お知らせ

(会長声明)京都大学による研究不正調査結果と論文撤回を受けて

京都大学によって発表された熊本地震の研究に関する日本地球惑星科学連合(JpGU)会員の研究不正事件を、JpGUとして大変残念なことと思っております。JpGUとしては、京都大学による調査結果を尊重いたします。また、著者による国際学術誌の論文撤回を妥当であると判断いたしました。現在、JpGUでは倫理規定を準備中でしたが、早急にこれを整備し、不正防止対策を進めて行くと共に、JpGU会員の皆様には日本学術会議による科学者の行動規範に従い、自らを律することをお願いする次第です。

2019年7月18日
公益社団法人日本地球惑星科学会
会長 川幡穂高
その他のお知らせ
2020.07.27 AGU Fall Meeting 2020に投稿をお考えのJpGU会員のみなさま
2020.07.22 日本学術会議による提言「持続可能な人間社会の基盤としての我が国の地球衛星観測のあり方」