メールニュース

=====================================================================
┌┐


日本地球惑星科学連合メールニュース No.39
 
2009/05/11
=====================================================================

≪ 目次 ≫



1.新型インフルエンザ対応について【重要】
2.連合大会のお知らせ【重要】
  ・今後の予定
  ・大会当日のご案内
  ・懇親会のご案内
  ・一般公開プログラム開催(参加費無料!)
  ・ユニオンセッションのご案内
  ・大会アルバイト急募!
  ・団体展示ブース出展者の紹介
3.固体地球科学セクションのサイエンスボードの紹介
4.委員会等から
  ・NPO法人地学オリンピック日本委員会
5.新着情報
  ・イベント
(学術研究集会・シンポジウム・一般公開等)
  ・公募・求人情報
 


====================================================================
┌┐


1.新型インフルエンザ対応について【重要】




 一般社団法人日本地球惑星科学連合 会長 木村 学 (東京大学)

日本地球惑星科学連合は,連合大会会場に新型インフルエンザ対策室(本部
長:木村学)を設置することに致しました.また,幕張近隣の発熱救急セン
ターとの連携体制を構築する予定です.また,対策室本部には体温計および
マスクを常備するなど,連合としてできる限り万全の体制で対応いたします.
参加者の皆さまにおかれましても個人レベルで十分な注意をされつつご参加
いただけますようお願いします.なお,新型インフルエンザ流行地域からの
参加者及び当該地域に渡航された方は,事前に十分な時間経過を見て健康状
態を厳密に観察していただきますよう,お願い申し上げます.また,もし不
調があれば発熱相談センターに連絡をお願い致します.情勢の変化によって
あらたな対策の必要が生じました折には,改めてアナウンスさせていただき
ます.

なお,厚生労働省に確認をとったところ,正しい情報に基づいた冷静な対応
の要請がありました.また,「今後,フェーズ(警戒水準)が6に引き上げ
られた場合でも,直ちに海外からの来日をすべて拒否する措置はとらないが,
新型インフルエンザが蔓延し死亡者が多数出ている国又は地域からの入国を
制限する可能性がある.」とのコメントがありました.

日本地球惑星科学連合では,上記及び最新情勢を踏まえて対応する所存です.

参考:
千葉県幕張地区(千葉市)の発熱相談

http://www.city.chiba.jp/hokenfukushi/kenkou/iryo/buta-influsoudanmadoguchi.html
 
厚生労働省最新情報ページ

http://www.mhlw.go.jp/kinkyu/kenkou/influenza/index.html
 
「新型インフルエンザが蔓延している国又は地域」について

http://www.mhlw.go.jp/kinkyu/kenkou/influenza/090505-01.html
 
 


——————————————————————–
┌┐


2.連合大会のお知らせ【重要】

(1) 今後の予定

連合2009年大会まであとわずかとなりました.今後の予定は以下の通りです.

5月7日 会合用お弁当お申し込み締め切り
    予稿集本文(PDF)公開
5月8日 大会プログラム・予稿集CD-ROM事前送付完了
5月16日~21日    連合2009年大会
5月18日19:00~21:00 懇親会

大会中の各種会合:

http://www.jpgu.org/meeting/2009meet_all.pdf
 

(2) 大会当日のご案内

■事前参加登録をされた皆様
4月10日(金)
正午までに事前参加登録をされた皆様へは,予稿集CD-ROM・プ
ログラム・名札・領収書をお送りしております.大会期間中,会場では名札
の着用が必要です.会場へお越しの際は,名札を忘れずにご持参下さい.
※事前送付資料が届かなかった場合は,事前登録受付へお越し下さい.返送
された資料をお預かりしています.

■事前参加登録をされなかった皆様
事前登録をされなかった皆様は,当日登録でご参加できます.

