メールニュース

=====================================================================
┌┐

日本地球惑星科学連合メールニュース 11月号No.57
 
2009/11/10
=====================================================================

≪ 目次 ≫

 

 1. 巻頭言
   連合の活発な活動展開と執行体制の本格的確立へむけて
   ~ 会員諸氏へのご協力のお願い ~  会長 木村 学
 2.セクションプレジデント選挙のお知らせ
 3.最新ニュース
   ・金星探査機「あかつき」と命名
 4.委員会等から
   ・NPO法人地学オリンピック日本委員会
   ・キャリア支援委員会及びキャリア支援委員会若手WG
 5.新着情報
   ・イベント(学術研究集会・シンポジウム・一般公開等)
   ・募集
   ・公募/求人
 

 


====================================================================
┌┐
1.
巻頭言

 

 連合の活発な活動展開と執行体制の本格的確立へむけて
~ 会員諸氏へのご協力のお願い ~
                日本地球惑星科学連合・会長 木村 学

社団法人化した日本地球惑星科学連合の代議員選挙を終え,個人会員の代表
が決まりました.代議員の皆様には,団体会員である加盟学協会とともに,
連合の最高意思決定機関である総会を構成していただくこととなります.選
挙に際して,多くの会員の方に立候補いただきましたことに改めて厚く御礼
申し上げます.連合は,引き続き活発な活動の展開のために,多くの会員の
皆様の広く強いご支援・ご助力・ご協力を必要としております.代議員とし
て当選された方は勿論のこと,そうではなかった会員の皆様にも,引き続き
連合へのご支援・ご助力・ご協力を改めてお願いする次第です.

法人化した連合は,その設立の理念として,日本における地球惑星科学の発
展を,加盟学協会とともに推進する活動主体としての地球惑星科学コミュニ
ティの確立を掲げております.欧米と並ぶ国際的リーダーシップの確立の為
に,連合大会を始めとして国際的に開かれた活動の大胆で活発な展開は重要
な柱の一つです.そのために,大会の国際化,影響力ある国際ジャーナルの
発行,アジアを中心とした多様な国際連携活動の活性化を計ろうとしており
ます.

また,地球環境問題をはじめとする社会との関わりにおいて,地球惑星科学
の持つ意義に対する理解を大胆に国民へ広げるための活動も重要な柱です.
コミュニティの裾野を一層広げ,次世代の育成もあわせて展開するために,
一層多様で活発な大会事業,社会貢献事業,アウトリーチ・教育活動事業の
展開は極めて重要です.

先の総選挙の結果,政権が交替し,科学・技術およびそれらの教育政策に関
しての全面見直しがはじまっております.国の科学技術政策を決めてきた総
合科学技術会議の改変,第四期科学技術基本計画策定作業の見直し等,この
国の科学技術,学術の方向を定める基本方向の見直しが進んでいます.しか
し,それらに対する期待の一方,欧米諸国,急発展諸国に比べて,大胆さに
欠け不明瞭な科学技術への財政出動に対する懸念も広がっております.これ
らに対しても連合は注視し,コミュニティとして必要な意見は時期を逃さず
適切に発信しなければなりません.

以上のようなめまぐるしく激動する内外の情勢の中で,連合では,設立に際
して掲げた理念の着実な実現に向けて,来年度の大会準備作業と共に,来年
度より本格化する連合の新執行体制構築作業が進行中です.引き続き会員の
皆様のご理解,ご支援,ご助力を改めてお願いする次第です.
 


====================================================================
┌┐
2.
セクションプレジデント選挙のお知らせ

 

 

 代議員選挙に続き,セクションプレジデントの選挙を行います.今回,新
しく選ばれた代議員の方々は,立候補または推薦によりセクションプレジデ
ントの候補者になる権利を有します.正会員の皆様は全て,セクションプレ
ジデント候補者の推薦と選挙をすることが出来ます.皆様の積極的な参加を
お願い致します.選挙日程は以下の通りです.

公示      2009年11月 6日(金)
候補者受付開始 2009年11月 9日(月)
候補者受付締切 2009年11月20日(金)
投票開始    2009年11月30日(月)
投票締切    2009年12月21日(月)
開票,結果報告 2009年12月25日(金)

*セクションプレジデントの役割
 日本地球惑星科学連合には,学術活動主体としてのセクションが設置され
ており,現在,宇宙惑星,大気海洋・環境,地球人間圏,固体地球,地球生
命の5セクションが置かれています.各セクションには,サイエンスボード
が設けられますが,その長であるセクションプレジデントには,このサイエ
ンスボードを組織して,地球惑星科学全体ならびに当該分野の発展をサイエ
ンスの立場から中心となって推進して頂くことになります.また,セクショ
ンプレジデントは,連合の会長,副会長らとともにユニオンサイエンスボー
ドを構成し,地球惑星科学全体の発展にご尽力頂くこととなります.詳しく
は,以下のURLをご覧下さい.
http://www.jpgu.org/whatsnew/091106SP_kouji.html

