語
A-OS08季節から十年規模の気候変動と予測可能性望月 崇20 PM1, PM2
20 AM2, PM3
EE
A-OS09Marine ecosystems and biogeochemical cycles: theory, observation and modeling伊藤 進一23 AM1, AM2, PM1
23 PM2, PM3
EE
A-OS10Atlantic climate variability, and its global impacts and predictabilityIngo Richter20 AM1, AM2
20 PM2, PM3
EE
A-OS11What we have learned about ocean mixing in the last decade日比谷 紀之21 AM1, AM2, PM1
21 PM2, PM3
EE
A-OS12陸域海洋相互作用山敷 庸亮22 AM1, AM2
22 PM2, PM3
EE
A-OS13インド洋域の物理・生物地球化学・生態系と相互連関升本 順夫22 PM2
22 PM1, PM3
EJ
A-OS14陸域と海洋をつなぐ水循環の素過程木田 新一郎22 PM1
22 PM2, PM3
EJ
A-OS15海洋と大気の波動・渦・循環力学古恵 亮20 AM1, AM2
20 PM2, PM3
JJ
A-OS16地球温暖化・海洋酸性化に対する沿岸・近海域の海洋応答小埜 恒夫23 PM2
23 PM1, PM3
JJ
A-OS17沿岸域の海洋循環と物質循環森本 昭彦21 PM1, PM2
21 AM2, PM3
JJ
A-OS18海洋物理学一般岡 英太郎22 AM1, AM2
22 PM2, PM3
JJ
A-OS19海洋化学・海洋生物学小埜 恒夫22 AM1, AM2
22 PM2, PM3
JJ
水文・陸水・地下水学・水環境(HW)
Session
ID
タイトル代表コンビーナ口頭セッション
開催日時
ポスター発表
コアタイム
発表言語
A-HW20流域の物質輸送と栄養塩循環-人間活動および気候変動の影響-齋藤 光代20 PM1, PM2
21 AM1, AM2
21 PM2, PM3
EE
A-HW21Human-Natural system interactions and solutions for environmental managementYuei-An Liou20 PM2
20 PM1, PM3
EE
A-HW22水循環・水環境長尾 誠也24 AM1, AM2, PM2
24 PM1, PM3
EJ
A-HW23流域の地下水・地表水における滞留時間と水・物質循環プロセス辻村 真貴24 PM1
24 PM2, PM3
EJ
A-HW24熊本地震に伴う地表水と地下水の変化嶋田 純22 PM1, PM2
22 AM2, PM3
JJ
A-HW25同位体水文学 2018安原 正也23 AM1, AM2
23 PM2, PM3
JJ
A-HW26都市域の水環境と地質林 武司23 PM1, PM2
23 AM2, PM3
JJ
雪氷学・寒冷環境(CC)
Session
ID
タイトル代表コンビーナ口頭セッション
開催日時
ポスター発表
コアタイム
発表言語
A-CC27Remote Sensing of SnowSheldon Dean Drobot23 PM1
23 PM2, PM3
EE
A-CC28雪氷学縫村 崇行23 AM1, AM2
23 PM2, PM3
JJ
A-CC29アイスコアと古環境モデリング植村 立22 PM2
22 PM1, PM3
JJ
地質環境・土壌環境(GE)
Session
ID
タイトル代表コンビーナ口頭セッション
開催日時
ポスター発表
コアタイム
発表言語
A-GE30エネルギ・環境・水ネクサスと持続的発展張 銘21 AM1, AM2
21 PM2, PM3
EE
A-GE31地質媒体における物質移動,物質循環と環境評価小島 悠揮21 PM1, PM2
21 AM2, PM3
EE
計測技術・研究手法(TT)
Session
ID
タイトル代表コンビーナ口頭セッション
開催日時
ポスター発表
コアタイム
発表言語
A-TT32GNSS-Rが拓く新しい地球観測市川 香21 PM2
21 PM1, PM3
JJ
大気水圏科学複合領域・一般(CG)
Session
ID
