メールニュース

====================================================================
┌┐
└■ 日本地球惑星科学連合メールニュース 4月号 No.164 2013/4/10
====================================================================
≪ 目次 ≫
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃1.連合2013年大会のお知らせ【重要】
┃ ・今後の日程
┃ ・大会プログラム公開
┃ ・事前参加登録のお願い
┃ ・今年の『スペシャルレクチャー』のご紹介
┃ ・JpGU2013大会アプリ5月10日利用開始!
┃ ・東京ツアー申込受付中!
┃ ・アイスブレイカー開催
┃ ・連合大会保育ルームのご案内
┃ ・団体展示ブース出展者のご紹介
┃2.委員会等から
┃ ・広報普及委員会
┃ ・キャリアパス委員会・男女共同参画委員会
┃ ・教育問題検討委員会
┃ ・NPO法人地学オリンピック日本委員会
┃3.新着情報
┃ ・イベント(学術研究集会・シンポジウム・一般公開等)
┃ ・募集
┃ ・公募/求人
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
====================================================================
┌┐
└■ 1.連合2013年大会のお知らせ【重要】

(1) 今後の日程

4月10日 大会プログラム・日程公開
5月 7日 事前(割引)参加登録申込締切
     ※締切後,会員登録・変更システム休止(6/30まで)
5月10日 予稿原稿公開・大会アプリ公開
5月19日 連合2013年大会
~24日 アイスブレイカー(5/19 夕方)
学協会長会議(5/22 13:00-14:00)
社員総会(5/22 19:00-20:00)

(2) 大会プログラム公開

2013年大会プログラム日程(記号別・日程別)を公開いたしました.
セッション記号一覧
http://www2.jpgu.org/meeting/2013/session/session.html

セッション日程一覧
http://www2.jpgu.org/meeting/2013/session/sessionday.html

予稿原稿は5/10に公開されます.

(3) 事前参加登録のお願い

★★★ 事前参加登録はお済みでしょうか? ★★★

まだの皆様は,是非いますぐ割引料金にてご参加いただけます事前参加登録
をお済ませください!

【お詫びとお願い】
2012年大会では,初日の受付が長蛇の列となり,大変ご迷惑をおかいたしま
した.今年は,同じことがないよう受付一同準備しておりますが,参加を予
定いただいていらっしゃる皆様は,是非,お早めに事前登録をお済ませ下さ
いますようお願いいたします.

【事前(割引)参加登録申込締切】5月7日(火) 17:00 JST

【参加登録詳細情報】http://www.jpgu.org/meeting/registration_t.html

※お申込はログインページから https://secure.jtbcom.co.jp/jpgu/

(4) 今年の『スペシャルレクチャー』のご紹介

ワールドクラスの研究者が研究分野を越えて学生・若手研究者に贈る地球惑
星科学の特別講義シリーズ!『スペシャルレクチャー』を連合大会期間中の
月曜日から5日間,毎日お昼休みに開催します.(会場前で軽食の販売があり
ます)

20日(月) 宇宙惑星科学:柴田 一成(京都大学)
    「太陽でスーパーフレアは起きるのか」

21日(火) 地球生命科学:掛川 武 (東北大学)
    「地球で生まれ,地球が育てた生命」

22日(水) 固体地球科学:入舩徹男(愛媛大学)
    「ヒメダイヤ: 超高圧地球科学のスピンオフ」

23日(木) 大気水圏科学:Jack KAYE(NASA)
    「Space-Based View of a Changing Climate and its Implications」

24日(金) 地球人間圏科学:近藤 昭彦(千葉大学)
    「地球人間圏科学における問題の理解と解決-福島からの報告-」

(5) JpGU2013大会アプリ5月10日利用開始!

2013年大会より,スマートフォン・タブレット等で使用できる大会アプリを
ご用意しました.セッション情報はもちろん,予稿の検索・閲覧も可能です.
詳しい機能はこちらをご覧ください.
http://www.jpgu.org/meeting/files/2013apri.pdf

ダウンロードの開始は,予稿PDFの公開に合わせて5月10日(金)を予定してい
ます.ぜひご利用ください.(iPhone・Android対応)

※ホーム画面への掲載広告も募集しております.
詳細は事務局(office@jpgu.org)までお問合せください.

(6) 東京ツアー申込受付中!

