イベント一覧

◆イベント・シンポジウム情報を募集しています
こちらのフォームから送信してください
2018年7月
7/1-8/31
富士山頂の旧測候所における教育・研究活動一般公募および学生公募
場所:旧富士山測候所(富士山頂剣ヶ峯・標高3,776m・日本最高地点)
主催:認定NPO法人富士山測候所を活用する会
詳細:本会では,気象庁から旧富士山測候所を借用し,夏季2箇月間,庁舎およびインフラを利用した観測・研究活動を行っています.「開かれた研究・教育拠点として測候所を再生させる」という本会の趣旨に沿って,研究公募中(一般6/30まで,学生5/21まで)です.大気科学,大気電気・雷,永久凍土,宇宙線,高所医学,教育研究などの実績がありますが,ジャンルは問いません.庁舎,無線LAN,100V電源などの利用が可能です.詳しくはHPをご覧ください.
7/4-7/6
第55回アイソトープ・放射線研究発表会
場所:東京大学弥生講堂
主催:公益社団法人日本アイソトープ協会
7/7-8/31
ジオパークのミュージアム展
場所:新潟大学駅南キャンパス「ときめいと」
主催:新潟大学
7/12
海洋地球インフォマティクス2018 -世界のビッグデータと新価値情報を創る技術・環境 -
場所:JA共済ビルカンファレンスホール(最寄り:永田町駅)
主催:国立研究開発法人海洋研究開発機構
詳細:海洋研究開発機構地球情報基盤センターでは、海洋地球分野における様々なデータを活用して
新しい価値を生み出すための科学技術として「海洋地球インフォマティクス」を推進しています。
第4回目となる今回はデータ利活用を軸に気象、地震、海洋など幅広い分野の講演を行い、新たなアイディアの創発へとつなげます。

皆さまのご参加をお待ちしております。

■開催日時
平成30年7月12日(木)13:00~17:30(開場12:30)

■会場
JA共済ビルカンファレンスホール(最寄り:永田町駅)
< http://www.jankb.co.jp/conference-access.htm >

■参加方法
参加費無料、事前登録制(下記URLよりお申込みいただけます)
< https://www.jamstec.go.jp/ceist/sympo/2018/form/ >

■講演
Martin Juckes (英国環境データ解析センター –CEDA )

Tim Ahern (米国大学間地震学研究所連合 データマネジメントセンター -IRIS DMC )

中島 映至 (JAXA第一宇宙技術部門 地球観測研究センター 参与)

北本朝展 (国立情報学研究所 コンテンツ科学研究系 准教授)

永守 正雄 (NEC ナショナルセキュリティ・ソリューション事業部 マネージャー)

石川 洋一 (JAMSTEC地球情報基盤センター 地球情報技術部 部長)

※プログラムはこちらよりご覧ください
< http://www.jamstec.go.jp/ceist/sympo/2018/ >

■主催
国立研究開発法人海洋研究開発機構

■お問い合わせ
国立研究開発法人海洋研究開発機構 地球情報基盤センター
TEL:045-778-5861 FAX:045-778-5491
MAIL:ceist_pr@jamstec.go.jp
7/13
平成30年度 NEDO『TSC Foresight』セミナー(第1回)
場所:イイノホール&カンファレンスセンター Room A
主催:新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)技術戦略研究センター
7/14-8/1
科学的特性マップに関する対話型全国説明会
場所:青森,秋田,広島,松山,金沢,前橋,新潟,京都,福井,大津
主催:原子力発電環境整備機構(NUMO)/経済産業省資源エネルギー庁
詳細:国が公表した「科学的特性マップ」を契機に,地層処分について理解
を深めていただけるよう,全国的な対話活動を実施しています.
第1部:地層処分の説明,第2部:テーマ別のグループ質疑
【事前申込制】
7/21
日本農学アカデミーミニシンポジウム
場所:東京大学弥生キャンパス内、中島董一郎記念ホール
主催:水産・海洋科学研究連絡協議会
7/21
信大理カフェ「どう備える!活断層地震~地震を災害にしない知恵を考えよう~」
場所:JR長野駅ビル3F「りんごのひろば」
主催:信州大学理学部総務グループ
7/23
「BEYOND 2030 ―将来の水行政・水ビジネス・水研究―」
場所:中央大学駿河台記念館
主催:一般社団法人水文・水資源学会 JpGU団体会員主催
7/27
第212回地質汚染イブニングセミナー
場所:北とぴあ901会議室
主催:NPO法人 日本地質汚染審査機構
7/28
2018年度第1回地区防災学会シンポジウム
場所:九州大学 大橋キャンパス多次元デザイン実験棟 (福岡市南区)
主催:地区防災計画学会
7/29
JGU夏の学校2018
場所:北海道大学大学院農学院 総合研究棟W109
主催:日本地形学連合/東京大学空間情報科学研究センター,防災科学技術研究所,地形鮮明化プロジェクト JpGU団体会員主催
詳細:近年,UAS(UAV,ドローン)を用いたSfM多視点ステレオ写真測量は,地形学やその関連分野でも一般的なツールとして広く普及してきました。本講習会では,高精度化デバイス(低コスト高精度GNSS),解析手法(点群データ処理),運用の高度化(安全運用,規制の動向)に関する最新の情報を共有し,UAS地形計測のさらなる進化を目指します。
7/31-8/2
第35回エアロゾル科学・技術研究討論会
場所:名古屋大学・シンポジオン 東山キャンパス D3⑤
主催:日本エアロゾル学会