メールニュース

=====================================================================
┌┐

日本地球惑星科学連合メールニュース 3月号 No.14
 
2008/03/10
=====================================================================

≪ 目次 ≫


 
1.連合大会からのお知らせ 【重要】
  ・大会参加登録・懇親会 事前申込受付中!
  ・団体展示ブース出展者紹介
  ・大会プログラム広告掲載募集
 2.最新ニュース
   ・連合法人化への公開討論会(今週3/14開催!)
  ・第二回国際地学オリンピック国内一次選抜
  ・「かぐや」プロジェクトがAviation Week Laureate Awardを受賞!
 3.委員会等から
  ・教育問題検討委員会
  ・評議会
  ・日本学術会議
 4.新着情報
  ・イベント (学術研究集会・シンポジウム・一般公開等)
  ・公募・求人情報
 広告 ネイチャー・アジア・パシフィ
ック
 


====================================================================
┌┐

1.連合大会からのお知らせ

現在コマ割日程が確定し(http://www.jpgu.org/meeting/program.pdf),各
セッション・コンビーナによるプログラム編成作業が行われています.発表
日時の詳細については,もうしばらくお待ち下さい!

[ 今後の予定 ]
3/12 夜間集会・会合受付開始
3/13 アルバイト募集開始
3/14 セッション別プログラム確定(各コンビーナ)
3/19 投稿採否,発表日時通知(投稿者・著者・発表者,座長)
4/11 事前(割引)参加登録・懇親会申込締切
5/18 大会プログラム・予稿集CD-ROM事前送付完了(投稿者,事前参加登録者)
5/25-30 2008年連合大会
(5/28 評議会・懇親会)

(1) 大会参加登録・懇親会 事前申込受付中!

事前(割引)参加登録締切:2008年4月11日(金) 正午12:00
申込受付:
http://www.jpgu.org/meeting/

「懇親会」のご案内
日時:5月28日(水) 18:30-20:30
場所:1階レストランNOA 定員200名
会費:(事前)一般4,000円,学生1,500円
      (当日)一般5,000円,学生2,000円

(2) 団体展示ブース出展者の紹介

展示ブースの出展申込受付は締め切らせていただきました.2008年大会も,
地球惑星科学に関連する企業,研究機関,大学による展示があり,現在進行
中のプロジェクトや研究成果・最新製品の情報が満載です.ご期待下さい.
大会当日は,ぜひ2階中央ロビーにお立ち寄りください!

出展団体の一部を大会まで順次ご紹介いたします.

[企業ブース編]

■ジーエスアイ株式会社
http://www.gsinet.co.jp

社会のための地球科学を目指し,地質調査支援システムを開発しています.
多くのご意見ご要望を基に製品開発を行っています.地質調査で走向傾斜を
簡単,且つすばやく測定できるデジタルクリノメーター「GeoClino」や,地
質構造を3次元で観察できる学習支援ソフト「Geomap3D教育版」等をご紹介.

■株式会社 ジオシス
http://www.geosys.co.jp/

物理探査,主に弾性波探査に使用される機器及びソフトウェアを販売してい
ます.今回は,探査におけるデータ収録装置「DAQlink」及び,処理後のデ
ータの解釈用ソフトウェア「KINGDOM」を出展.実際に操作をしながらご覧
いただきます.

■株式会社 ケイ・ジー・ティー
http://www.kgt.co.jp/

1. ASUNA製3D立体視ディスプレイ
2. 愛媛大&極地研「バーチャルオーロラとMPEG7ツール」のデモ
3. 可視化ソフトAVSシリーズ(MPE, PST, MicroAVS)等

■ESRIジャパン株式会社
http://www.esrij.com/

世界シェアNo.1GISソフトウェアであるArcGISファミリー及び地理画像解析
ソフトウェア IMAGINE/LPSを中心にご紹介します.エクステンション製品の
組み合わせなどにより,あらゆるニーズにスケーラブルに対応するGISシス
テムの構築が可能です.

