2018年度公益社団法人日本地球惑星科学連合学術賞(三宅賞)候補者募集


公益社団法人日本地球惑星科学連合は2018年度公益社団法人日本地球惑星科学連合学術賞(三宅賞)の候補者を募集いたします。本賞の名称は三宅泰雄博士のご提案と寄付金で設立された公益信託地球化学研究基金が事業として実施してきた地球化学研究協会学術賞「三宅賞」に由来します。 受賞者は自薦あるいは推薦者により推薦され,会長の諮問委員会である審査委員会において推挙された方で,理事会において承認された方とします。

1. 受賞者の条件
受賞者は、地球惑星科学に関わる物質科学の分野において新しい発想によって優れた研究成果を挙げ、国際的に高い評価を得ている個人

2. 受賞者数
1名

3. 推薦
i.選考対象は他薦または自薦による候補者とします。候補者は会員・非会員を問いません。他薦の場合、正会員のみが推薦者となることができます。 選考対象は推薦によるものとし、自薦および正会員による他薦を認めます。ただし他薦の場合には本人に受賞の意思があることを事前に確認することが必要です。

ii.推薦に必要な書類は以下の通りです。日本語か英語にて作成して下さい。両言語の混在は可とします。
· 候補者の名前、連絡先(所属機関、住所、電話番号、メールアドレスなど)
· 候補者の経歴、受賞歴
· 全査読付き論文リストおよび主要な論文5編の別刷り
· 推薦理由書(A4で4ページ以内)
 自薦の場合は本人が、他薦の場合は推薦者が作成してください。
· 自薦の場合は2通のサポートレター、他薦の場合は推薦者以外の2名のサポートレター
 自薦の場合は本人以外の2名が作成してください。自薦の場合も他薦の場合もサポートレターを作成する2名については会員・非会員を問いません。
・他薦の場合は推薦者の氏名と連絡先(住所、電話番号、メールアドレスなど)

iii.提出はワードファイル、およびそのPDF版を当該年度の推薦期間内に公益社団法人日本地球惑星科学連合学術賞(三宅賞)事務局( miyake.jpgu@icloud.com )にメールにて送付してください。但し論文別刷り、およびサポートレターはPDFのみで結構です。
 受領の確認メールが一週間以内に届かない場合は電話にてお問い合わせ下さい。受領の確認メールが届いていない場合、推薦が受付されない恐れがあります。

4. 審査委員会
会長より委嘱された委員で構成します。委員の名簿は審査段階では非公開とし、受賞者決定後に公開する事といたします。

5. スケジュール
2018年1月1日 ~2018年2月15日:推薦期間
2018年2月15日 ~ 3月理事会前日まで:審査期間
2018年3月理事会:審査委員長は結果を理事会へ報告、承認後すみやかに受賞者をホームページなどで発表します
2018年5月受賞者を2018年の連合大会で表彰いたします。

6. 顕彰方法 
表彰式にて賞状およびメダルを贈ります


賞の規則及び審査委員会規則は以下に掲示されています。
http://www.jpgu.org/organization/files/miyakeshou.pdf
http://www.jpgu.org/organization/files/miyakeshou_shinsa.pdf

★応募書類送付期限:2018年2月15日(木)
★応募書類送付先アドレス:顕彰担当理事 miyake.jpgu@icloud.com
★賞に関するお問い合わせ:顕彰担当理事
             電話番号 03-6914-2080(日本地球惑星科学連合事務局)



平成30年1月1日
公益社団法人日本地球惑星科学連合
顕彰制度担当理事 
公益社団法人日本地球惑星科学連合
所在地:〒113-0032 東京都文京区弥生2-4-16 学会センタービル4階
All Rights Reserved, Copyright 2005-2017 Japan Geoscience Union