2009年11月10日
一般社団法人日本地球惑星科学連合選挙管理委員会
委員長 市原美恵
委員  篠原雅尚,砂村倫成,高木征弘,橘 省吾,坪本裕之

 

 


====================================================================
┌┐

3.最新ニュース

 

 

(1) 金星探査機「あかつき」と命名

 2010年度に,宇宙航空研究開発機構(JAXA)は金星探査機を打ち上げる予定
です.これに先立ち,これまで「PLANET-C」というプロジェクト名や「Venus
Climate Orbiter」と呼ばれてきた金星探査機の名称が,「あかつき」と決定
されました.
 プロジェクトはいま,来年の打ち上げに向けて探査機の最終試験の段階に
あり,地上のデータ処理体制の整備も急ピッチで進められています.プロジ
ェクトへの参加に興味をお持ちの方は周辺の関係者かプロジェクトサイエン
ティスト(今村;ima@isas.jaxa.jp)までお知らせください.詳しくは,以下
のURLをご覧下さい.
http://www.jaxa.jp/press/2009/10/20091023_akatsuki_j.html
http://www.jaxa.jp/projects/sat/planet_c/index_j.html

 

 


====================================================================
┌┐

4.委員会等から

 

(1) NPO法人地学オリンピック日本委員会

 11月30日まで第2回日本地学オリンピック大会(第4回国際地学オリンピ
ックインドネシア大会選手選考を兼ねる)の参加者募集中です.中3~高2
が対象ですが,高3,中2以下の生徒の参加も大歓迎です.(11月2日現在
11校92名の応募があります) 募集要項等はHP(http://www.jeso.jp/)を
ご覧ください.
 第3回国際地学オリンピック台湾大会の出題問題(日本語訳)をホームペ
ージにアップしましたので,ぜひご覧ください.

(2)キャリア支援委員会及びキャリア支援委員会若手WG

日本地球惑星科学連合キャリア支援委員会及びキャリア支援委員会若手WGは,
昨年より,若手研究者の取り巻く現状を把握しようとインタビューやアンケ
ート調査などを行ってきました.今回,行った調査結果を報告書としてまと
めましたので,ご報告いたします.報告書は,以下のURLにおいて近日中に
公開予定です.

http://www.jpgu.org/committee/career.html

 

 


====================================================================
┌┐
5.新着情報

 

(1) イベント(学術研究集会・シンポジウム・一般公開等)

大気現象に関するレーダー観測とモデル研究に関する国際シンポジウム
日時:2009年11月10日(火)~13日(金)
場所:京都大学宇治キャンパス
主催:京都大学生存圏研究所,防災研究所,オクラホマ大学大気地理学部
内容:最新のレーダー観測,データ同化,数値モデルに関する先端研究成果
の発表
http://wwwsoc.nii.ac.jp/msj/hiroba/board/b308.html

キャリアイベント「物理系人材のための合同企業説明会」
文部科学省委託「科学技術人材のキャリアパス多様化促進事業」
日時:2009年11月14日(土) 10:30-18:00
場所:神戸大学 百年記念館(六甲ホール)
主催:(社)日本物理学会キャリア支援センター,神戸大学大学院人間発達環
境学研究科
内容:物理系人材の能力を求める積極採用企業の合同会社説明会.午前には
物理系人材のための就職ガイダンスを開催
http://www.ph-career.org/event/kouryu2009-west.html

若手研究者のキャリア形成研究会
日時:2009年11月14日(土) 13:00-17:30
場所:東京大学 柏図書館
主催:日本地球惑星科学連合キャリア支援委員会および若手WG
内容:様々な世代・立場の人が一堂に会して,若手研究者のキャリア支援の
取り組みや課題を紹介して,若手研究者の人材育成の方法・雇用体制・研究
環境のより良い枠組みを考える会
http://epa.scitec.kobe-u.ac.jp/~kyamada/career_meeting.txt

一般公開シンポジウム 地球温暖化「世界と日本への影響」
-長期的な気候安定化レベルと影響リスクの見直し-
日時:2009年11月17日(火) 13:00-16:00
場所:浜離宮朝日ホール・小ホール
主催:温暖化影響総合予測研究チーム,茨城大学,国立環境研究所,東京大
学サステイナビリティ学連携研究機構(IR3S),環境省
内容:S-4 (温暖化影響総合予測研究チーム)の成果の紹介と,IPCCをはじめ
とする最新の温暖化影響に関する国際的知見の紹介
http://www.s4-impact.org/