団体展示情報:

http://www.jpgu.org/meeting/2008exhibi.html

パンフレットデスク:

http://www.jpgu.org/meeting/info/20071208.html

(3) 大会プログラム広告掲載募集

大会プログラム(A3サイズ見開き,新聞型印刷)への広告掲載を募集いたしま
す.前大会では,4500部が参加登録者・論文投稿者に配布されました.地球
惑星科学関係者の皆様への広報手段としてご利用下さい.詳細は,次のURL
をご覧下さい:
http://www.jpgu.org/ad_info.html


——————————————————————–
┌┐

2.最新ニュース

(1)
公開討論会「日本地球惑星科学連合の法人化計画について」今週開催

日時:2008年3月14日(金) 13:00-15:00
場所:東京大学本郷キャンパス理学部1号館2階小柴ホール
会費:無料(地球惑星科学関係者の方々はどなたでも参加できます)
内容:日本地球惑星科学連合の法人化に関する答申を説明し議論を行う
13:00-13:15 入倉孝次郎(日本学術会議地球惑星科学委員会委員長)
  「地球惑星科学の現状と課題,コミュニティへの期待」
13:15-13:30 木村学(日本地球惑星科学連合議長)
  「日本地球惑星科学連合の在り方」
13:30-14:15 松浦充宏(日本地球惑星科学連合将来構想委員会委員長)
  「連合法人化に関する将来構想委員会の答申」
14:15-15:00 オープンディスカッション

(2) 第二回国際地学オリンピック国内一次選抜

国際地学オリンピック日本委員会は,2008年8月31日から9月7日までフィリ
ピンで開催される第2回国際地学オリンピックに派遣する高校生を選抜する
ための募集を行い,3月16日に在籍高校で行われる一次選抜試験に,357名の
応募がありました(25都道府県の44高等学校・中学校.中2などのチャレン
ジ5名含む.http://www.jpgu.org/ieso/senbatu1.html).二次選抜として,
5月31日に東京大学で実技試験と面接試験が実施され4名が選抜される予定で
す.また,本委員会は3月1日に発足しました.皆様のご支援をお願い申し上
げます.

(3)「かぐや」プロジェクトがAviation Week Laureate Awardを受賞!

昨年9月に宇宙航空研究開発機構(JAXA)が打ち上げに成功し,「月から見た
地球の出」のハイビジョン映像でも記憶に新しい月周回衛星「かぐや」プロ
ジェクトが,米国の航空宇宙雑誌 Aviation Week における Laureate Award
for Space を日本の宇宙プロジェクトとして初めて受賞しました.

http://www.selene.jaxa.jp/ja/communication/com_information_j.htm#NEW_20080305B

 


——————————————————————–
┌┐

3.委員会等から

(1) 教育問題検討委員会

現在文科省では,次期学習指導要領(幼稚園から中学校まで)についてのパブ
リックコメントを募集中です(3月16日締め切り).連合としてのコメントを
まとめる予定ですが,個人・各学協会でも提出できますのでよろしくお願い
致します.http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/new-cs/

(2) 日本地球惑星科学連合評議会の開催日程

日時:3月14日(金) 15:15-17:15
場所:東京大学本郷キャンパス理学部1号館2階小柴ホール
  (終了後同会場で懇親会)
 
日時:5月28日(水) 15:30-18:00
場所:千葉幕張メッセ国際会議場2階国際会議室(IC)

(3) 日本学術会議

日本学術会議シンポジウム「地球環境の変動 -科学の目で見るその面白さ-」
日時:2008年3月21日(金) 10:00-17:00
場所:日本学術会議講堂
主催:日本学術会議地球惑星科学委員会
後援:日本地球惑星科学連合
詳細:http://www.scj.go.jp/ja/event/pdf/50-s-3-5.pdf

日本学術会議シンポジウム「第2回 天文学・宇宙物理学の展望-長期計画
の策定へ向けて-」のご案内と講演募集
主催:天文学・宇宙物理学委員会
詳細:http://www.jpgu.org/publication/mailnews/080210/scj_080531.html

※日本学術会議についての情報は,連合HP「日本学術会議の動向」をご覧下
さい(
http://www.jpgu.org/scj/index.html
). 各分科会・委員会の議事録,
メンバーなども掲載しています.