【当日参加登録料金】
全日程券
 会員 一般:13,000円 小中高教員:
6,000円 大学院生・研究生: 7,000円
非会員 一般:20,000円 小中高教員:13,000円 大学院生・研究生:13,000円

24時間券:
 会員 一般: 6,000円 小中高教員:
3,000円 大学院生・研究生: 4,000円
非会員 一般:13,000円 小中高教員:10,000円 大学院生・研究生:10,000円

※学部生以下及び70歳以上の方の参加は無料です!

http://www.jpgu.org/meeting/general_information.html#registration
 

■会員登録
大会当日、会場にて会員登録も受け付けております.会員の登録をされた場合,
参加登録費のは会員価格になります.ただし,参加登録費の他に年会費(2009年
度分)が必要です.また,手続きに時間がかかりますので,余裕を持って会場へ
お越しください.
【会費】
 一般:2,000円 小中高教員:2,000円 大学院生・研究生:1,000円

※学部生以下は無料です.

http://www.jpgu.org/meeting/general_information.html#entry
 

■会場受付のご案内
・総合案内・総合受付の窓口受付時間等会場受付

http://www.jpgu.org/meeting/general_information.html#business
 

■セッション・プログラム情報
・セッション情報

http://earth.jtbcom.co.jp/session/session.htm
 
・プログラム・予稿集CD-ROM追記・訂正・発表キャンセル等
http://www.jpgu.org/meeting/2009contri_info.html

■発表される皆様へ
・口頭発表・ポスター発表に関する案内及びポスター発表レイアウト等

http://www.jpgu.org/meeting/2009oral_poster.html
 

■その他の情報
・大会に関するお知らせは大会トップページから

http://www.jpgu.org/meeting/
 
・会合・夜間集会(セッション日程表含):

http://www.jpgu.org/meeting/meet_files/2009meet_list.pdf
 
・在学証明書のダウンロード:
http://www.jpgu.org/meeting/student2009.pdf
・保育ルーム利用について:

http://www.jpgu.org/meeting/general_information.html#hoiku
 
・各種展示(参加団体):

http://www.jpgu.org/meeting/exhi_list/exhi_list.html
 

(3) 懇親会のご案内

当日参加を歓迎いたします.皆様お誘い合わせの上,ぜひご参加ください.
1階正面カウンター「懇親会受付」にて受付いたします.

日時:5月18日(月) 19:00~21:00
会場:国際展示場2階レストラン 「Central Cafeteria」
会費:一般・小中高教員 5,000円,学生 2,000円

(4) 一般公開プログラム開催(参加費無料!)

一般市民向けに,中高生から社会人までどなたでも楽しめるさまざまな企画
を開催します.皆様お誘い合わせの上,ぜひご参加下さい!

開催日:5月17日(日) 9:00~17:00
A001:高校生によるポスター発表
A002:地球・惑星科学トップセミナー
A003:地球惑星科学の教育とアウトリーチ
(小中高の現行教科書を大会期間を通じて展示します)
A004:ジオパーク-地球科学がつくる持続的な地域社会-

※一般公開プログラムの詳細はコチラから

http://www.jpgu.org/meeting/public_sessions_2009.html
 

(5) ユニオンセッションのご案内

地球惑星科学分野全体に関連する話題を取り上げるセッションです.

U051:地球惑星科学分野における大学院教育とキャリア形成
U052:地球惑星科学の進むべき道3:地球惑星科学コミュニティ現状と将来
U053:気候変動予測の最先端
U054:古環境科学の統合と地球環境の将来予測

※ユニオンセッションの詳細はコチラから

http://www.jpgu.org/meeting/union_sessions_2009.html
 

(6) 大会アルバイト急募!

大会に参加される学生の皆様を中心に,大会をお手伝いいただける方を引き
続き募集します.大会直前となりましたが,キャンセルなどがあり,以下の
職種・シフトについてはまだ定員に達していません.お近くの方へもお呼び
かけいただき,大会運営にご協力をよろしくお願い致します.

■急募職種・シフト
16日会場係 101,302,ファンクションルームB,展示ホール別室
17日会場係 101
19日会場係 国際会議室,展示ホール別室
20日会場係 国際会議室,展示ホール別室
21日会場係 201A,ファンクションルームB,展示ホール別室

※応募要項,応募状況は,以下のURLをご参照下さい.

http://www.jpgu.org/meeting/part/index.html
 

(7) 団体展示ブース出展者の紹介

展示情報:

http://www.jpgu.org/meeting/exhi_list/exhi_list.html
 
出展者名をクリックしますと,当日のブース位置が確認できます.団体展示
は全43ブースです.最新の出展者をご紹介いたします.