「東京スカイツリーと浅草・仲見世散策のバスツアー」を開催します.
海外からの参加者向けに英語ガイドが同行します.

JTB提供システムを使ってのお申込みをお願しておりますが,わかりにくい
場合は,事務局office@jpgu.org へ直接お問い合わせください.代わって
お申込み手続きをさせていただきます.

【東京ツアー詳細】http://www.jpgu.org/meeting/tokyo_tour.html
【東京ツアーお申し込み】https://mice.jtbgmt.com/jpgu2013?lang=jpn
※お申込み締切は,4月15日(月)です.

(7) アイスブレイカー開催

大会初日の5月19日(日)の夕方にアイスブレイカーを開催します.
参加費:500円
会 場:国際会議室2F
時 間:18:00-20:00(予定)

詳細はこちらのページで随時お知らせいたします.
http://www.jpgu.org/meeting/icebreaker.html

みなさんのご参加をお待ちしております!

(8) 連合大会保育ルームのご案内

連合2013年大会の開催期間中,お子様の保育を必要とする方のために,保育
ルームの紹介と補助をしております.詳しくは以下のウェブページをご覧く
ださい.
http://www.jpgu.org/meeting/child.html

※大会会場(幕張メッセ)とは別の,近隣の外部施設のご利用となります.
※保育ルームへの利用申込み締め切りは,利用日の3週間前です.
※利用されるお子様の年齢に上限は特にありませんが,小学生以上の場合は
保育ルームに直接ご相談下さい.

(9) 団体展示ブース出展者のご紹介

【2013年連合大会出展者一覧】
http://www.jpgu.org/meeting/exhibition/2013detail/index.htm

——————————————————————–
┌┐
└■ 2.委員会等から

(1) 広報普及委員会

・ボランティアの大学生・大学院生募集中!

大会初日の5月19日(日)15:00-17:00 (予定) に高校生を対象としたイベント
「大学生・大学院生に地球惑星科学について聞いてみよう」を開催します.
つきましては,このイベントに参加して下さるボランティアの大学生・大学
院生を募集しています.自分の研究分野や学生生活などをネタに高校生とざ
っくばらんに話をして,高校生と交流を深めてはいかがでしょうか.
詳しくはこちらをご覧ください.
http://www.jpgu.org/meeting/highschool_2013/outreach.html

(2) キャリアパス委員会・男女共同参画委員会

キャリアパスアンケート調査にご協力をお願いいたします

・第3回キャリアパスアンケートのお願い
(JpGU 職種・年齢・性別等 人数分布調査)
※アンケートページ:http://www.smaster.jp/Sheet.aspx?SheetID=71153
※すでに投稿後または連合大会参加登録後にご回答いただいた方は,同じア
ンケートになりますので再度のご回答は不要となります.ご協力ありがとう
ございました.

・第1回および第2回アンケート結果の報告
過去のアンケート結果を日本地球惑星科学連合キャリア支援委員会のウェブ
ページ(http://jpgu.org/index/about/career.html)に掲載しております.

(3) 教育問題検討委員会

理学・工学系学協会連絡協議会経由で,日本学術会議数理科学委員会数学分
科会楠岡委員長から数学に関してのアンケート協力依頼が届いております.

以下の質問につきまして,多くの皆様にご協力をお願いいたします.

                   教育問題検討委員会委員長 畠山
締 切:4月30日(火)
回答先:日本地球惑星科学連合事務局(office@jpgu.org)

—————-
質問
1.地球惑星科学に関連する分野で,数学が役立っている事例がありましたら
その内容または参考となる図書や文献を(出来るだけ多く)お教え下さい.

2.大学における数学教育に関してですが,どのような内容を教えるべきか,
どのような形で教えるべきかについて,要望がありましたらお知らせ下さい.
—————-

※質問趣旨と背景について

質問1:大学で数学教育(特に1,2年生)を担当している教員は多くが数
学科出身者のため,その研究分野は純粋数学が多く,応用例を知らない教員
が多数です.そのため,微分方程式以外の手法(解析,代数,確率統計)が
使われている事例や微分方程式を使う場合でも,それをどのように用いてい
るかを解説している(非専門家にもわかる)文献を教えて下さい.

