領域外・複数領域(M)
セッション小記号ジョイント
セッションIDM-IS08
関連する分野S, H, B
タイトル和文地球掘削科学
英文Drilling Earth Science
タイトル短縮名和文地球掘削科学
英文Drilling Earth Science
代表コンビーナ氏名和文山田 泰広
英文Yasuhiro Yamada
所属和文海洋研究開発機構 海洋掘削科学研究開発センター
英文Japan Agency for Marine-Earth Science and Technology (JAMSTEC), R&D Center for Ocean Drilling Science (ODS)
共同コンビーナ 1氏名和文黒田 潤一郎
英文Junichiro Kuroda
所属和文東京大学大気海洋研究所 海洋底科学部門
英文Department of Ocean Floor Geoscience, Atmosphere and Ocean Research Institute, the University of Tokyo
共同コンビーナ 2氏名和文氏家 恒太郎
英文Kohtaro Ujiie
所属和文筑波大学生命環境系
英文Graduate School of Life and Environmental Sciences, University of Tsukuba
共同コンビーナ 3氏名和文菅沼 悠介
英文Yusuke Suganuma
所属和文国立極地研究所
英文National institute of Polar Research
発表言語EJ
スコープ和文これまでに実施された科学掘削データ・試料の解析・分析結果などの研究成果の報告と、今後の科学掘削計画に関する最新情報の紹介を目的とする。固体地球科学、古環境学、地球生命科学などの様々な分野からの成果を共有し、科学掘削を基軸とした学際的研究を推進する。最近1年間に実施されたICDPプロジェクトとIODP航海の概要報告を中心に、これまでに実施された科学掘削に関連して得られた最新研究成果と、今後数年間に具体化される科学掘削計画、掘削科学に関連する新規手法や技術開発研究等の報告を歓迎する。
英文"Earth Drilling Science" session aims to exchange the latest information and scientific achievements in Ocean/Continental drilling projects and to promote the interdisciplinary science. The session covers a wide range of drilling sciences, earth dynamics, environments, and the drilling-related technologies. The overview of the recent scientific drillings as well as future projects of any types of scientific drilling will be reported.
発表方法口頭および(または)ポスターセッション
時間 講演番号 タイトル 発表者 予稿原稿
口頭発表 5月22日 AM1
09:00 - 09:15 MIS08-01Distribution of aerobic microbial activities in ultra-oligotrophic sediments of the South Pacific Gyre諸野 祐樹
09:15 - 09:30 MIS08-02Deep Igneous Rock Biosphere Unveiled beneath Ultra-Oligotrophic South Pacific Gyre Sediments鈴木 庸平
09:30 - 09:45 MIS08-03Chikyu-SCORE Expedition 910: Scientific drilling west off Cape Erimo to understand deep biosphere-responses to earthquake-triggered mass transport deposits稲垣 史生
09:45 - 10:00 MIS08-04Trap of deep sourced fluid at gas hydrate in sediments from the Krishna–Godavari Basin, eastern continental margin of India井尻 暁
10:00 - 10:15 MIS08-05国際深海科学掘削計画 第372次航海 乗船報告尾張 聡子
10:15 - 10:30 MIS08-06Preliminary results from IODP Expedition 371: Tasman Frontier Subduction Initiation and Paleogene Climate斎藤 実篤
口頭発表 5月22日 AM2
10:45 - 11:00 MIS08-07Towards IODP deep riser stratigraphic drilling in northern Zealandia: outcomes of pre-drilling site surveys on the Lord Howe Rise continental ribbonRon Hackney
