地球人間圏科学(H)
セッション小記号防災地球科学
セッションIDH-DS11
タイトル和文湿潤変動帯の地質災害とその前兆
英文Geohazards in humid, tectonically active countries and their precursors
タイトル短縮名和文地質災害
英文Geohazards
代表コンビーナ氏名和文千木良 雅弘
英文Masahiro Chigira
所属和文京都大学防災研究所
英文Disaster Prevention Research Institute, Kyoto University
共同コンビーナ 1氏名和文小嶋 智
英文Satoru Kojima
所属和文岐阜大学工学部社会基盤工学科
英文Department of Civil Engineering, Gifu University
共同コンビーナ 2氏名和文八木 浩司
英文Hiroshi YAGI
所属和文山形大学地域教育文化学部
英文Faculty of Art, Science and Education, Yamagata University
共同コンビーナ 3氏名和文内田 太郎
英文Taro Uchida
所属和文国土技術政策総合研究所
英文National Institute for Land and Infrastructure Management
発表言語JJ
スコープ和文湿潤変動帯では地震、豪雨、火山活動による地質災害が頻発している。本セッションでは,湿潤変動帯における地質災害,特に地すべり,崩壊,土石流などのマスムーブメント、およびそれに関連する山体重力変形などの自然現象を対象とし,それらのメカニズムや発生の場,地質的時間軸における意義の解明,さらに災害軽減への方法論提言に向けて,関連諸分野の英知を糾合して発表・討論する。
英文This session covers mass movements of landslide, slope failure, debris flow, and gravitational slope deformation in tectonically active, humid countries, and aims to discuss on their mechanisms, characteristics of occurrence sites, the significance in geological time scale, and the methodology to mitigate their affects by researchers with various related research fields.
発表方法口頭および(または)ポスターセッション
学協会セッション(団体会員)一般社団法人日本応用地質学会,一般社団法人日本地質学会
招待講演招待講演者情報は3月14日に確定版として公開いたします。
確定されるまでの招待講演予定者リストはこちらからご覧いただけます。
(随時更新)