お知らせ

セクションプレジデント選挙 公示

公示 


一般社団法人日本地球惑星科学連合    セクションプレジデント選挙について

 昨年12月の一般社団法人化の後、日本地球惑星科学連合は、学術支援活動の主体としての自律的機能を持たせることを目的として、5つのサイエンスセクションを設けました。本公示による選挙は、第一回目のセクションプレジデント選挙となります。第一回代議員選挙により新しく選ばれた代議員(社員)の方々は、立候補または推薦によりセクションプレジデントの候補者になる権利を有します。
会員の皆様には、セクションプレジデント選挙への積極的な参加をお願い致します。
 具体的な選挙方法は、以下のセクションプレジデント選挙実施要領のとおりです。立候補される方ならびに候補者を推薦される方はお間違いのない様、期日までにセクションプレジデント立候補届出書あるいはセクションプレジデント推薦届出書をご提出下さる様、お願い致します。

2009年11月6日

一般社団法人日本地球惑星科学連合
選挙管理委員会
委員長 市原美恵
委員  篠原雅尚、砂村倫成、高木征弘、橘 省吾、坪本裕之



セクションプレジデント選挙実施要領

1.セクションプレジデントの役割

 日本地球惑星科学連合には、学術活動主体としてのセクションが設置されており、現在、宇宙惑星、大気海洋・環境、地球人間圏、固体地球、地球生命の5セクションが置かれています。各セクションには、サイエンスボードが設けられますが、その長であるセクションプレジデントには、このサイエンスボードを組織して、地球惑星科学全体ならびに当該分野の発展をサイエンスの立場から中心となって推進して頂くことになります。

 また、セクションプレジデントは、連合の会長、副会長らとともにユニオンサイエンスボードを構成し、地球惑星科学全体の発展にご尽力頂くこととなります。

2.選挙者
 セクションプレジデント選挙の投票締切日 (12月21日)までに、一般社団法人日本地球惑星科学連合(以下、「本法人」といいます)に登録をさ れた個人会員(正会員)の方全員に投票権があります。ご自分の登録された主たるセクションにおける立候補者のなかから、候補者を1名選んで、投票することができます。

3.被選挙者
 地球惑星科学総合を除く各分野で、今回選出された代議員の方々は、どな たでも立候補により、または推薦により、対応するサイエンスセクションのセクションプレジデントの候補者となることができます。また、地球惑星科学総合の 代議員の方々は、主たるセクションとして選択したサイエンスセクションにお いて、立候補により、または推薦により、セクションプレジデントの候補者となることができます。

4.推薦者
 セクションプレジデント選挙の立候補締切日 (11月20日)までに、本法 人に登録をされた個人会員(正会員)の方はどなたでも、セクションプレジデ ントの候補者を推薦することができます。

5.任期
 今回の選挙で選ばれるセクションプレジデントの任期は、来年の5月に開催される定時社員総会以降から、2年後の定時社員総会までとなります。

6.立候補等について
 セクションプレジデントの候補者となる方法は、自薦、選挙権を有する1名以上の正会員による推薦(ただし、被推薦者の承諾が必要)の2つがあります。立候補者は所定の立候補届出書を、推薦者は所定の推薦届出書を、被推薦者は所定の推薦承諾書を、立候補等受付期間内に、選挙管理委員会に届けることになります。

7.立候補等の届出
 立候補または推薦届出書・推薦承諾書は、すべて、メールにて受け付けますが、立候補者、推薦者、被推薦者それぞれが、本法人に登録されたメールアドレスから送信してください。送信先は、選挙管理委員会のアドレス( )で、11月20日24時まで受け付けます。以下に示す所定のフォームで、添付ファイルでなく、メールの本文として使用してください。推薦の場合は、推薦者からの推薦届出書と被推薦者の推薦承諾書の両方を受信した時点で届出を受理致します。

8.選挙日程
公示       2009年11月 6日(金)
候補者受付開始 2009年11月 9日(月)
候補者受付締切 2009年11月20日(金)
投票開始     2009年11月30日(月)
投票締切     2009年12月21日(月)
開票、結果報告 2009年12月25日(金)

9.投票方法
  投票は、ホームページ上で行ないます。


手続き書類および参考規則


1.セクションプレジデント立候補届出書  >> 様式

2.セクションプレジデント推薦届出書     >> 様式

3.セクションプレジデント推薦承諾書     >> 様式

・ 選挙管理委員会規則

その他のお知らせ
2019.07.18 (会長声明)京都大学による研究不正調査結果と論文撤回を受けて
2019.06.28 VOTE!JpGU2020 選挙特設サイト