11:00 - 11:15 MIS08-08IODP Exp. 374速報:新生代後期におけるロス海西南極氷床変動史IODP Exp. 374速報:新生代後期におけるロス海西南極氷床変動史杉崎 彩子
11:15 - 11:30 MIS08-09ジュラ系・白亜系境界の策定を目指した西太平洋の深海掘削の提案松岡 篤
11:30 - 11:45 MIS08-10Nearly completion of ICDP drilling into M2.0 – M5.5 seismogenic zones in South African gold mines (DSeis)小笠原 宏
11:45 - 12:00 MIS08-11Constraints on terrestrial and shallow marine environments of 3.2 Ga Earth:ICDP full proposal for Moodies Group Drilling Project in South Africa掛川 武
12:00 - 12:15 MIS08-12IODP Proposal for Earthquake Triggering Experiment on the Blanco Fracture ZoneJames Mori
口頭発表 5月22日 PM1
13:45 - 14:00 MIS08-13鬼界カルデラにおける表層掘削の意義鈴木 桂子
14:00 - 14:15 MIS08-14High-pressure metamorphism and mantle metasomatism in the Mariana convergent margin: Petrology of mafic and ultramafic clasts recovered from IODP Exp. 366市山 祐司
14:15 - 14:30 MIS08-15IODP EXP352で掘削された小笠原前弧の前弧玄武岩とボニナイトの弾性と磁性道林 克禎
14:30 - 14:45 MIS08-16オマーン陸上掘削第1ChikyuOman2017におけるオフィオライト地殻セクションの岩石物性研究速報阿部 なつ江
14:45 - 15:00 MIS08-17オマーンオフィオライト・ワディタイン岩体CMサイトにおける地殻-マントル遷移帯の陸上掘削高澤 栄一
15:00 - 15:15 MIS08-18モホのつくり方田村 芳彦
講演番号 タイトル 発表者 予稿原稿
ポスター発表 5月22日 コア
MIS08-P01 IODP Exp. 354ベンガルファンの中新統から見いだされた古ブラマプトラ川起源の砕屑物 吉田 孝紀
MIS08-P02 Stratigraphic occurrence ranges and paleoceanographic significance of Amphimelissa setosa (radiolarian) at IODP Site U1417 Kenji Marc Raymond Matsuzaki
MIS08-P03 可搬型パーカッションピストンコアラーの開発 菅沼 悠介
MIS08-P04 The Holocene Australian Summer Monsoon variability revealed by IODP Expedition 356 sediments 石輪 健樹
MIS08-P05 High-resolution records of the chemical composition of the marine sediment off Cape Erimo, Hokkaido, Japan 村山 雅史
MIS08-P06 海底下堆積物中に残存する真核生物由来DNAの分布:古代生態系復元への応用の可能性を探る 星野 辰彦
MIS08-P07 マリアナ海溝セレスティアル海山超マフィック岩の構造岩石学的研究 森井 大輔
MIS08-P08 In-situ rock physical properties established from continuous drilling parameters: invaluable datasets to analyse state of drilling and rock strength 山田 泰広
MIS08-P09 地震探査データと孔井情報の統合解析から探る南海トラフ付加体インナーウェッジの変形構造 白石 和也
MIS08-P10 地震発生帯での応力推定とジオメカニクス:NanTroSEIZE Site C0002での例 杉原 孝充
MIS08-P11 コア法を用いた野島断層近傍における応力測定 矢野 将伍
MIS08-P12 掘削サイトC0019の応力状態決定を目的としたコア試料のASRコンプライアンス比測定 永田 翔
MIS08-P13 カッティングス試料を用いた非定常面熱源法による熱物性計測手法の開発 三浦 直也
MIS08-P14 中央構造線及び根尾谷断層におけるボーリング調査計画 宮脇 昌弘
MIS08-P15 Stress measurement using cores of drilling into seismognic zone of M2.0-M5.5 earthquakes in South African gold mines (ICDP DSeis project) 杉村 幸祐
MIS08-P16 SCIENCEは宇宙を理解し説明することであり,理論予測の確認はその仮説の検証と成る.
プレート移動の検証のための大西洋にキンバーライトパイプの痕跡掘削の提案
種子 彰