第1回 宇宙からの地球観測講演会
日時:2009年12月4日(金) 13:00-17:45
場所:鳥取環境大学 第11講義室
主催:独立行政法人情報通信研究機構,鳥取環境大学
内容:「宇宙からの自然災害の監視と防災」をテーマとした講演会
http://www.kankyo-u.ac.jp/information/latest/20091014/

(社)プラズマ・核融合学会 第22回専門講習会
『プラズマ・核融合分野での計算機シミュレーション技法とその応用』
日時:2009年12月16日(水) 10:00-17:00
場所:東京大学山上会館
主催:(社)プラズマ・核融合学会
内容:計算機シミュレーション技法について基礎から応用までの習得を意識
した講習会
http://www.jspf.or.jp/22senmon/

★この他の情報は,日本地球惑星科学連合Webページをご覧下さい
http://www.jpgu.org/info/sympo.html

(2) 募集

東京大学海洋研究所 平成22年度協同利用研究公募【柏地区共同利用】
(締切2009/11/30)
http://www.ori.u-tokyo.ac.jp/coop/j/kashiwa2009.html

東京大学海洋研究所 平成22年度協同利用研究公募
【国際沿岸海洋研究センター共同利用】(締切2009/11/30)
http://www.ori.u-tokyo.ac.jp/coop/j/kokusaiengan2009.html

(財)交流協会 日台科学技術交流各種事業応募者募集(締切2009/12/25)
http://www.koryu.or.jp/ez3_contents.nsf/04/678B0A3581BF4A074925718C000F33BE?OpenDocument

平成22年度利尻島調査研究事業募集(締切2009/12/31)
http://web.mac.com/rishiri/RRP2/RRPhome.html

JST戦略的国際科学技術協力推進事業 平成21年度日本-EU研究交流 課題募集(締切2010/01/22)
http://www.jst.go.jp/sicp/announce_eu2nd.html

(3) 公募/求人

立命館大学 理工学部 物理科学科 助教 (締切2009/11/13)
http://www.ritsumei.jp/job/pdf/youkoujyokyou.pdf

立命館大学 理工学部 物理科学科 任期制講師 (締切2009/11/13)
http://www.ritsumei.jp/job/pdf/youkouninkisei.pdf

独立行政法人 海洋研究開発機構 地震津波・防災研究プロジェクト研究員・技術研究員 (締切2009/11/13)
(カテゴリーA)
http://hp.rhp.jp/~jamstecsaiyo/bosyu_youkou.html?id=65364
(カテゴリーB)
http://hp.rhp.jp/~jamstecsaiyo/bosyu_youkou.html?id=65366

東京学芸大学 教育学部 自然科学系 広域自然科学講座 環境科学分野 准教授
又は講師 (締切2009/11/16)
http://www.u-gakugei.ac.jp/npdf/2009/09_10_02_kankyo.pdf

独立行政法人 宇宙航空研究開発機構 宇宙科学研究本部 宇宙環境利用科学研究系 教授(教育職)
(締切2009/11/16)
http://www.jaxa.jp/employ/misc/edu_2009_05.pdf

京都大学 生存圏研究所 特定研究員(グローバルCOE)(締切2009/11/20)
http://www.rish.kyoto-u.ac.jp/etc/Boshu_20091019.html

島根大学 総合理工学部 地球資源環境学科 教授,准教授または講師 (締切2009/11/20)
http://www.geo.riko.shimane-u.ac.jp/koubo0909.pdf

独立行政法人 国立環境研究所 研究テーマ型任期付研究員 (締切2009/11/20)
http://www.nies.go.jp/osirase/saiyo/2009/20091016-3.html

福井大学 教育地域科学部 理数教育講座 准教授または講師 (締切2009/11/27)
http://www.fukui-u.ac.jp/cont_about/recruit/recruit/sciences-edu.html

名古屋大学 大学院環境学研究科附属地震火山・防災研究センター 助教 (締切2009/11/27)
http://www.env.nagoya-u.ac.jp/pub/job20091127.pdf

名古屋大学 太陽地球環境研究所 GEMSIS研究員 (締切2009/11/30)
http://www.stelab.nagoya-u.ac.jp/ste-www1/news/koubo/koubo20091009.pdf

九州大学 応用力学研究所 教授または准教授 (締切2009/11/30)
http://www.riam.kyushu-u.ac.jp/event/kyoukankoubo/kyoukankoubo21.pdf

東京大学 地震研究所 准教授 (締切2009/11/30)
http://www.eri.u-tokyo.ac.jp/recruit/H21/oceanbottomAP210928.pdf

