MENU
VISITOR GUIDE
参加者のみなさまへ
 

今大会の主な変更点および注意点

・オンラインポスターセッション週間を設けません.

・オンラインポスターセッションは,原則として当該セッションの口頭セッションとは別日のAM1, AM2, PM1, PM2の時間に,他の口頭セッションと並行して実施します.
ジョイントセッションに対してはコンビーナが希望すればPM3の時間帯にオンラインポスターセッションを設定します.

・口頭セッション1枠につき15分を使ってポスターフラッシュトークを開催していただきます.ポスター発表者は,原則全員フラッシュトークを実施していただきます.

・口頭発表がないセッションは,フラッシュトークはオンラインポスターセッション内で実施していただきます.

・現地に来場できないポスター発表者に代わって大会運営委員会が現地に掲示するサービスを実施する予定です.利用される場合には印刷したポスターを送料ご負担のうえ会場にお送りいただきます.

 

COVID-19対応について

新型コロナウイルス感染拡大防止に最大限努めます.
会場側と協力し,消毒・換気を徹底するほか,来場される皆さんには以下のご協力をお願いいたします.

・来場希望の方はあらかじめ来場登録をお願いします(登録方法は詳細が決まり次第ご案内いたします).

・ワクチン接種済みであることを強く推奨いたします.ワクチン接種が不可もしくは希望されない方はオンライン参加をご検討ください.

・事前にご自身で検温いただき発熱や体調不良等が判明しましたら来場はご遠慮下さい.

・来場日ごとに最初の入場時に検温を実施します.発熱が確認されれば申し訳ありませんが入場をお断りいたします.その場でお帰りいただき,オンライン参加としてください.

・会場内ではマスク(不織布推奨)の着用をお願いします.

・セッションを実施する部屋には入室定員を設ける予定です.満席で入室できない場合には,別途ネットワーク接続するスペース等を設けますので,そちらからご視聴いただくようお願いします.

・入場不可となった場合でも大会参加登録料の払い戻しは出来かねますので,あらかじめご了承ください.

・会場内での食事は原則不可です.飲み物はその限りではありませんが,静かに摂取してください.飲食専用コーナーを設ける予定ですが,黙食にご協力ください.席数には限りがありますので,昼食等は近隣の飲食店等もご利用ください.


【2022年9月末時点の情報を元に作成しております.状況により変更となる場合があります.】
 

大会に参加するために

・JpGUのIDをお持ちの方は,どなたでも参加登録をすることができます.
JpGU IDの種類と取得方法は,JpGU IDの取得をご覧ください.

・参加登録料は,IDの種類によって異なります.IDを取得される際には,参加登録料の違いをご了承いただいた上でご登録ください.詳しくは参加登録についてをご覧下さい.
詳しくは参加登録についてをご覧下さい.
一度セッション提案や投稿に使用したIDの種類を変更したり,二重で取得することはできませんのでご了承ください.

・参加登録の手続き方法は,こちらをご覧ください.

 

大会で発表するために

・JpGUのIDをお持ちの方は,どなたでも発表することができます.
JpGU IDの種類と取得方法は,JpGU IDの取得をご覧ください.

・投稿前には,IDの種類による参加登録料の違いをご理解いただいた上でIDを作成して下さい.
投稿後は,IDの種類を変更することはできません.また,同一人物が複数のIDを持つこともできません.

投稿時に大会参加IDで投稿した場合,参加登録も大会参加IDで行っていただきます.
大会参加IDには会員割引が適用されませんので,会員IDでの参加費より高額になりますが,大会参加IDで投稿を済ませている方が,参加登録の際に会員IDに変更したり,新たに会員IDを取得して参加登録を行うことはできません.
投稿情報は投稿時のID(この場合には大会参加ID)に紐づけられているため,それ以外のIDを使うと,発表及び発表資料のアップロードを行うことができません.
会員割引料金での参加をご希望される場合には,必ず投稿前に会員IDを取得し,会員IDで投稿をしてください.

・正会員IDをお持ち場合は,投稿前に年会費の決済が必要になります.
投稿規定等を十分に確認した上で,投稿受付期間内に予稿を投稿して下さい.

