お知らせ

第6回とうきゅう環境財団社会貢献学術賞受賞のお知らせ

 日本地球惑星科学連合では、公益財団法人とうきゅう環境財団からの推薦依頼にもとづき、第6回とうきゅう環境財団社会貢献学術賞受賞候補者として、 吉野正敏教授を推薦いたしましたが、このほど吉野教授が同賞を受賞されましたので、ご報告いたします。

吉野正敏教授(筑波大学名誉教授)

研究課目

気候および地球環境に関する研究とその推進体制の確立

略歴

[学歴]
東京文理科大学地学科地理学専攻修了(1953年)、ドイツ・アレキサンダー・ フォン・フンボルト研究奨学生(1961-1963年)、理学博士(1961年)。

[職歴]
東京教育大学助手理学部(1953年)、法政大学文学部助教授(1967年)、 同教授(1969年)、筑波大学地球科学系教授(1974年)、同定年退官・名誉教授 (1991年)、愛知大学特任教授(1991-1998年)、ドイツ・ハイデルベルク大学 客員教授(1967-1968年)、国連大学上席学術顧問(2001-2010年)。

[学協会等会員歴]
日本地理学会・日本沙漠学会の元会長・名誉会員、日本気象学会・日本生気象学 会の名誉会員、国際地理学連合(IGU)元副会長、日本学術会議第14期・15期会 員)、ルーマニア・アカデミー外国会員 [学会賞]  日本気象学会藤原賞(1977年)、インド農業気象学会賞(1991年)、アレキサン ダー・フォン・フンボルト研究賞(1992年)、国際地理学連合(IGU)栄誉賞 (2000年)、ルーマニア地理学会賞(2006年)、国際都市気候学リュ―ク・ハ ウォード賞(2007年)。

社会貢献学術賞受賞候補者推薦要綱 http://www.tokyuenv.or.jp/award

(公益財団法人とうきゅう環境財団ホームページ)

平成26年10月6日

顕彰制度担当理事 中村正人

その他のお知らせ
2019.07.18 (会長声明)京都大学による研究不正調査結果と論文撤回を受けて
2019.06.28 VOTE!JpGU2020 選挙特設サイト