■東邦マーカンタイル株式会社
 http://www.mercan.co.jp 
ブース位置 http://www.jpgu.org/meeting/exhi_list/d_37.html 
高精度・高分解能・長期安定性に優れる水晶振動式圧力センサが飛躍的に分
解能を向上させ,大気圧計で0.0000011hPa,深度計で0.007mmH2Oを実現しま
したのでご紹介します.また,Pt温度センサのトップメーカー株式会社ネツ
シン様より,高速・高精度・多点同時計測で“今まで見えなかった温度変動”
が見える次世代温度計測器も同時展示します.
【分野】圧力(気圧・水圧),地震,海洋,気象

——————————————————————–
┌┐


3.固体地球科学セクションのサイエンスボードの紹介

■固体地球科学セクション

固体地球セクションは,日本地球惑星科学連合という舞台で,固体地球科学
の全分野を俯瞰して,新しい展開をめざすための母体です.固体地球科学に
興味のある人,固体地球科学の一層の進展を願う人,新しい固体地球科学像
を創ろうと思う方々は,ぜひ当セクションへ会員登録をお願いします.

プレジデント:
藤井敏嗣 (東京大学地震研究所,マグマ学・火山学)

バイスプレジデント:
長谷川 昭(東北大学大学院理学研究科,地震学)
伊藤谷生 (千葉大学大学院理学研究科,地質学)

サイエンスボードメンバー:
川勝 均 (東京大学地震研究所,地震学)
佐藤春夫 (東北大学大学院理学研究科,地震学)
平原和朗 (京都大学大学院理学研究科,地震学)
清水 洋 (九州大学大学院理学院,火山物理学)
歌田久司 (東京大学地震研究所,地球電磁気学)
日置幸介 (北海道大学理学研究院,測地学)
大久保修平 (東京大学地震研究所,測地学)
岩森 光 (東京大学大学院理学系研究科,地球内部ダイナミクス)
入舩徹男 (愛媛大学深部地球ダイナミクス研究センター
,地球内部物質科学)
廣瀬 敬 (東京工業大学理工学研究科,地球内部物質科学)
松原聡 (国立科学博物館 ,鉱物学)
成瀬 元 (千葉大学大学院理学研究科,地質学)
浦辺徹郎 (東京大大学院理学系研究科,鉱床学)
Simon Wallis (名古屋大学大学院環境科学研究科,地質学)
山路 敦 (京都大学大学院理学研究科,地質学)
木村純一(海洋研究開発機構,地球化学)

※「宇宙惑星科学セクション」「地球人間圏科学セクション」「地球生命科
学セクション」については,連合メールニュース4月号でご紹介済みです.

http://www.jpgu.org/publication/mailnews/090410.html
 
また「大気海洋・環境科学セクション」のサイエンスボードメンバーは現在
確定中です.

——————————————————————–
┌┐


4.委員会等から

(1) NPO法人地学オリンピック日本委員会

3月29日の第1回日本地学オリンピック大会において最優秀賞4名(冨永紘平;
川越高等学校3年,長野 玄;灘高等学校2年,槇野祐大;灘高等学校2年,宮
崎慶統,聖光学院高等学校)3年,優秀賞4名(関澤偲温;栄光学園高等学校
3年,野田和弘;広島学院高等学校2年,高村悠介;川越高等学校2年,諏訪敬
之;灘高等学校1年)を選考しました.連合大会期間中の5月17日(日)
12:30
から301A室にて表彰式を行います.なお,最優秀賞4名は9月14日からの国際
地学オリンピック台湾大会へ派遣されます.


