イベント情報

詳細は、各イベント公式サイトをご確認ください。
(カードをクリックするとジャンプします。)

イベント情報を掲載ご希望の場合は、
是非お気軽にご登録ください。

>> イベント情報掲載申請
表示順 [

「はやぶさ2」は小惑星リュウグウへの着地に成功し、昨年12月、石や砂が入ったカプセルを地球に届けました。 「はやぶさ2」がリュウグウで何を見て、岩だらけの表面にどうやって着地し、どのような石や砂を持ち帰ったのか、3名の科学者がお話しします。

一般公開イベント
登録:2021/02/10
東京大学理学部臨時公開講演会online 「はやぶさ2」がリュウグウで見たもの、 持ち帰ったもの
日程:
2021年2月23日
会場:
東京都東京大学理学部 小柴ホールよりライブ配信(Zoom開催)
主催:
東京大学理学系研究科・理学部
詳細:
https://www.s.u-tokyo.ac.jp/ja/event/7202/

地球に残された数少ないフロンティアである深海の世界の謎と日本列島との深い関わりについて、ホームページ企画で紹介します。

一般公開イベント
登録:2021/02/04
深海底の科学とプレートテクトニクスの発展
日程:
2020年12月28日~2021年3月31日
会場:
宮城県仙台市青葉区荒巻字青葉6-3
主催:
東北大学総合学術博物館
詳細:
http://www.museum.tohoku.ac.jp/exhibition_info/kikaku/ocean_drilling/index.html

国際物理オリンピックは、1967年にポーランドのワルシャワで第1回大会が開催された高校生による物理の国際的なコンテストです。各国内で選抜された最大5名の代表選手が参加し、物理学に対する興味関心と能力を高め合うとともに、参加国における物理教育が国際的な交流を通じて一層発展することを目的としています。

国際シンポジウム
登録:2021/02/04
国際物理オリンピック2023 日本大会
日程:
2023年7月10日~2023年7月17日
会場:
東京都東京都内(予定)
主催:
一般社団法人 国際物理オリンピック2023協会
詳細:
https://ipho2023.jp/

 日本学術会議は、国際学術会議(ISC)に加盟する学術連合や科学委員会を通して国際的な学術活動を行っています。なかでも、地球惑星科学には数多くの国際的学術連合や国際科学委員会があり、それぞれの分野で新たな地球観、生命観を創造し、持続可能な社会への挑戦に向けて学術的な発展にむけて活動を行うと同時に、その研究成果を社会に向けて発信し、若手研究者の育成に大きく貢献してきています。 この学術フオーラムを通して国際的な学術組織への日本の地球惑星科学者が果たしてきた役割を可視化し、将来への展望をしたいと考えています。

学術シンポジウム
登録:2021/01/21
学術フォーラム「新たな地球観への挑戦―地球惑星科学の国際学術組織の活動と日本の貢献―」
日程:
2021年2月15日
会場:
オンライン開催オンライン開催
主催:
日本学術会議
詳細:
http://www.scj.go.jp/ja/event/2021/306-s-0215.html

近年、海洋分野においても、AI、自律運航船、IT漁業など最先端技術の利活用が推進される中、従来とは異なるデータや情報が必要とされていることなどを踏まえ、「新たな価値を創造する海洋情報」をテーマに発表します。

一般公開イベント
登録:2021/01/21
新たな価値を創造する海洋情報 ~海洋情報部オンライン研究成果発表会~
日程:
2021年2月17日
会場:
オンライン開催オンライン(Webex Meetings)
主催:
海上保安庁海洋情報部
詳細:
https://www.kaiho.mlit.go.jp/info/kouhou/post-792.html

◯2月18日(木)19時~20時 琉球海溝沿いの古地震・古津波(後藤 和久、東京大学大学院理学系研究科)◯2月19日(金)19時~20時琉球海溝と沖縄トラフでの地震探査(新井 隆太、海洋研究開発機構)◯2月20日(土)14時~15時ゆっくり動く沖縄、動かない沖縄(中村 衛、琉球大学理学部)

一般公開イベント
登録:2021/01/15
一般公開セミナー「島弧のジオダイナミクス-琉球弧における地震研究の発展」
日程:
2021年2月18日~2021年2月20日
会場:
オンライン開催オンライン
主催:
(公社)日本地震学会事務局
詳細:
https://www.zisin.jp/event/openseminar.html

JpGU団体会員主催

気象研究所では広く一般の方に最新の研究成果について知っていただくため、研究成果発表会を開催しています。 今年度は、新型コロナウイルス感染症対策として、オンラインにて開催し、この特設ページで講演動画を掲載する形式とさせていただきました。 この特設ページの公開期間は令和2年12月16日(水) 14:00 ~ 令和3年1月27日(水)14:00 です。

一般公開イベント
登録:2020/12/17
令和2年度気象研究所研究成果発表会 ~オンラインで伝える研究の最前線~
日程:
2020年12月16日~2021年1月27日
会場:
茨城県オンライン
主催:
気象庁気象研究所
詳細:
https://www.omc.co.jp/kishoken-online2020/index.html

OBJECTIVE: To share state-of-the-art research on dust delivered to Earth and its parent bodies in a multidisciplinary approach of planetary science and astronomy in light of the DESTINY+ mission SPECIAL TOPICS:・Dust science in space mission, remote sensing, and sampling・Onboard instruments with a special emphasis on dust detectors and analyzers

国際シンポジウム
登録:2020/12/04
地球飛来ダストとその母天体に関する国際シンポジウム2021
日程:
2021年2月8日~2021年2月10日
会場:
オンライン開催オンライン (Zoom)
主催:
千葉工業大学 惑星探査研究センター (PERC)
詳細:
http://www.perc.it-chiba.ac.jp/meetings/IDP2021/
学術シンポジウム
登録:2020/11/18
2020年度量子ビームサイエンスフェスタ
日程:
2021年3月9日~2021年3月11日
会場:
オンライン開催オンライン開催
主催:
高エネルギー加速器研究機構物質構造科学研究所、 J-PARC センター、 総合科学研究機構(CROSS)、 PFユーザーアソシエイション(PF-UA)、 J-PARC MLF利用者懇談会
詳細:
http://qbs-festa.kek.jp/2020/1stcircular.html