タイトル代表コンビーナ口頭セッション
開催日時
ポスター発表
コアタイム
発表言語
A-CG33Harnessing Satellite Big Data for Societal BenefitsAllen A Huang24 AM2
24 PM1, PM3
EE
A-CG34中緯度海洋と大気 西川 はつみ21 PM1, PM2
21 AM2, PM3
EE
A-CG35Global Carbon Cycle Observation and Analysis市井 和仁22 AM1, AM2,
22 PM2, PM3
EE
A-CG36衛星による地球環境観測沖 理子23 AM1, AM2, PM1, PM2
24 AM1, PM1, PM2
24 AM2, PM3
EE
A-CG37Asian monsoon hydro-climate and water resources research for a next GEWEX RHP鼎 信次郎20 AM1, AM2
20 PM2, PM3
EE
A-CG38北極域の科学津滝 俊24 AM1, AM2, PM2
24 PM1, PM3
EJ
A-CG39熱帯インド洋・太平洋におけるマルチスケール大気海洋相互作用今田 由紀子21 AM1, AM2
21 PM2, PM3
EJ
A-CG40陸域生態系の物質循環加藤 知道24 AM1, AM2, PM1
24 PM2, PM3
JJ
A-CG41植物プランクトン増殖に関わる海洋-大気間の生物地球化学宮崎 雄三22 PM1, PM2
22 AM2, PM3
JJ
A-CG42沿岸海洋生態系─1.水循環と陸海相互作用杉本 亮24 AM1, AM2
24 PM2, PM3
JJ
A-CG43沿岸海洋生態系──2.サンゴ礁・藻場・マングローブ宮島 利宏24 PM1, PM2
24 AM2, PM3
JJ
A-CG44地球惑星科学における航空機観測利用の推進高橋 暢宏22 PM2
22 PM1, PM3
JJ
A-CG45気候変動への適応とその社会実装石川 洋一21 AM1, AM2
21 PM2, PM3
JJ
地球人間圏科学(H)
地理学(GG)
Session
ID
タイトル代表コンビーナ口頭セッション
開催日時
ポスター発表
コアタイム
発表言語
H-GG01自然資源・環境の利用・変化・管理:社会科学と地球科学の接点古市 剛久20 AM1
20 AM2, PM3
JJ
地形学(GM)
Session
ID
タイトル代表コンビーナ口頭セッション
開催日時
ポスター発表
コアタイム
発表言語
H-GM02Geomorphology八反地 剛23 PM1, PM2
23 AM2, PM3
EE
H-GM03地形八反地 剛23 AM1, AM2
23 PM1, PM3
JJ
第四紀学(QR)
Session
ID
タイトル代表コンビーナ口頭セッション
開催日時
ポスター発表
コアタイム
発表言語
H-QR04第四紀:ヒトと環境系の時系列ダイナミクス小荒井 衛20 PM1, PM2
20 AM2, PM3
JJ
社会地球科学・社会都市システム(SC)
Session
ID
タイトル代表コンビーナ口頭セッション
開催日時
ポスター発表
コアタイム
発表言語
H-SC05地球温暖化防⽌と地学(CO2地中貯留・有効利⽤、地球⼯学)徂徠 正夫23 AM1, AM2
23 PM1, PM3
JJ
防災地球科学(DS)
Session
ID
タイトル代表コンビーナ口頭セッション
開催日時
ポスター発表
コアタイム
発表言語
H-DS06Advanced remote sensing toward Mega-Disaster ResponseYoungjoo Kwak21 AM1
21 PM2, PM3
EE
H-DS07地すべりおよび関連現象千木良 雅弘22 AM1, AM2
22 PM1, PM3
EE
H-DS08Natural hazards impacts on the society, economics and technological systemsELENA PETROVA23 AM1
23 AM2, PM3
EE
H-DS09海底地すべりとその関連現象北村 有迅22 PM2
22 PM1, PM3
EJ
H-DS10津波とその予測山本 直孝23 PM2
24 AM1, AM2, PM1, PM2
23 PM1, PM3
JJ