——————————————————————–
┌┐

5.新着情報

(1) イベント (学術研究集会・シンポジウム・一般公開等)

第五回衛星測位と地理空間情報フォーラム
日時:2009年5月14日(木)14:00-17:00
場所:新経団連会館(2階) 国際会議場
主催:財団法人衛星測位利用推進センター
内容:G空間情報を高度に活用する社会の実現や新たなビジネス機会の創出
に向け,幅広く情報を交換する機会を提供する

http://www.eiseisokui.or.jp/ja/forum/5th_forum_information.php
 

第36回 地球研セミナー「気候変動と野外遺跡の成立と保存-中国敦煌莫高
窟の成立と気候変動」
日時:2009年5月15日(金)14:00-17:00
場所:総合地球環境学研究所 講演室
主催:大学共同利用機関法人 人間文化研究機構 総合地球環境学研究所
内容:福田正己氏(アラスカ大学フェアバンクス校) による講演「気候変動
と野外遺跡の成立と保存-中国敦煌莫高窟の成立と気候変動」

http://www.chikyu.ac.jp/archive/event/RIHN-seminar/36/rihnseminar_090515_annai.html
 

国際生物多様性の日シンポジウム2009 -外来種の来た道,行く道-
日時:2009年5月22日(金)10:00-17:40
場所:国連大学ウ・タント国際会議場
主催:国立環境研究所ほか
内容:地球温暖化,森林破壊,水質汚染,砂漠化など様々な環境問題と密接
に関係している外来種のことを詳しく知り,それらを移動させている私たち
の生活を見直すことで,生物多様性の未来を考える

http://www.nies.go.jp/biodiversity/invasive/event/ev-090323.html
 

日本沙漠学会・森林総合研究所ジョイント公開シンポジウム「地球の環境を
守るために失われた森を再生する」
日時:2009年5月24日(日)13:30-16:10
場所:牛久市エスカード生涯学習センター
主催:日本沙漠学会,独立行政法人森林総合研究所
内容:荒れ地に関するシンポジウム

http://wwwsoc.nii.ac.jp/jaals/information/symposium_09.5.24.pdf
 

第5回GISコミュニティフォーラム
日時:2009年6月3日(水)~5日(金)
場所:東京ミッドタウン
主催:ESRIジャパンユーザ会 
内容:基調講演,事例発表,テクニカルワークショップ,ソリューションワー
クショップ,各種展示など

http://www.esrij.com/community/gcf/2009/
 

★この他の情報は,日本地球惑星科学連合Webページをご覧下さい

http://www.jpgu.org/info/sympo.html

(2) 公募・求人情報

独立行政法人 海洋研究開発機構 地球シミュレータセンター 任期制職員
(締切2009/05/14)

http://hp.rhp.jp/~jamstecsaiyo/bosyu_youkou.html?id=61350
 

東京工業大学 大学院理工学研究科 理学研究流動機構 特任助教
(締切2009/05/15)

http://www.ircs.titech.ac.jp/koubo.pdf
 

独立行政法人 土木研究所 水環境研究グループ 自然共生研究センター
任期付研究員 (締切2009/05/15)

http://www.pwri.go.jp/jpn/news/2009/0313/ninki.htm

 
独立行政法人 理化学研究所 准主任研究員 (締切2009/05/15)

http://www.riken.jp/r-world/research/research/associate/2010/index.html
 

独立行政法人 理化学研究所 基礎科学特別研究員
(締切2009/05/15)

http://www.riken.jp/r-world/research/research/basic/kiso22/index.html
 

国立天文台 ひので科学プロジェクト 助教 (締切2009/05/15)

http://www.nao.ac.jp/Jobs/Job000166.html
 

東京工業大学 大学院総合理工学研究科 任期付研究員
(締切2009/05/20)

http://nylab.chemenv.titech.ac.jp/koubo_0904.pdf
 

京都大学 大学院理学研究科 教授 (締切2009/05/22)

http://www.sci.kyoto-u.ac.jp/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=253
 