質問2:大学1,2年生の数学は,多くの大学では微積分学,線形代数が中
心.高校までのようにスパイラル学習ができず,授業について行けない学生
が多く発生.そのため,大学1,2年生から3,4年生への数理科学の接続
円滑化をどのようにすべきか模索中。各分野ではどのような数学教育を望む
かご意見を下さい.
例:データ解析・数値シミュレーション(データ同化)など,どこで誰がど
のように教えているのか(教えたらよいか)など.

(4) NPO法人地学オリンピック日本委員会

3月24日から26日まで茨城県つくば市にて第5回日本地学オリンピック本選・
グランプリ地球にわくわく2013が開催されました.予選を突破した56名の中
学3年生から高校2年生とチャレンジ受験4名の中学1~2年生が参加して,記
述試験や岩石・化石鑑定試験で競い合いました.その結果,10名の優秀賞受
賞者が決定し, 5月11日~12日に行われる第7回国際地学オリンピック・イ
ンド大会の日本代表選手(4名)選考会(最終選抜)に参加します.そのほ
か,茨城県知事賞(最優秀賞:優秀賞1位),つくば市長賞(女子学生1位),
つくば科学万博記念財団理事長賞(中学生1位),産総研地質調査総合センタ
ー賞(岩石・化石鑑定1位)が授与されました.

——————————————————————–
┌┐
└■ 3.新着情報

(1) イベント (学術研究集会・シンポジウム・一般公開等)

CHIKYU+10国際ワークショップ関連広報スペシャルトークイベント
「冒険宣言!地球の宇宙へ 『はやぶさ』と、『ちきゅう』と。」
日時:2013年4月14日
場所:日本科学未来館「みらいCANホール」
主催:JAMSTEC(独立行政法人海洋研究開発機構)
内容:地球創世の神秘や宇宙の成り立ちを研究する手法としての宇宙空間か
らのサンプルリターン,地球深部からのサンプルリターンそれぞれについて,
JAXAとJAMSTECの研究者が講演する.
http://www.jamstec.go.jp/chikyu+10/event/

第54回科学技術週間 KEK施設公開
日時:平成25年4月15日-4月21日
場所:Bファクトリー実験施設・フォトンファクトリー(実験施設見学ツアー)・
KEK国際交流センター内(常設展示ホール)
主催:大学共同利用機関法人高エネルギー加速器研究機構
内容:科学技術週間に伴うKEKの施設一般公開.Bファクトリー実験施設,
フォトンファクトリー等の実験施設見学ツアー(19日・21日)及び常設展示など.
http://www.kek.jp/ja/NewsRoom/Release/20130222173000/

国立環境研究所 一般公開「春の環境講座」
日時:2013年4月20日
場所:国立環境研究所
主催:独立行政法人国立環境研究所
内容:科学技術週間に伴う国立環境研究所の一般公開.
講演会、展示、体験イベントなど.
http://www.nies.go.jp/whatsnew/2013/20130319/20130319.html

APLシンポジウム
「伝える・伝わる 地球・生命・海の科学 ~ハートフルな科学コミュニケーション~」
日時:2013年4月20日
場所:コクヨホール
主催:独立行政法人海洋研究開発機構
内容:科学者と社会が互いに求めている情報のマッチング(ハートフルな科学
コミュニケーション)には何が必要かを考える
http://www.jamstec.go.jp/apl/j/topics/sympo201304/

筑波宇宙センター特別公開
日時:2013年4月20日
場所:筑波宇宙センター
主催:独立行政法人宇宙航空研究開発機構
内容:宇宙開発の研究・開発の現場としての様々な取り組みを紹介する.
展示,施設見学ツアー,宇宙飛行士模擬訓練・体験など.
http://www.jaxa.jp/visit/tsukuba/

第23回東京大学理学部公開講演会
「理学の深遠 – 過去から現在、未来へ」
日時:2013年4月21日
場所:東京大学駒場キャンパス講堂(900番教室)
主催:東京大学大学院理学系研究科・理学部広報室
内容:理学部の10学科の中から魅力あるテーマをご紹介し,最新の成果
を分かりやすく解説する.今回の講演では東北地方太平洋沖地震,太陽系の
誕生,希少元素代替という3つの全く異なる切り口から,それぞれの深遠な
理学の姿を,わかりやすく紹介する.
http://www.s.u-tokyo.ac.jp/ja/event/public-lecture23/