H-DS11湿潤変動帯の地質災害とその前兆千木良 雅弘22 PM1, PM2
22 AM2, PM3
JJ
H-DS12人間環境と災害リスク青木 賢人23 PM1
23 PM2, PM3
JJ
応用地質学・資源エネルギー利用(RE)
Session
ID
タイトル代表コンビーナ口頭セッション
開催日時
ポスター発表
コアタイム
発表言語
H-RE13再生可能エネルギー分野での地球科学データの可能性大竹 秀明22 PM2
22 PM1, PM3
JJ
計測技術・研究手法(TT)
Session
ID
タイトル代表コンビーナ口頭セッション
開催日時
ポスター発表
コアタイム
発表言語
H-TT14Non-destructive techniques applied to stone cultural heritage小口 千明22 PM2
22 PM1, PM3
EE
H-TT15Geographic Information Systems and Cartography小口 高24 PM1, PM2
24 AM2, PM3
EE
H-TT16環境リモートセンシング島崎 彦人21 AM2
21 PM1, PM3
EJ
H-TT17地理情報システムと地図・空間表現小荒井 衛24 AM1, AM2
24 PM1, PM3
JJ
H-TT18環境トレーサビリティー手法の開発と適用陀安 一郎22 AM1, AM2, PM1
22 PM2, PM3
JJ
H-TT19浅部物理探査が目指す新しい展開尾西 恭亮24 PM1, PM2
24 AM2, PM3
JJ
地球人間圏科学複合領域・一般(CG)
Session
ID
タイトル代表コンビーナ口頭セッション
開催日時
ポスター発表
コアタイム
発表言語
H-CG20景観評価の国際比較青木 陽二21 AM1, AM2
21 PM1, PM3
EE
H-CG21気候-人間システムの相互作用立入 郁21 PM1, PM2
21 PM3
EE
H-CG22GLP(全球陸域研究計画)と持続可能社会の構築氷見山 幸夫20 AM2
20 PM1, PM3
EE
H-CG23混濁流:発生源から堆積物・地形形成まで横川 美和21 PM1, PM2
21 PM3
EE
H-CG24堆積・侵食・地形発達プロセスから読み取る地球表層環境変動清家 弘治20 AM1, AM2
20 PM1, PM3
EJ
H-CG25デルタとエスチュアリー:複雑な河口システムの理解を目指して齋藤 文紀21 AM2
21 PM1, PM3
EE
H-CG26福島第一原子力発電事故後の地域復興で科学者が今後取り組むこと西村 拓22 AM1
22 AM2, PM3
EJ
H-CG27原子力と地球惑星科学笹尾 英嗣24 AM1, AM2
24 PM1, PM3
JJ
H-CG28海岸低湿地における地形・生物・人為プロセス藤本 潔
20 PM2, PM3
JJ
H-CG29高レベル放射性廃棄物処分: 理学・工学の両面から考える末次 大輔24 PM2
24 PM1, PM3
JJ
H-CG30圏外環境における閉鎖生態系と生物システム富田ー横谷 香織20 PM1
20 PM2, PM3
JJ
固体地球科学(S)
測地学(GD)
Session
ID
タイトル代表コンビーナ口頭セッション
開催日時
ポスター発表
コアタイム
発表言語
S-GD01重力・ジオイドTakayuki Miyazaki23 AM1, AM2
23 PM1, PM3
EJ
S-GD02測地学一般・GGOS松尾 功二23 PM1, PM2
23 AM2, PM3
EJ
地震学(SS)
Session
ID
タイトル代表コンビーナ口頭セッション
開催日時
ポスター発表
コアタイム
発表言語
S-SS03Induced and triggered seismicity: case-studies, monitoring and modeling techniquesFrancesco Grigoli23 PM2
23 PM1, PM3
EE
S-SS04Nankai Trough Seismogenic Zone Experiment toward the final challenge金川 久一22 AM1, AM2, PM1
22 PM2, PM3
EE
S-SS05Effective usage of PSHAMatt Gerstenberger22 PM2