神戸大学 都市安全研究センター 教授 (締切2009/05/29)

http://www.rcuss.kobe-u.ac.jp/recruitment/20090310.pdf
 

熊本大学 大学院先導機構 テニュアトラック特定事業教員
(締切2009/05/29)

http://www.jpgu.org/info/job_temp_info/job_090529.html

 
The Advanced Earth Science and
Technology Organization
Associate Data and Information
Manager (締切2009/05/30)

http://www.iodp.org/index.php?option=com_docman&task=doc_download&gid=2501
 

財団法人 地球環境戦略研究機関 プロジェクトマネージャー
(締切2009/05/31)

http://www.iges.or.jp/jp/news/saiyo/200902cp/index.html
 

愛媛大学 上級研究員センター 博士研究員 (締切2009/06/01)

http://www.sci.ehime-u.ac.jp/~junt/pd.pdf
 

東京工業大学 火山流体研究センター 准教授 (締切2009/06/01)

http://www.ksvo.titech.ac.jp/jpn/koubo.pdf
 

名古屋大学 太陽地球環境研究所 太陽圏環境部門 教授
(締切2009/06/05)

http://www.stelab.nagoya-u.ac.jp/ste-www1/news/koubo/koubo20090226k.pdf
 

日本学術振興会 特別研究員 (締切2009/06/05)

http://www.jsps.go.jp/j-pd/pd_boshu_f.htm
 

東京海洋大学 海洋科学部 海洋環境学科 助教
(締切2009/06/19)

http://www.kaiyodai.ac.jp/koubo/221/222/12562.html
 

富山大学 極東地域研究センター 准教授または講師
(締切2009/06/30)

http://www.u-toyama.ac.jp/jp/employ/pdf/fes_20090630.pdf
 

茨城大学 理学部理学科 地球環境科学領域 助教
(締切2009/06/30)

http://www.ipc.ibaraki.ac.jp/~c-sci/02info/koubo.html
 

岐阜大学 地域科学部 助教 (締切2009/06/30)

http://jrecin.jst.go.jp/seek/SeekJorDetail?fn=0&id=D109040471&ln_jor=0
 

独立行政法人 国立環境研究所 アジア自然共生研究グループ 研究員
(締切2009/06/30)

http://www.nies.go.jp/osirase/saiyo/2009/20090430.html
 

財団法人 電力中央研究所 地球工学研究所 研究職 (決定次第締切)

http://criepi.denken.or.jp/jp/recruit/10/saiyo/kadai.html#06
 

財団法人 電力中央研究所 地球工学研究所 特別契約研究員
(決定次第締切)

http://criepi.denken.or.jp/jp/recruit/visiting/09subject.html#5
 

★この他の情報は,日本地球惑星科学連合Webページをご覧下さい

http://www.jpgu.org/info/jobs.html

——————————————————————–
┌┐
└■ 地球惑星科学関係者の皆さまへ

日本地球惑星科学連合メールニュースは,地球惑星科学分野の最新の情報を
集約して提供することを目的として,日本地球惑星科学連合ホームページに
おいて,個人情報(会員)登録をされた方全員に配信しています.まだ個人
情報(会員)登録をされていない周囲の方々に,ぜひ登録を勧めて下さい.
大学・研究機関・企業・教育関係,そのほか地球惑星科学に関心のある方で
したらどなたでも登録することができます.
個人情報(会員)登録はこちらから:
http://www.jpgu.org/meeting/entry.html

掲載情報の提供を歓迎いたします.学術研究集会・シンポジウム・一般公開
等のイベント情報,公募・求人情報など,随時受け付けています.
★イベント情報受付 :http://atcopier.com/freeform/32232/form.cgi
★公募・求人情報受付:http://atcopier.com/freeform/49923/form.cgi


=====================================================================
編集:一般社団法人日本地球惑星科学連合 広報普及委員会
発行:木村 学 (一般社団法人日本地球惑星科学連合 会長)
一般社団法人日本地球惑星科学連合 (

http://www.jpgu.org/
)
〒113-0032 東京都文京区弥生2-4-16 学会センタービル4階

*本メールニュースは個人情報(会員)登録者に配信しています
*毎月10日に定期発行するほか,必要に応じて随時発行します
*お問い合わせ・ご意見は,連合事務局(

office@jpgu.org
)へお願いします
=====================================================================
 

 

 



All Rights Reserved, Copyright 2005- Japan Geoscience Union