メールニュース

====================================================================
┌┐
└■ 日本地球惑星科学連合メールニュース 臨時号 No.196 2014/02/19
====================================================================

≪ 目次 ≫
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃1.日本学術会議主催学術フォーラム
┃  「世界のオープンアクセス政策と日本」開催のお知らせ

┃2.フィリピン台風30号を対象とした
┃ 「国際緊急共同研究・調査支援プログラム(J-RAPID)」提案募集

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
====================================================================
┌┐
└■ 2.日本学術会議主催学術フォーラム
    「世界のオープンアクセス政策と日本」開催のお知らせ

私共,日本学術会議科学者委員会学術問題検討分科会は,「世界のオープン
アクセス政策と日本」と題して,3月13日(木)にフォ-ラムを開催いた
します.日本学術振興会,科学技術振興機構の理事長も今後の政策に向けて
講演をなさいます.加盟団体の皆様には是非ともご参加を頂きたく,ここに
ご案内申し上げます.
                     日本学術会議,科学者委員会
                        学術誌問題検討分科会
                          委員長 浅島 誠
                         副委員長 北里 洋

日本学術会議主催学術フォーラム「世界のオープンアクセス政策と日本」

日時:2014年3月13日(木)13:00~17:30
場所:日本学術会議講堂
主催:日本学術会議
共催:文部科学省,JSPS,JST,国立情報学研究所
協賛:NPO法人 Unibio Press

★詳細(ポスター内の申し込みURLをクリックで参加申し込みができます)
http://www.scj.go.jp/ja/event/pdf2/184-s-0313.pdf

■講演者

司会:北里洋 / 趣旨説明:浅島誠 / 挨拶:大西隆,小松親次郎

安西祐一郎
「オープンアクセス影響下にある新たな学術誌刊行支援」

中村道治
「日本の学術政策とオープンアクセス政策を活かした将来観」

Ralf Schimmer
「ドイツ・欧州の学術政策とオープンアクセス化による影響」

パネルディスカッション:浅島誠(司会)
林和弘,下間康行,植田憲一,江夏由樹,永井裕子,玉尾皓平,谷藤幹子

★ご参加には事前申込みが必要です.
https://form.cao.go.jp/scj/opinion-0003.html

■お問い合せ先

日本学術会議事務局企画課学術フォーラム担当
TEL 03-3403-6295

——————————————————————–
┌┐
└■ 2.フィリピン台風30号を対象とした
「国際緊急共同研究・調査支援プログラム(J-RAPID)」提案募集

このたび,JSTは,フィリピン科学技術省(DOST)と協力して,平成25年に
フィリピンで被害をもたらした台風30号に関連した緊急を要する研究・調査
を支援する「国際緊急共同研究・調査支援プログラム (J-RAPID)」を実施し
ます.これは,台風30号にに関連し緊急に実施する必要がある研究・調査を
日フィリピン研究者が合同で実施する際に,JST が日本側研究者を支援する
ものです.

★詳細(募集専用ホームページ)
http://www.jst.go.jp/sicp/announce_rapid_3rd_2014.html

★募集分野,応募資格等につきましては上記URLよりご確認ください.

■支援規模

共同研究・調査課題が採択された場合,日本側研究者は半年~1年間で300
万円程度の委託研究・調査費を受け取ることができます.

■応募締切

平成26年2月21日(金)から募集を受け付けます.
受理後順次審査を行い,採否を決定・通知します.
(支援可能件数に達し次第受付終了)

■お問い合わせ先

独立行政法人 科学技術振興機構(JST)国際科学技術部
E-mail:rapid@jst.go.jp (募集専用)
TEL 03-5214-7375 担当: 村上または中島

——————————————————————–

その他のシンポジウム情報などは,随時こちらでご紹介しています.
http://www.jpgu.org/event/public.php
ぜひご覧ください.

——————————————————————–
┌┐
└■  地球惑星科学関係者の皆さまへ

日本地球惑星科学連合メールニュースは,地球惑星科学分野の最新の情報を
集約して提供することを目的として,日本地球惑星科学連合ホームページに
おいて,個人情報(会員)登録をされた方全員に配信しています.まだ個人
情報(会員)登録をされていない周囲の方々に,ぜひ登録を勧めて下さい.
大学・研究機関・企業・教育関係,そのほか地球惑星科学に関心のある方で
したらどなたでも登録することができます.
個人情報(会員)登録はこちらから:https://secure.jtbcom.co.jp/jpgu/

掲載情報の提供を歓迎いたします.学術研究集会・シンポジウム・一般公開
等のイベント情報,公募・求人情報など,随時受け付けています.
★イベント情報受付 :http://www.jpgu.org/event/entry.php
★公募・求人情報受付:http://www.jpgu.org/jobs/entry.php

※情報入力フォームが新しくなりました!

====================================================================
編集:公益社団法人日本地球惑星科学連合 広報普及委員会
発行:津田 敏隆(公益社団法人日本地球惑星科学連合 会長)
公益社団法人日本地球惑星科学連合 (http://www.jpgu.org/)
〒113-0032 東京都文京区弥生2-4-16 学会センタービル4階

*本メールニュースは個人情報(会員)登録者に配信しています
*毎月10日に定期発行するほか,必要に応じて随時発行します
*お問い合わせ・ご意見は,連合事務局(office@jpgu.org)へお願いします
====================================================================