22 PM1, PM3
EE
S-SS06How to further develop the Collaboratory for the Study of Earthquake Predictability?Danijel Schorlemmer21 AM1, AM2
21 PM1, PM3
EE
S-SS07The Role of Slow Slip Events in the Earthquake Cycle: Stressing, Triggering, and HazardMatt Gerstenberger21 PM2
21 PM1, PM3
EE
S-SS08活断層と古地震小荒井 衛21 PM2
22 AM1, AM2, PM1
22 PM2, PM3
EJ
S-SS09地殻変動落 唯史20 PM1, PM2
21 AM1, AM2
21 PM1, PM3
EJ
S-SS10地震波伝播:理論と応用西田 究24 AM1, AM2, PM1
24 PM2, PM3
EJ
S-SS11地殻構造青柳 恭平24 AM1, AM2, PM1
24 PM2, PM3
JJ
S-SS12地震活動勝俣 啓24 AM1, AM2, PM1
24 PM2, PM3
JJ
S-SS13地震予知・予測 馬場 俊孝24 PM1, PM2
24 AM2, PM3
JJ
S-SS14強震動・地震災害栗山 雅之21 AM1, AM2, PM1, PM2
22 AM1
22 AM2, PM3
JJ
S-SS15地震発生の物理・断層のレオロジー向吉 秀樹20 PM2
21 AM1, AM2, PM1
21 PM2, PM3
JJ
固体地球電磁気学(EM)
Session
ID
タイトル代表コンビーナ口頭セッション
開催日時
ポスター発表
コアタイム
発表言語
S-EM16電気伝導度・地殻活動電磁気学山崎 健一24 PM1, PM2
24 AM2, PM3
JJ
S-EM17地磁気・古地磁気・岩石磁気 望月 伸竜21 AM1, AM2, PM1
21 PM2, PM3
JJ
地球内部科学・地球惑星テクトニクス(IT)
Session
ID
タイトル代表コンビーナ口頭セッション
開催日時
ポスター発表
コアタイム
発表言語
S-IT18Planetary cores: Structure, formation, and evolution寺崎 英紀21 PM1, PM2
21 AM2, PM3
EE
S-IT19Mineral-melt-fluid interaction and COHN volatile speciation in Earth and planetary Bjorn Mysen20 AM1, AM2
20 PM1, PM3
EE
S-IT20Structure and Dynamics of Earth and Planetary Mantles芳野 極20 PM1, PM2
21 AM1, AM2
21 PM1, PM3
EE
S-IT21マントルプルームは存在するか?眞島 英壽20 PM1
20 PM2, PM3
EE
S-IT22核-マントルの相互作用と共進化飯塚 毅22 PM1, PM2
23 AM1, AM2, PM1, PM2
24 AM1, AM2, PM1, PM2
22 AM2, PM3
EE
S-IT23New perspectives on the geodynamics of East AsiaTimothy B Byrne20 AM1 ,AM2
20 PM1, PM3
EE
S-IT24Probing the Earth's interior with geophysical observation on seafloor末次 大輔22 AM1, AM2
22 PM1, PM3
EE
S-IT25Deep Carbon: Diamond formation and carbon speciation in Earth and planetary processes大谷 栄治22 AM2
22 PM1, PM3
EE
S-IT26地殻応力研究の最前線:観測・実験・モデリングの統合呉 泓昱20 AM1, AM2
20 PM1, PM3
EE
S-IT27地球内部での液体の特性とその役割坂巻 竜也22 AM1
22 AM2, PM3
EE
