メールニュース

=====================================================================
┌┐

日本地球惑星科学連合メールニュース 臨時号No.3
 
2007/10/19

=====================================================================

≪ 目次 ≫
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃1.男女共同参画実態調査アンケートご協力のお願い (締切10/31)
┃  
┃2.スペシャル・ユニオンセッションの提案のお願い (締切10/25)
┃  
┃3.連合協賛シンポジウムのお知らせ

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

====================================================================
┌┐
└■ 1.男女共同参画実態調査アンケートご協力のお願い (締切10/31)

               日本地球惑星科学連合男女共同参画委員長
                 第6期男女共同参画学協会連絡会会長
                             中村 正人

日本地球惑星科学連合が加盟しております男女共同参画学協会連絡会では,
現在第2回大規模アンケート調査を行っておりますが,本連合からの回答が
まだ十分多くは寄せられていません.皆様から多くのアンケート回答をお願
いします.

このアンケート調査は,院生はもとより学部生にも回答していただけます.
性別は問いません.多くの科学技術専門職の方々の意見を汲み出すことで男
女共同参画状況の推移を見極め,今後の研究者雇用施策に反映させる基礎的
情報になることが期待されます.

本連合は本年10月から一年間学協会連絡会の幹事学会として中心的な役割
を果たします.アンケート結果は,連絡会として今後にとりまとめる要望に
根拠を与え,それに重みを加えるものと思われます.

調査期間終了予定まで10日あまりを残すのみとなりました.
Webのアンケートのページ

https://secure.lab-accel.jp/danjo/enquete.html

には本連合のHPトップ
http://www.jpgu.org/
から簡単にアクセスできます.

また連絡会へのホームページには,「男女共同参画学協会」というキーワー
ドでWeb検索(Google, MSN, Yahoo 等で)するとトップに当連絡会が出てき
ますので簡単にアクセスできます.その後,「アンケートのご回答はこちら
から」というボタンをクリックすればアンケートの回答ページに入ることが
できます.

現在までにも多くの学協会から多数の回答をいただいておりますが,第1回
の調査の2万人規模には及ばない状況です.長くなりましたが,多くの皆様
からのアンケート回答をいただけますよう,お願い申し上げます

——————————————————————–
┌┐
└■ 2.スペシャル・ユニオンセッションの提案のお願い

                   2008年連合大会プログラム委員長
                             渡辺 真人
      ==================================
      セッション提案締切日 《10月25日》
      ==================================

現在,2008年連合大会のスペシャルセッションとユニオンセッションの提案
を募集しています.

締切まであと6日となりましたので,セッション提案をご検討中の皆様は,
大至急,登録をお願いいたします.

セッション提案の具体的な方法など,詳細につきましては,2008年大会ホー
ムページの 「プログラム」をご覧ください.
大会ホームページ:http://www.jpgu.org/meeting/
セッション提案ページ:http://www.jpgu.org/meeting/program.html

– スペシャルセッション:旬の研究テーマを学会横断的に議論する場です
– ユニオンセッション:全学会に関係する話題を取り上げます

なお,
### スペシャルセッション提案を考えたいが,締切日まで時間の余裕がない
### セッション提案ははじめてなので,もうすこし詳しい話を聞きたい
という方は,ぜひ連合事務局( office@jpgu.org )までご相談ください.

皆様からの多数のセッション提案をお待ちいたしております.

——————————————————————–
┌┐
└■ 3.連合協賛シンポジウムのお知らせ

第23回京都賞記念ワークショップ-基礎科学部門
シンポジウム「巨大地震学からリアルタイム地震学へ」
日時:平成19年11月12日(月)13:00~17:30
場所:国立京都国際会館
主催:財団法人 稲盛財団 後援:京都府,京都市,NHK
協賛:日本地球惑星科学連合,日本地震学会,日本火山学会,日本地震工学会
内容:
受賞者講演 金森 博雄(基礎科学部門受賞者)
 「波は語る? 地震とのその関連現象の解明?」
基調講演 上田 誠也(東京大学名誉教授)
 「我々の体験した固体地球科学の革命」 
講演 モリ・ジェームズ・ジロウ(京都大学防災研究所教授)
 「地震災害に関する大学? 政府計画カリフォルニア工科大学と
  米国地質調査所の協力」
講演 西谷 章(早稲田大学常任理事,理工学術院教授)
 「事前地震情報を活かした構造制御への将来展望」
自由討論 司会 水谷 仁
企画・司会:深尾 良夫

http://www.inamori-f.or.jp/ja_topics_070920_04B.html


——————————————————————–
┌┐
└■ 地球惑星科学関係者の皆さまへ

日本地球惑星科学連合メールニュースは,地球惑星科学分野の最新の情報を
集約して提供することを目的として,日本地球惑星科学連合ホームページに
おいて,個人情報登録をされた方全員に配信しています.登録は無料です.
まだ個人情報登録をされていない周囲の方々に,ぜひ登録を勧めて下さい.
大学・研究機関・企業・教育関係,そのほか地球惑星科学に関心のある方で
したらどなたでも登録することができます.
個人情報登録はこちらから:

http://www.jpgu.org/meeting/entry.html

掲載情報の提供を歓迎いたします.学術研究集会・シンポジウム・一般公開
等のイベント情報,公募・求人情報など,随時受け付けています.
★イベント情報受付 :http://atcopier.com/freeform/32232/form.cgi
★公募・求人情報受付:http://atcopier.com/freeform/49923/form.cgi


=====================================================================
編集:日本地球惑星科学連合・広報アウトリーチ委員会
発行:木村 学 (日本地球惑星科学連合代表)
   日本地球惑星科学連合 (http://www.jpgu.org/)
〒113-0032 東京都文京区弥生2-4-16 学会センタービル4階

*日本地球惑星科学連合メールニュースは個人情報登録者に配信しています
*毎月10日に定期発行するほか,必要に応じて随時発行します
*お問い合わせ・ご意見は,連合事務局( office@jpgu.org )へお願いします
=====================================================================