——————————————————————–
┌┐

4.新着情報

(1) イベント
(学術研究集会・シンポジウム・一般公開等)

第10回GSJシンポジウム
「地質リスクとリスクマネージメント -地質事象の認識における不確実性と
その対応-」
日時:2008年3月11日(火)
場所:秋葉原コンベンションホール(秋葉原ダイビル,東京都千代田区)
主催:産業技術総合研究所地質調査総合センターほか
内容:全地連の地質リスク海外調査の成果と地質に関連するリスクマネージ
メントの現状を議論する.

http://www.gsj.jp/Event/080311sympo/

第11回GSJシンポジウム
「地下水のさらなる理解に向けて ~産総研のチャレンジ~」
日時:2008年3月19日(水)
場所:秋葉原コンベンションホール(秋葉原ダイビル,東京都千代田区)
主催:産業技術総合研究所地質調査総合センター
内容:産総研の地下水研究に関する最新成果を紹介するとともに,持続可能
な社会の構築「安全・安心な社会の構築のために担うべき役割と展望を議論
する.

http://www.gsj.jp/Event/080319sympo/

日本学術会議
シンポジウム「地球環境の変動 -科学の目で見るその面白さ-」
日時:2008年3月21日(金) 10:00~17:00
場所:日本学術会議講堂(港区六本木7-22-34)
主催:日本学術会議地球惑星科学委員会
後援:日本地球惑星科学連合

http://www.scj.go.jp/ja/event/pdf/50-s-3-5.pdf

農業気象国際シンポジウムISAM2008
日時:2008年3月21日(金)~22日(土)
場所:海峡メッセ下関(山口県下関市)
主催:日本農業気象学会
後援:日本学術会議,農林水産省,山口大学,山口県,下関市
協賛:水文・水資源学会,日本気象学会,日本沙漠学会,日本自然災害学会,他

http://web.cc.yamaguchi-u.ac.jp/~isam2008/

岡山天体物理観測所 2008年春の特別観望会
日時:2008年3月29日(土) 18:30-,19:15-
場所:岡山天体物理観測所および岡山天文博物館(岡山県浅口市鴨方町)
主催:国立天文台 岡山天体物理観測所
共催:岡山天文博物館
応募締切:2008年3月7日(金)

http://www.oao.nao.ac.jp/public/event/starparty/

日本ペドロジー学会第47回シンポジウム
「惑星地球のフロンティア-土,つち,土壌」
日時:2008年4月5日(土)~6日(日)
場所:筑波大学 総合研究棟A (茨城県つくば市)
主催:日本ペドロジー学会
内容:第1日目(13:30~17:00)は「足下に広がる惑星地球の知られざる姿」
第2日目(10:00~13:45)は「土壌が担う惑星地球の炭素貯留」

http://pedology.ac.affrc.go.jp/

OCEANS’08 MTS/IEEE KOBE-TECHNO-OCEAN ’08
日時:2008年4月8日(火)~11日(金)
場所:神戸国際展示場
主催:財団法人 神戸国際観光コンベンション協会
後援:産業技術総合研究所他
内容:海洋の科学技術に関する総合的な国際コンベンション「OCEANS」と
「テクノオーシャン」合同開催

http://www.oceans08mtsieeekobe-technoocean08.org/

★この他の情報は,日本地球惑星科学連合Webページをご覧下さい

http://www.jpgu.org/info/sympo.html

(2) 公募・求人情報

北海道大学 地球環境科学研究院 統合環境科学部門
特任教授または特任准教授(締切3/14)

http://www.ees.hokudai.ac.jp/top/kobo/tougou080213.pdf

名古屋大学大学院環境学研究科地球環境科学専攻 助教(締切3/14)

http://www.env.nagoya-u.ac.jp/pub/job_20080314.pdf

国立天文台ALMA推進室 助教(締切3/14)