S-IT28The lithosphere and the asthenosphereCatherine Rychert22 PM1, PM2
22 AM2, PM3
EE
地質学(GL)
Session
ID
タイトル代表コンビーナ口頭セッション
開催日時
ポスター発表
コアタイム
発表言語
S-GL29泥火山と地球化学的・地質地形学的・生物学的関連現象浅田 美穂24 PM2
24 PM1, PM3
EJ
S-GL30地球年代学・同位体地球科学田上 高広23 PM1, PM2
23 AM2, PM3
JJ
S-GL31地域地質と構造発達史山縣 毅20 AM1, AM2, PM1
20 PM2, PM3
JJ
S-GL32上総層群における下部−中部更新統境界GSSP岡田 誠24 PM2
24 PM1, PM3
JJ
資源・鉱床・資源探査(RD)
Session
ID
タイトル代表コンビーナ口頭セッション
開催日時
ポスター発表
コアタイム
発表言語
S-RD33資源地質学大竹 翼23 PM1, PM2
23 PM3
EJ
岩石学・鉱物学(MP)
Session
ID
タイトル代表コンビーナ口頭セッション
開催日時
ポスター発表
コアタイム
発表言語
S-MP34Oceanic and Continental Subduction ProcessesREHMAN Ur Hafiz20 PM1, PM2
20 AM2, PM3
EE
S-MP35Antarctica and surrounds in Supercontinent Evolution外田 智千22 AM1, AM2
22 PM1, PM3
EE
S-MP36Crust-Mantle Connections田村 芳彦21 AM2
21 PM1, PM3
EE
S-MP37変形岩・変成岩とテクトニクス中村 佳博21 AM1, AM2, PM1
21 PM2, PM3
EJ
S-MP38鉱物の物理化学大藤 弘明24 AM1, AM2
24 PM1, PM3
JJ
火山学(VC)
Session
ID
タイトル代表コンビーナ口頭セッション
開催日時
ポスター発表
コアタイム
発表言語
S-VC39Pre-eruptive magmatic processes: petrologic analyses, experimental simulations and dynamics modeling中村 美千彦24 PM1, PM2
24 AM2, PM3
EE
S-VC40火山防災の基礎と応用吉本 充宏24 PM1, PM2
24 AM2, PM3
JJ
S-VC41活動的火山前田 裕太21 PM1, PM2
22 AM1, AM2, PM1, PM2
23 AM1, AM2
23 PM1, PM3
JJ
S-VC42火山の熱水系藤光 康宏23 PM1, PM2
23 PM3
JJ
S-VC43火山・火成活動および長期予測及川 輝樹20 AM1, AM2, PM1
21 AM1
20 PM2, PM3
JJ
S-VC44島弧の火成活動と火山ダイナミクス鈴木 雄治郎24 AM1, AM2
24 PM1, PM3
JJ
固体地球化学(GC)
Session
ID
タイトル代表コンビーナ口頭セッション
開催日時
ポスター発表
コアタイム
発表言語
S-GC45Volatile Cycles in the Deep Earth - from Subduction Zone to Hot Spot佐野 有司21 PM1, PM2
21 AM2, PM3
EE
S-GC46固体地球化学・惑星化学下田 玄22 AM2
22 PM1, PM3
JJ
計測技術・研究手法(TT)
Session
ID
タイトル代表コンビーナ口頭セッション
開催日時
ポスター発表
コアタイム
発表言語
S-TT47Recent Advances in Exploration Geophysics (RAEG2018) 三ケ田 均24 AM1, AM2
24 PM1, PM3
EE
S-TT48合成開口レーダー森下 遊21 PM1, PM2
21 AM2, PM3
EJ
S-TT49空中からの地球計測とモニタリング楠本 成寿21 AM1
21 AM2, PM3
EJ
S-TT50地震観測・処理システム吉見 雅行23 PM2
23 PM1, PM3
JJ
S-TT51ハイパフォーマンスコンピューティングが拓く固体地球科学の未来堀 高峰23 PM2
