イベント情報

詳細は、各イベント公式サイトをご確認ください。
(カードをクリックするとジャンプします。)

イベント情報を掲載ご希望の場合は、
是非お気軽にご登録ください。

>> イベント情報掲載申請
表示順 [

コロナ禍で大学や高等学校,研究所,博物館,ジオパークなどでは,教員や研究者,学芸員らができる範囲で苦心して教育・普及活動を進めています。それぞれの実施事例やアイディアを共有できれば,今後しばらく続くと予想される困難な状況でも教育・普及活動の質の向上あるいは低下抑制が期待できます。大学や高校での授業(実験や野外実習を含む),卒業研究や修士研究,研究所や博物館での教育普及活動などをどのように工夫して進めているかについて情報交換・共有する場を提供します。今回(第2回)は海外で活躍する方にも話題提供していただき,国際的な情報交換・共有も目指します。YouTubeライブ配信・どなたでも参加可・無料。

一般公開イベント
登録:2020/11/21
第2回 コロナ禍での地質学教育に関するサイバーシンポジウム
日程:
2020年11月29日
会場:
オンライン開催オンライン開催
主催:
一般社団法人日本地質学会
詳細:
http://www.geosociety.jp/science/content0123.html#02

JpGU団体会員主催

学術シンポジウム
登録:2020/11/18
2020年度量子ビームサイエンスフェスタ
日程:
2021年3月9日~2021年3月11日
会場:
オンライン開催オンライン開催
主催:
高エネルギー加速器研究機構物質構造科学研究所、 J-PARC センター、 総合科学研究機構(CROSS)、 PFユーザーアソシエイション(PF-UA)、 J-PARC MLF利用者懇談会
詳細:
http://qbs-festa.kek.jp/2020/1stcircular.html

東京大学大気海洋研究所(AORI)と海洋研究開発機構(JAMSTEC)は、JAMSTECが運用する研究船等を利用し、全国の研究者・技術者・学生等により行われた研究や技術開発の成果報告会として、今年度12月にオンラインにて、「海と地球のシンポジウム2020」を開催いたします。 研究船等を利用する多様な分野における最近の成果が発表され、分野横断的な意見交換などにより新たな研究・技術開発のきっかけを得る機会となることを目指しています。 研究船等を利用された皆様に積極的に成果を発表いただくとともに、研究船等をまだ利用されたことのない研究者・技術者・学生等の皆様にぜひ参加いただきたく、ご登録をお待ちしております。

学術シンポジウム
登録:2020/09/23
海と地球のシンポジウム2020
日程:
2020年12月17日~2020年12月18日
会場:
オンライン開催オンライン
主催:
東京大学大気海洋研究所(AORI)、海洋研究開発機構(JAMSTEC)
詳細:
http://www.jamstec.go.jp/j/pr-event/ocean-and-earth2020/