 

JpGU IDの取得

JpGU正会員ID/2023年大会参加IDの作成

JpGUの会員サイトに必要情報を登録してください.
※セッション提案(コンビーナ登録)または投稿にIDを使用した後は,ID種類の変更はできません.

正会員IDの年度について

2023年大会に正会員として参加するためには,2023年度の会員資格が必要です.
2023年度の会員資格は2023年1月11日から作成/更新できます.

正会員IDをお持ちでない方は,2023年度の正会員IDを2023年1月11日以降に作成してください.
2023年1月10日以前に正会員IDを作成した場合は2022年度の会員資格となります.

セッション提案をされる方(コンビーナとしてIDを登録する方)

正会員IDでセッションを提案し(コンビーナとして登録し),大会に会員割引料金で参加するためには, 2022年度と2023年度の2年分の年会費が必要となりますのでご了承ください.

セッション提案(コンビーナ登録)後に2023年大会参加IDから正会員IDへのID種類の変更や, 2023年大会参加IDと正会員IDの二重取得はできません.大会への参加予定があるコンビーナの方は, セッション提案の段階で正会員IDと大会参加IDの参加登録料の違いをご理解いただいた上でIDの種類を選択してください.

AGUの会員資格をお持ちの方

すでにJpGUでIDを作成している方は,引き続き同じIDを使用していただけます.
新たな登録や手続きは必要ありません.
※AGUでの会員資格を喪失されている場合には,JpGUのAGU会員資格も無効となります.

2023年大会で初めてJpGU IDを作成される方は,AGUのサイトから「JpGUに登録する」のボタンを押してください.
AGUに登録しているメールアドレス宛にJpGUのIDとパスワードをお送りします.
新たにJpGUへ会員情報を入力する必要はありません.
※AGUのシニア会員の方の参加登録費はJpGU会員の一般料金となります.

AGUの会員資格をお持ちの方も,JpGUの正会員IDを作成することが可能です.
正会員の方には,シニア参加費割引のほかにも,JpGUの選挙権もありますので,ぜひこの機にJpGU正会員への登録もご検討ください.

AOGS,EGUの会員資格をお持ちの方へ

AOGS会員,EGU会員の方は,「大会参加ID」を作成していただき,所属学協会の欄で「AOGS」または「EGU」を選択してください.
大会参加登録時には,会員割引料金が表示されます.

大会参加IDは大会終了後に削除されますので,以前の大会に参加された方も,毎年新規で大会参加IDを取得しなおしてください.

なお,AOGSまたはEGUの会員資格をお持ちの方も,JpGUの正会員IDを作成できます.

JpGU IDの種類

大会に参加(セッション提案・投稿・参加)するためには,JpGUのIDが必要です.
JpGUのIDには以下の種類があります.
IDの種類 JpGUの年会費
>年会費を確認
大会参加登録料の会員割引
>参加登録料を確認
会員身分の更新
正会員ID 2000円 割引価格 自動更新
ご本人による退会のお手続きが無い限り,年度末で自動更新となります.
2023年大会参加ID 0円 通常価格(割引なし) 大会終了後に会員情報は全て自動で削除されます.
次回大会へIDを引き継ぐことはできません.
連携ID(AGU)
0円 割引価格 大会終了後にAGU会員資格が有効な場合に限り 次回大会へ会員IDを引き継ぎます.
連携ID(AOGS,EGU)
0円 割引価格
大会終了後に会員情報は全て自動で削除されます.
次回大会へIDを引き継ぐことはできません.
※一度,セッション提案(コンビーナ登録)または投稿をした後は,IDの種類を変更することはできません.
また,同一人物が複数のIDを持つこともできません.
※AGU, AOGS, EGUメンバーはJpGUの正会員と同額で参加が可能です.
ただし,シニア割引はJpGU正会員のみの特典であり,AGU会員,AOGS会員,EGU会員の方へのシニアの設定はありません.

証明書について

JpGUでは,大会参加に対し,下記2種類の書類を発行できます.

(1) 参加証明書
(2) 発表証明書

申請方法については決まり次第お知らせいたします.