23 PM1, PM3
JJ
固体地球科学複合領域・一般(CG)
Session
ID
タイトル代表コンビーナ口頭セッション
開催日時
ポスター発表
コアタイム
発表言語
S-CG52Intraslab and intraplate earthquakes北 佐枝子22 AM1, AM2
22 PM1, PM3
EE
S-CG53Science of slow earthquakes: Toward unified understandings of whole earthquake process井出 哲22 PM2
23 AM1, AM2, PM1, PM2
24 AM1, AM2, PM1, PM2
22 PM1, PM3
EE
S-CG54ハードロック掘削 オマーンから海洋リソスフェア,島弧形成+高澤 栄一21 PM1, PM2
21 AM2, PM3
EE
S-CG55Various interactions between solid Earth and climates中川 貴司21 PM2
21 PM1, PM3
EE
S-CG56アジア地域の地震・火山・テクトニクス趙 大鵬20 PM2
20 PM1, PM3
EE
S-CG57変動帯ダイナミクス深畑 幸俊22 PM1, PM2
23 AM1, AM2, PM1
23 PM2, PM3
EJ
S-CG58沈み込み帯へのインプットを探る:海溝海側で生じる過程の影響山野 誠23 AM1, AM2
23 PM2, PM3
EJ
S-CG59日本列島の構造と進化: 島弧の形成から巨大地震サイクルまで佐藤 比呂志22 AM1, AM2
22 PM1, PM3
EJ
S-CG60岩石・鉱物・資源門馬 綱一23 AM1, AM2, PM1
23 PM2, PM3
JJ
S-CG61海洋底地球科学沖野 郷子23 PM1, PM2
24 AM1, AM2
24 PM1, PM3
JJ
S-CG62地殻流体と地殻変動小泉 尚嗣23 PM2
23 PM3
JJ
S-CG63地球惑星科学におけるレオロジーと破壊・摩擦の物理桑野 修20 AM1, AM2, PM1
20 PM2, PM3
JJ
S-CG64脆性延性境界と超臨界地殻流体:島弧地殻エネルギー土屋 範芳21 AM1, AM2
21 PM1, PM3
JJ
S-CG65地震動・地殻変動・津波データの即時把握・即時解析・即時予測干場 充之23 AM1, AM2, PM1
23 PM2, PM3
JJ
S-CG663次元地質モデリングとシミュレーションの新展開高野 修22 AM2, PM1
22 PM2, PM3
JJ
S-CG67海底下の変動現象を捉えるための海域観測の現状と展望平原 和朗24 PM1, PM2
24 AM2, PM3
JJ
地球生命科学(B)
宇宙生物学・生命起源(AO)
Session
ID
タイトル代表コンビーナ口頭セッション
開催日時
ポスター発表
コアタイム
発表言語
B-AO01アストロバイオロジー薮田 ひかる22 AM1, AM2
22 PM1, PM3
EE
地球生命科学・地圏生物圏相互作用(BG)
Session
ID
タイトル代表コンビーナ口頭セッション
開催日時
ポスター発表
コアタイム
発表言語
B-BG02生命-水-鉱物-大気相互作用高井 研21 AM1, AM2
21 PM1, PM3
JJ
B-BG03地球惑星科学と微生物生態学の接点砂村 倫成
23 PM2, PM3
JJ
古生物学・古生態学(PT)
Session
ID
タイトル代表コンビーナ口頭セッション
開催日時
ポスター発表
コアタイム
発表言語
B-PT04バイオミネラリゼーションと環境指標豊福 高志20 PM1, PM2
20 AM2, PM3
EE
B-PT05化学合成生態系の進化をめぐってロバート ジェンキンズ24 AM1, AM2
24 PM2, PM3
EJ
B-PT06地球生命史本山 功20 AM1, AM2
20 PM1, PM3
JJ
地球生命科学複合領域・一般(CG)
Session
ID
タイトル代表コンビーナ口頭セッション
開催日時
ポスター発表
コアタイム
発表言語
B-CG07地球惑星科学 生命圏フロンティアセッション高野 淑識21 PM1, PM2
21 AM2, PM3
EE
B-CG09地球史解読:冥王代から現代まで小宮 剛21 PM1, PM2
22 PM1, PM2