和歌山大学 システム工学部 環境システム学科 准教授または講師 (締切2009/11/30)
http://www.sys.wakayama-u.ac.jp/es/event/koubo20090901/koubo.html

京都大学 防災研究所 特定准教授,特定助教または特定研究員(グローバルCOE)(締切2009/12/03)
http://ars.gcoe.kyoto-u.ac.jp/recruit/0911dpri_call_for_staffs_and_postdocs.pdf

山梨大学 大学院医学工学総合研究部 特任助教 (締切2009/12/04)
http://www.yamanashi.ac.jp/modules/employ_info/index.php?page=article&storyid=113

東京大学 地震研究所 特任研究員 (締切2009/12/04)
http://www.eri.u-tokyo.ac.jp/recruit/H21/09tokuninkoubo.pdf

北海道教育大学 人間地域科学課程 地域創生専攻 准教授又は講師 (締切2009/12/04)
http://www.hak.hokkyodai.ac.jp/topics/221_index_msg.html

神戸大学 大学院理学研究科 地球惑星科学専攻 教授 (締切2009/12/14)
http://www.planet.sci.kobe-u.ac.jp/news/091014_koubo.pdf

高エネルギー加速器研究機構 研究員 (締切2009/12/14)
http://www.kek.jp/ja/jobs/documents/kakenkenkyuin09.9.2.pdf

国立天文台 一般枠,プロジェクト枠 研究員 (締切2009/12/17)
http://www.nao.ac.jp/Jobs/Job000189.html

独立行政法人 宇宙航空研究開発機構 宇宙科学研究本部 宇宙輸送工学研究系
教授(教育職)(締切2009/12/25)
http://www.jaxa.jp/employ/misc/edu_2009_06.pdf

独立行政法人 宇宙航空研究開発機構 宇宙科学研究本部 宇宙輸送工学研究系
准教授(教育職)(締切2009/12/25)
http://www.jaxa.jp/employ/misc/edu_2009_07.pdf

北海道大学 低温科学研究所 雪氷新領域部門 助教 (締切2010/01/12)
http://www.lowtem.hokudai.ac.jp/kyujin/a37.pdf

九州大学 大学院理学研究院 地球惑星科学部門 固体地球惑星科学講座 准教授 (締切2010/01/15)
http://www.geo.kyushu-u.ac.jp/files/koubo_kyudai_chiwaku_091028.pdf

名古屋大学 太陽地球環境研究所 電磁気圏環境部門 教授 (締切2010/01/29)
http://www.stelab.nagoya-u.ac.jp/ste-www1/news/koubo/koubo20091106.pdf

Duke University, Nicholas School of the Environment,
Earth and Ocean Sciences (EOS) Division  Laboratory Manager
(Evaluation of applications will begin immediately and
continue
until the position is filled)
http://www.nicholas.duke.edu/people/faculty/cassar/contact_us.htm

====================================================================
┌┐
└■ 地球惑星科学関係者の皆さまへ

日本地球惑星科学連合メールニュースは,地球惑星科学分野の最新の情報を
集約して提供することを目的として,日本地球惑星科学連合ホームページに
おいて,個人情報(会員)登録をされた方全員に配信しています.まだ個人
情報(会員)登録をされていない周囲の方々に,ぜひ登録を勧めて下さい.
大学・研究機関・企業・教育関係,そのほか地球惑星科学に関心のある方で
したらどなたでも登録することができます.
個人情報(会員)登録はこちらから:
http://www.jpgu.org/touroku/index.html

——————-
## 現在,システムのリニューアルとデータベースの移行作業を行っている都合
## 上,しばらくの間,日本地球惑星科学連合からのメールがだぶって届く場合が
## ありますが,あらかじめご了承いただけますようお願いいたします.
——————-

掲載情報の提供を歓迎いたします.学術研究集会・シンポジウム・一般公開
等のイベント情報,公募・求人情報など,随時受け付けています.
★イベント情報受付 :http://atcopier.com/freeform/32232/form.cgi
★公募・求人情報受付:http://atcopier.com/freeform/49923/form.cgi

=====================================================================
編集:日本地球惑星科学連合・広報アウトリーチ委員会
発行:木村 学 (日本地球惑星科学連合代表)
   日本地球惑星科学連合 (http://www.jpgu.org/)
〒113-0032 東京都文京区弥生2-4-16 学会センタービル4階

*日本地球惑星科学連合メールニュースは個人情報登録者に配信しています
*毎月10日に定期発行するほか,必要に応じて随時発行します
*お問い合わせ・ご意見は,連合事務局(office@jpgu.org)へお願いします
=====================================================================