2018年連合大会 学生優秀発表賞受賞者

宇宙惑星科学 / 大気水圏科学 / 地球人間圏科学 / 固体地球科学 / 地球生命科学

宇宙惑星科学セクション(11名)
受賞者氏名所属発表タイトル
Geem Jooyeon Seoul National University Polarimetric research on S- and Q-type Near-Earth Asteroids
Kwon Grace Yuna Seoul National University Spectropolarimetric Signals of Comet 2P/Encke During Its 2017 Apparition
大野 和正 東京工業大学 Microphysical Modeling of Mineral Clouds in Warm Super-Earths: Predicting Upper Limits on the Cloud-Top Height
桑原 歩 東京工業大学 Gas flow around low mass planets in a protoplanetary disk: the dependence of out-flow speed on the planetary mass
徳永 祐也 金沢大学 Development of a miniaturized 3-axis search coil magnetometer and a wave receiver powered by a noise reduction technique for micro-satellite experiments
中村 麻也 東京大学 初期火星における化学風化の評価に向けた実験的・地質学的研究
成田 穂 東京大学 Multi-wavelength Analysis of Venusian Cloud by Correlation Coefficient Mapping
野津 翔太 京都大学 ALMA⾼分散分光観測による、原始惑星系円盤のH2Oスノーラインの同定可能性
松岡 友希 広島大学 レオロジー構造に基づく火星内部での水の存在の検証
松岡 亮 北海道大学 回転原始火星大気による衛星前駆天体の捕獲と衛星軌道進化
山本 和弘 京都大学 Pc4 ULF waves and proton flux oscillations observed by the Arase satellite in the morning sector during satellite-ground conjunction: Evidence for giant pulsations


大気水圏科学セクション(11名)
受賞者氏名所属発表タイトル
Islam Md. Khairul
International Center for Water Hazard and Risk Management and National Graduate Institute for Policy Studies
Inter-comparison of gauge-adjusted global satellite rainfall estimates for water resources management in the Meghna river basin
佐久間 杏樹 東京大学 タリム盆地南西縁部新生界陸成層における砕屑物供給源変化と後背地の構造運動
渋川 季裕 東京大学 GNSS-Rを使った土壌湿度推定について
末松 環 東京大学 Enhancement of Madden-Julian Oscillation realization by low-frequency zonal SST gradient
菅井 洋太 創価大学 温帯沿岸域の海面ミクロ層における一酸化炭素(CO)動態
高橋 杏 東京大学 Assessment of finescale parameterizations of deep ocean mixing in the presence of geostrophic current shear : Results of microstructure measurements in the Antarctic Circumpolar Current Region
田代 悠人 東京農工大学 極東ロシアにおける永久凍土の季節的変動が溶存鉄の挙動に与える影響
築地原 匠 九州大学 北海道地方における冬の嵐の頻度増加と数十年規模の爆弾低気圧活動
南原 優一 東京大学 PANSY レーダーで観測された極域対流圏・下部成層圏における重力波の間欠性
山口 瑛子 東京大学 風化花崗岩によるラジウムの固定:吸着反応のイオン半径依存性に基づく考察
山田 啄也 京都大学 山地源流域における六フッ化硫黄トレーサー涵養条件を考慮した基底流時地下水・湧水の平均滞留時間推定手法に関する実験的検討


地球人間圏科学セクション(6名)
受賞者氏名所属発表タイトル
Bayasgalan Onon The University of Aizu Estimation of Solar Energy Potential over Mongolia Based on Satellite Data
王 宇晨 東京大学 Tsunami Data Assimilation with Sparse Observation: A Study on Tsunami in the Bay of Bengal
三反畑 修 東京大学 火山性津波地震のメカニズム Part II: 津波解析
嶋田 侑眞 筑波大学 徳島県牟岐町における過去数千年間の地震・津波発生履歴
秦 真平 岡山大学 遠地津波のための線形分散波方程式を効率的に解く新しい方法
渡部 真史 東北大学 Revealing transport mechanism of coastal boulders onto the cliff based on field survey, laboratory experiment, and numerical simulation