防災科学研究所一般公開
日時:2013年4月22日
場所:独立行政法人防災科学技術研究所
主催:独立行政法人防災科学技術研究所
内容:自然災害から人の命を守り,災害に強い社会を作るための研究開発の
紹介や家族でも参加できる科学実験教室を通して,災害について正しく学ぶ.
http://www.bosai.go.jp/event/2012/openhouse/

(2) 募集

日本学術振興会 日本学術振興会賞(締切2013年4月17日)
http://www.jsps.go.jp/jsps-prize/index.html

信州大学山岳科学総合研究所 信州フィールド科学賞(締切2013年6月28日)
http://ims.shinshu-u.ac.jp/documents/contest.html

地球化学研究協会 三宅賞(締切2013年8月31日)
http://www.metsoc.or.jp/others/News/miyake13.pdf

(3) 公募/求人

独立行政法人産業技術総合研究所 博士型任期付研究員 (締切2013年4月12日)
http://www.aist.go.jp/aist_j/humanres/02kenkyu/5_geological.html#Georesource-6

独立行政法人産業技術総合研究所 活断層・地震研究センター 博士型任期付研究員
(締切2013年4月12日)
http://www.aist.go.jp/aist_j/humanres/02kenkyu/5_geological.html#koumoku3

独立行政法人 産業技術総合研究所 研究テーマ型任期付研究員 (締切2013年4月12日)
http://www.aist.go.jp/aist_j/humanres/02kenkyu/4_energy.html#mhrc-2

独立行政法人海洋研究開発機構 地球環境変動領域 
研究技術専任スタッフ (締切2013年4月12日)
http://www.jamstec.go.jp/recruit/details/rigc20130412.html

独立行政法人国立環境研究所 高度技能専門員 (締切2013年4月12日)
http://www.nies.go.jp/osirase/saiyo/2013/20130327.html

国立天文台 チリ観測所 特定契約職員 (締切2013年4月12日)
http://www.nao.ac.jp/contents/about-naoj/recruit/recruit-20130213-alma1.pdf

国立天文台 チリ観測所 特定契約職員 (締切2013年4月12日)
http://www.nao.ac.jp/contents/about-naoj/recruit/recruit-20130213-alma2.pdf

独立行政法人農業環境技術研究所 契約職員 (農環研特別研究員)
http://www.niaes.affrc.go.jp/saiyo/130321_1.html

東京工業大学大学院理工学研究科地球惑星科学専攻(超高圧地球科学)
准教授 (締切2013年4月15日)
http://www.geo.titech.ac.jp/koubo/koubo2012/assoprof2/assoprof_ultrahigh.html

東京工業大学大学院理工学研究科地球惑星科学専攻(惑星物理学)
准教授 (締切2013年4月15日)
http://www.geo.titech.ac.jp/koubo/koubo2012/assoprof2/assoprof_planetary.html

東京大学 地震研究所 助教(任期付) (締切2013年4月15日)
http://www.eri.u-tokyo.ac.jp/recruit/2013/20130308.pdf

独立行政法人海洋研究開発機構 海洋・極限環境生物圏領域 
研究支援パートタイマー (締切2013年4月15日)
http://www.jamstec.go.jp/recruit/details/biogeos20130415.html

独立行政法人国立環境研究所 高度技能専門員 (締切2013年4月16日)
http://www.nies.go.jp/osirase/saiyo/2013/20130403.html

独立行政法人海洋研究開発機構 地球環境変動領域 
ポストドクトラル研究員 (締切2013年4月19日)
http://www.jamstec.go.jp/recruit/details/rigc20130419.html

東京大学地震研究所 IT強震計コンソーシアム事務局スタッフ (締切2013年4月25日)
http://www.eri.u-tokyo.ac.jp/recruit/2013/IT20130402.pdf

神奈川工科大学基礎・教養教育センター 任期制准教授 (締切2013年4月30日)
http://www.kait.jp/recruit/

北海道大学大学院地球環境科学研究院 特任准教授または特任助教 (締切2013年4月30日)
http://www.ees.hokudai.ac.jp/pub/p2013/20130311Kobo.pdf

公益財団法人 環境科学技術研究所 任期付研究員 (締切2013年4月30日)
http://www.ies.or.jp/profile_j/data/108_2504.pdf