22 AM2, PM3
JJ
B-CG10顕生代生物多様性の変遷:絶滅と多様化磯崎 行雄21 AM1
21 AM2, PM3
JJ
教育・アウトリーチ(G)
教育・アウトリーチ
Session
ID
タイトル代表コンビーナ口頭セッション
開催日時
ポスター発表
コアタイム
発表言語
G-01Geoethics for Today's Geoscientists: Awareness, Responsibility and ChallengesBilly M Williams21 PM1
21 PM2, PM3
EE
G-02Communicating Hazard and Risk - Disaster Resilience, Community Involvement, Communication StrategiesDanijel Schorlemmer21 AM2
21 PM1, PM3
EE
G-03災害を乗り越えるための「総合的防災教育」中井 仁20 PM2
20 PM1, PM3
JJ
G-04地球惑星科学のアウトリーチ植木 岳雪20 AM1, AM2, PM1
20 PM2, PM3
JJ
G-05小・中・高等学校,大学の地球惑星科学教育 畠山 正恒20 PM1, PM2
20 AM2, PM3
JJ
領域外・複数領域(M)
ジョイント(IS)
Session
ID
タイトル代表コンビーナ口頭セッション
開催日時
ポスター発表
コアタイム
発表言語
M-IS01アジア・モンスーンの進化と変動,新生代寒冷化との関連山本 正伸21 PM1, PM2
21 PM3
EE
M-IS02ジオパーク、ジオサイトおよび石造文化財の保存修復:風化プロセスとダメージアセスメント小口 千明21 PM2
21 PM1, PM3
EE
M-IS03Interdisciplinary studies on pre-earthquake processes服部 克巳24 AM1, AM2
24 PM1, PM3
EE
M-IS04Thunderstorms and lightning as natural hazards in a changing climate佐藤 光輝20 AM1, AM2, PM1
20 PM2, PM3
EE
M-IS05Satellite Land Physical Processes Monitoring at Medium and High ResolutionJean-Claude Roger23 AM2
23 PM2, PM3
EE
M-IS06南大洋・南極氷床が駆動する全球気候変動関 宰21 AM1, AM2, PM2
21 PM1, PM3
EJ
M-IS07 結晶成長、溶解における界面・ナノ現象木村 勇気23 PM1
23 PM2, PM3
EJ
M-IS08地球掘削科学山田 泰広22 AM1, AM2, PM1
22 PM2, PM3
EJ
M-IS09地震・火山等の地殻活動に伴う地圏・大気圏・電離圏電磁現象児玉 哲哉22 PM2
22 PM1, PM3
JJ
M-IS10古気候・古海洋変動岡崎 裕典23 AM1, AM2, PM2
24 AM1, AM2, PM1, PM2
23 PM1, PM3
JJ
M-IS11津波堆積物篠崎 鉄哉22 AM1, AM2, PM1
22 PM2, PM3
JJ
M-IS12ジオパーク尾方 隆幸21 AM1, AM2, PM1
21 PM2, PM3
JJ
M-IS13海底~海面を貫通する海域観測データの統合解析有吉 慶介21 AM1
21 AM2, PM3
JJ
M-IS14生物地球化学木庭 啓介23 AM1, AM2
23 PM1, PM3
JJ
M-IS15地球流体力学:地球惑星現象への分野横断的アプローチ伊賀 啓太20 PM1, PM2
20 AM2, PM3
JJ
M-IS16火山噴煙・積乱雲のモデリングとリモートセンシング佐藤 英一21 AM2
21 PM1, PM3
JJ
M-IS17ガスハイドレートと地球環境・資源科学戸丸 仁22 PM1, PM2
22 AM2, PM3
JJ
M-IS18水惑星学関根 康人22 PM2
22 PM1, PM3
JJ
M-IS19大気電気学芳原 容英22 PM1
22 PM2, PM3
JJ
M-IS20遠洋域の進化松岡 篤23 PM1
23 PM3
JJ
M-IS21南北両極のサイエンスと⼤型研究中村 卓司24 PM1