固体地球科学セクション(27名)
受賞者氏名所属発表タイトル
Borgeaud Anselme University of Tokyo Waveform inversion for the 3-D S-velocity structure of the mantle transition zone beneath Central America using USArray data
HUANG Yongsheng Tohoku University Experimental constraints on the dihedral angle between olivine and multicomponent aqueous fluids in the upper mantle conditions
Wu Tsung-Jui University of Houston Geochemical constraints on Pacific-Izanagi ridge subduction along the NE Asian margin from the magmatic record of Japan, Sikhote-Alin and Sakhalin
Xie Longjian Okayama University Silicate melt viscosities at high pressure: Experimental results and its implication
伊藤 茜 北海道大学 インドネシア、Sulawesi島のNiラテライト鉱床におけるFe同位体分別に伴うNi濃集
岩田 優生 京都大学 Reproduction of complicated scale form in pipe systems from hydrodynamic perspectives
江島 圭祐 山口大学 Anatomy of the Cretaceous Ushikiri-yama granodiorite, north Kyushu, SW Japan: Internal structure of a pluton, and its genesis
大野 圭太郎 東北大学 MCMCを用いたリアルタイムGNSSデータによる断層モデル即時推定の不確実性定量評価の試み
大橋 正俊 東京大学 Pure shearによる気泡変形:硬化するフォームの変形実験
大平 茜 横浜国立大学 Crustal and upper mantle structure deduced from seismic refraction and reflection data on the Northeast Hawaiian arch
奥田 善之 東京工業大学 Thermal conductivity and compressibility of iron and aluminum-bearing bridgmanite: implications for spin-crossover of iron
奥脇 亮 筑波大学 Shallow intraslab normal faulting: Rupture process of the Mw 8.1 2017 Chiapas Mexico earthquake
柿澤 翔 愛媛大学 Alに富むsuperhydrou phase Bの安定性及び置換様式
川野 由貴 東京大学 Noise removal from vertical component seismograms recorded by broadband ocean bottom seismometers
木村 洋 名古屋大学 陸上および海底地殻変動観測データに基づくブロック運動モデルから推定される南海トラフ沿いのプレート間カップリング分布
黒田 みなみ 北海道大学 石英ガラスにおける水の高速拡散
高下 裕章 東京大学 Effect of a half-graben structure on formation of a shallow plate boundary fault in subduction zone with analog modelling
清水 祥伽 千葉大学 Sedimentary structure and tectonic setting of the Lyra basin central-western Pacific Ocean
竹末 勘人 岡山大学 Sinistral sense of shear deformation under prelithification: Mélange in the upper Cretaceous Shimanto Belt, the Kii Peninsula, Southwest Japan.
戸塚 修平 九州大学 Pb isotope analysis of galena from hydrothermal deposits in the mid-Okinawa Trough using Laser Ablation-Inductively Coupled Plasma-Mass Spectrometry
畠山 航平 広島大学 アウターライズ領域での蛇紋岩化の定量的な評価に向けた蛇紋岩の弾性波速度の測定
布施 知正 東北大学 個別要素法シミュレーションによるせん断帯き裂構造に及ぼす応力状態の影響の解析
松澤 仁志 北海道大学 Phase speed and arrival angle measurements of multi-mode surface waves with array-based analysis
見邨 和英 東京大学 Origin of common chemostratigraphy of pelagic clay in the North Pacific Ocean: age constraints from ichthyolith stratigraphy
山口 拓真 東京大学 GPUを用いた地殻変動計算高速化手法と地殻構造の不確実性を考慮した逆解析への適用
山田 千夏 東北大学 北米フランシスカン帯の局所ホウ素同位体分析による前弧蛇紋岩の実像
若松 達也 東京工業大学 Sound velocity measurements on bridgmanite at lower mantle pressures


地球生命科学セクション(4名)
受賞者氏名 所属 発表タイトル
蔵 暁鳳 東京工業大学 Photochemical synthesis of Amino Acid from Nitrous Oxide on Early Mars
上田 裕尋 東京大学 The homology of the vascular system in the forelimb of Reptiles
遠藤 美朗 東京工業大学 SO2光解離反応による硫黄同位体非質量依存分別の全圧依存性
彦坂 柾成 金沢大学 Rimicarisの体表および消化管内にみられる熱水起源沈殿物の個体間・地域間変異



>>昨年の受賞者


公益社団法人日本地球惑星科学連合
所在地:〒113-0032 東京都文京区弥生2-4-16 学会センタービル4階
All Rights Reserved, Copyright 2005-2017 Japan Geoscience Union