お知らせ

2014年度地球惑星科学振興西田賞受賞者発表

「会長の諮問機関である地球惑星科学振興西田賞審査委員会での厳正なる審査の結果、 次の方を2014年度の地球惑星科学振興西田賞受賞者として表彰することとなりました。
(50音順、敬称略)

受賞者の経歴、研究業績、主要論文につきましてはお名前をクリックして閲覧できる詳細ページに纏めてあります。こちらも合わせてご覧下さい。
また、本賞についてはこちらをご覧ください。

氏名

受賞理由

相川 祐理

分子雲から原始惑星系円盤形成にいたる化学進化の統合的理論モデルの研究

河北 秀世

彗星の分光学的観測による太陽系起源の研究

是永 淳

マントル対流の進化とプレートテクトニクスの開始に関する研究

鈴木 建

太陽コロナ加熱および太陽風加速の理論モデル構築とシミュレーションによる研究

竹村 俊彦

全球エアロゾルモデルの構築と気候変動に対するエアロゾルの影響の研究

長谷川 洋

革新的衛星観測解析手法による磁気圏ダイナミクスの研究

三好 建正

局所アンサンブル変換カルマンフィルタによる数値データ同化手法の高度化の研究

三好 由純

衛星観測データに基づく放射線帯電子フラックス変動の研究

REVIL, Andre

多孔質媒質中の流体力学・電磁気学的現象の理論とその地球科学への応用に関する研究

渡部 雅浩

気候モデルの開発とそれによる気候変動メカニズムの研究

地球惑星科学西田賞審査委員会

委員長 近藤 豊, 副委員長 廣瀬 敬, 磯崎 行雄, 大村 善治, 鍵 裕之, 川勝 均, 川本 竜彦,佐竹 健治,
佐野 有司, 高薮 縁, 永原 裕子, 福田 洋一, 吉田 尚弘

地球惑星科学振興西田賞審査委員会設置規則
第6条 委員名は、受賞者が決定した時点でこれを公表する。

その他のお知らせ
2019.07.18 (会長声明)京都大学による研究不正調査結果と論文撤回を受けて
2019.06.28 VOTE!JpGU2020 選挙特設サイト