東京大学 地震研究所 技術職員 (締切2013年5月7日)
http://www.eri.u-tokyo.ac.jp/recruit/2013/Koubo_Kaihatsu_130314.pdf

早稲田大学教育学部理学科地球科学専修 准教授ないし専任講師 (締切2013年5月10日)
http://www.dept.edu.waseda.ac.jp/earth/130118_koubo.pdf

佐賀大学海洋エネルギー研究センター 教授 (締切2013年5月17日)
http://www.ioes.saga-u.ac.jp/koubo/koubo-prof-2013March.pdf

東海大学 テニュアトラック教員(海洋学分野)国際公募(締切2013年5月24日)
http://www.u-tokai.ac.jp/tuiist/tt/advertise2013_2.html

東京大学地震研究所 観測地震学分野 准教授 (締切2013年5月29日)
http://www.eri.u-tokyo.ac.jp/recruit/2013/250529.pdf

東京大学地震研究所 准教授 (締切2013年5月29日)
http://www.eri.u-tokyo.ac.jp/recruit/2013/kazan250529.pdf

国立天文台理論研究部 助教 (締切2013年5月30日)
http://www.nao.ac.jp/contents/about-naoj/recruit/th-assis201305.pdf

土木研究所 水災害・リスクマネジメント国際センター 専門研究員 (締切2013年5月31日)
http://www.pwri.go.jp/jpn/news/2013/0308/research_specialist_icharm_j.pdf

公益財団法人 地球環境産業技術研究機構 研究員 (締切2013年5月31日)
http://www.rite.or.jp/news/recruitments/storage/post_3.html

鹿児島大学大学院理工学研究科(理学系)地球環境科学専攻 助教 (締切2013年5月31日)
http://www.kagoshima-u.ac.jp/about/130322koubo.pdf

東京大学地震研究所 災害科学系研究部門 准教授 (締切2013年5月31日)
http://www.eri.u-tokyo.ac.jp/recruit/2013/20130305.pdf

独立行政法人 労働安全衛生総合研究所 任期付研究員 (締切2013年5月31日)
http://www.jniosh.go.jp/announce/2013/saiyou0401/index.html

神戸大学大学院理学研究科地球惑星科学専攻 准教授 (締切2013年5月31日)
http://www.planet.sci.kobe-u.ac.jp/kobo2013.pdf

一橋大学 大学院社会学研究科・社会学部 准教授または講師 (締切2013年6月14日)
http://www.soc.hit-u.ac.jp/jobs/?choice=detail&advertisementID=28

独立行政法人理化学研究所 特別研究員・協力研究員 (締切随時)
http://www.riken.go.jp/r-world/info/recruit/k121219_s_asi.html

——————————————————————–
┌┐
└■  地球惑星科学関係者の皆さまへ

日本地球惑星科学連合メールニュースは,地球惑星科学分野の最新の情報を
集約して提供することを目的として,日本地球惑星科学連合ホームページに
おいて,個人情報(会員)登録をされた方全員に配信しています.まだ個人
情報(会員)登録をされていない周囲の方々に,ぜひ登録を勧めて下さい.
大学・研究機関・企業・教育関係,そのほか地球惑星科学に関心のある方で
したらどなたでも登録することができます.
個人情報(会員)登録はこちらから:https://secure.jtbcom.co.jp/jpgu/

掲載情報の提供を歓迎いたします.学術研究集会・シンポジウム・一般公開
等のイベント情報,公募・求人情報など,随時受け付けています.
★イベント情報受付 :http://www.jpgu.org/event/entry.php
★公募・求人情報受付:http://www.jpgu.org/jobs/entry.php

※情報入力フォームが新しくなりました!

====================================================================
編集:公益社団法人日本地球惑星科学連合 広報普及委員会
発行:津田 敏隆(公益社団法人日本地球惑星科学連合 会長)
公益社団法人日本地球惑星科学連合 (http://www.jpgu.org/)
〒113-0032 東京都文京区弥生2-4-16 学会センタービル4階

*本メールニュースは個人情報(会員)登録者に配信しています
*毎月10日に定期発行するほか,必要に応じて随時発行します
*お問い合わせ・ご意見は,連合事務局(office@jpgu.org)へお願いします
====================================================================