24 PM2, PM3
JJ
地球科学一般・情報地球科学(GI)
Session
ID
タイトル代表コンビーナ口頭セッション
開催日時
ポスター発表
コアタイム
発表言語
M-GI22Data assimilation: A fundamental approach in geosciences中野 慎也20 AM1, AM2
20 PM1, PM3
EE
M-GI23Open Science as a New Paradigm: Research Data Sharing, Infrastructure, Scientific Communications, and Beyond村山 泰啓23 PM1, PM2
23 AM2, PM3
EE
M-GI24Building Disasters resilient societies through sustainable marine and coastal Governance.Kalpana Chaudhari23 PM1, PM2
23 AM2, PM3
JJ
M-GI25山岳地域の自然環境変動鈴木 啓助22 AM1, AM2, PM1
22 PM2, PM3
JJ
M-GI26情報地球惑星科学と大量データ処理村田 健史21 AM1, AM2
21 PM2, PM3
JJ
M-GI27データ駆動地球惑星科学桑谷 立22 PM1, PM2
23 AM1, AM2
23 PM1, PM3
JJ
M-GI28計算科学による惑星形成・進化・環境変動研究の新展開林 祥介23 AM1, AM2
23 PM2, PM3
JJ
M-GI29Great Debateへ向けて: オープンデータ,オープンサイエンスの近年の状況樋口 篤志23 AM1
23 AM2, PM3
JJ
M-GI30ソーシャルメディアと地球惑星科学天野 一男20 PM2
20 PM1, PM3
JJ
応用地球科学(AG)
Session
ID
タイトル代表コンビーナ口頭セッション
開催日時
ポスター発表
コアタイム
発表言語
M-AG31CTBTO - Four IMS Technologies for Detecting Nuclear Explosion on the Planet and Their Applications to Earth ScienceNurcan Meral Özel24 PM2
24 PM1, PM3
EE
M-AG32海洋地球インフォマティクス坪井 誠司23 PM1, PM2
23 AM2, PM3
EJ
M-AG33福島原発事故により放出された放射性核種の環境動態北 和之20 AM1, AM2, PM1
20 PM2, PM3
EJ
宇宙開発・地球観測(SD)
Session
ID
タイトル代表コンビーナ口頭セッション
開催日時
ポスター発表
コアタイム
発表言語
M-SD34宇宙食と宇宙農業片山 直美20 PM2
20 PM1, PM3
JJ
計測技術・研究手法(TT)
Session
ID
タイトル代表コンビーナ口頭セッション
開催日時
ポスター発表
コアタイム
発表言語
M-TT35高精細地形・地球物理データ解析早川 裕弌20 PM1, PM2
20 AM2, PM3
EE
M-TT36Environmental Remote SensingWei Yang21 PM1, PM2
21 AM2, PM3
EE
M-TT37地球化学の最前線:高度分析装置と地球惑星科学角皆 潤20 AM1, AM2
20 PM2, PM3
JJ
M-TT38インフラサウンド及び関連波動が繋ぐ多圏融合地球物理学の新描像山本 真行20 PM2
20 PM1, PM3
JJ
その他(ZZ)
Session
ID
タイトル代表コンビーナ口頭セッション
開催日時
ポスター発表
コアタイム
発表言語
M-ZZ39Environmental, socio-economic and climatic changes in Northern EurasiaPavel Groisman22 PM1, PM2
22 AM2, PM3
EE
M-ZZ40地球科学の科学史・科学哲学・科学技術社会論 矢島 道子20 AM1, AM2
20 PM1, PM3
JJ
M-ZZ41海底マンガン鉱床の科学:基礎から応用まで臼井 朗23 AM1, AM2
23 PM1, PM3
JJ