http://www.nao.ac.jp/Jobs/Job000118.html

(独)産業技術総合研究所活断層研究センター 特別研究員(締切3/15)

http://unit.aist.go.jp/actfault/koubo09.html

水産総合研究センター 東北区水産研究所混合域海洋環境部海洋動態研究室
研究支援職員(締切3/24)

http://tnfri.fra.affrc.go.jp/saiyo/200804keiyaku.html

宇宙航空研究開発機構 平成21年度新卒採用
研究開発系(締切3/17)研究専任系(締切3/26)

http://www.jaxa.jp/employ/recruit/recruit_j.html

(独)理化学研究所 主任研究員(締切3/31)

http://www.riken.jp/r-world/info/recruit/080331k_3.html

(財)電力中央研究所 原子力技術研究所放射線安全研究センター
特別契約研究員(締切3/31)

http://criepi.denken.or.jp/jp/recruit/visiting/subject/08subject.html#3

東京大学新領域創成科学研究科自然環境学専攻 准教授(締切4/18)

http://www.k.u-tokyo.ac.jp/news/20080222nat.pdf

東京大学新領域創成科学研究科海洋技術環境学専攻 教授(締切4/21)

http://www.k.u-tokyo.ac.jp/news/20080222otpe.pdf

広島国際学院大学現代社会学部 准教授・講師(締切5/6)

http://www.hkg.ac.jp/soc/topics/080304_recruitment/geography_recruitment2008.pdf

岡山大学大学院自然科学研究科先端基礎科学専攻地球システム科学講座 准教
授・講師(締切5/9)

http://www.desc.okayama-u.ac.jp/Geo/HP_New/koubo_0803.pdf

(独)理化学研究所中央研究所戎崎計算宇宙物理研究室 協力研究員(決定次第締切)

http://www.riken.jp/r-world/info/recruit/080131_k.html

(独)産業技術総合研究所活断層研究センター テクニカルスタッフ(決定次第締切)

http://unit.aist.go.jp/actfault/koubo07.html


★この他の情報は,日本地球惑星科学連合Webページをご覧下さい

http://www.jpgu.org/info/jobs.html

 


——————————————————————–
┌┐

広告

  
最高品質の論文を見逃していませんか?

 
 
Nature Geoscience無料メールアラートでは、月一回、最新掲載
    論文のタイトルと要約を日本語に訳してお届けしています。

    Nature Geoscience メールアラートのご登録は此方から行えます:
   

http://natureasia.com/japan/register/my_account.php

   (登録画面で【Geoscienceデリバリー版】をお選びください)


——————————————————————–
┌┐

地球惑星科学関係者の皆さまへ


日本地球惑星科学連合メールニュースは,地球惑星科学分野の最新の情報を
集約して提供することを目的として,日本地球惑星科学連合ホームページに
おいて,個人情報登録をされた方全員に配信しています.登録は無料です.
まだ個人情報登録をされていない周囲の方々に,ぜひ登録を勧めて下さい.
大学・研究機関・企業・教育関係,そのほか地球惑星科学に関心のある方で
したらどなたでも登録することができます.
個人情報登録はこちらから:

http://www.jpgu.org/meeting/entry.html


掲載情報の提供を歓迎いたします.学術研究集会・シンポジウム・一般公開
等のイベント情報,公募・求人情報など,随時受け付けています.
★イベント情報受付 :http://atcopier.com/freeform/32232/form.cgi
★公募・求人情報受付:http://atcopier.com/freeform/49923/form.cgi


=====================================================================
編集:日本地球惑星科学連合・広報アウトリーチ委員会
発行:木村 学 (日本地球惑星科学連合代表)
   日本地球惑星科学連合 (http://www.jpgu.org/)
〒113-0032 東京都文京区弥生2-4-16 学会センタービル4階

*日本地球惑星科学連合メールニュースは個人情報登録者に配信しています
*毎月10日に定期発行するほか,必要に応じて随時発行します
*お問い合わせ・ご意見は,連合事務局(office@jpgu.org)へお願いします
=====================================================================