各種募集情報

必ず、URLより各機関のホームページをご確認の上
所定の方法で応募してください。

各種募集情報を掲載ご希望の場合は、
是非お気軽にご申請ください。

>> 各種募集情報 掲載申請


表示順 [
新着順 ]  

情報登録日:2020/09/17
種別
受賞候補者募集等
主催
一般社団法人 大学女性協会
件名
第23回 大学女性協会守田科学研究奨励賞 受賞候補者募集
募集締切
2020年11月16日
概要
趣旨:本賞は、化学教育者・故守田純子氏から遺贈された資金をもとにして、自然科学を専門とする女性科学者の研究を奨励し、科学の発展に貢献する人材を育成することを目的として、1998年に設けられたものです。 対象:自然科学分野において、優れた研究成果をあげており、科学の発展に貢献することが期待される40歳未満(2021年4月1日現在)の女性科学者を対象とします。 授賞件数:年2件以内(賞状および副賞50万円を贈呈)。 提出書類の詳細:下記HPより募集要項をダウンロードし、ご参照ください。 (選考結果の通知:2021年3月) 書類送付先・連絡先: 〒160-0017 東京都新宿区左門町11番地 6-101 一般社団法人 大学女性協会 Tel: 03-3358-2882 Fax: 03-3358-2889 e-mail:jauw@jauw.org
情報登録日:2020/09/01
種別
補助金・研究助成金等
主催
公益財団法人日本科学協会
件名
笹川科学研究助成
募集締切
2020年10月15日
概要
■主な募集条件 【学術研究部門】  ・大学院生(修士課程・博士課程)  ・35歳以下の任期付き雇用の若手研究者  ・ただし、「海に関係する研究」は重点テーマとして支援し、雇用形態は問わない。  ・助成額は、1件100万円を限度とする 【実践研究部門】  ・学校・NPO職員等に所属している方  ・博物館、図書館等の生涯学習施設に所属している学芸員・司書等  ・年齢、雇用形態は問わない。  ・助成額は、1件50万円を限度とする
情報登録日:2020/08/12
種別
その他
主催
(一財)日本宇宙フォーラム(JSF) 「きぼう」利用テーマ募集係
件名
2020年度「きぼう」船内科学利用テーマの募集について
募集締切
2020年9月30日
概要
宇宙航空研究開発機構(JAXA)では、2020年度国際宇宙ステーション(ISS)・「きぼう」利用テーマとして、下記の4つの募集を開始しました。詳細は各URLをご参照ください。 1.募集対象: ■「きぼう」利用にかかわるテーマ募集■ 1)フィジビリティスタディ(FS)テーマ募集 https://business.form-mailer.jp/fms/c45ccfdd106982 (1) 国の戦略的研究募集区分: 国の戦略的施策に沿った課題解決型のISS・「きぼう」船内利用研究として、「きぼう」を使ったヒトの健康長寿に関連する研究を募集します。 •具体的には、健康な個体でも急速に骨量・筋量の減少等が現れる「きぼう」の環境(地上の高齢者に類似した生物影響が急速に現れる環境)を利用して生命情報を取得し、地上の加齢に関する生命情報との相関関係を見出すことによって、ヒトの加齢に伴う疾患対策の立案等のアウトカムが期待される研究。 (2) 一般募集(自由な発想に基づく船内利用研究): ISS/「きぼう」船内の環境を利用する意義・必然性のある研究で、実験資源および技術的な観点からの実現性検討を行う以下の分野の研究を募集します。 •物質・物理科学分野 •生命医科学分野 •有人宇宙技術分野(超長期有人宇宙滞在・探査技術の獲得を目指した技術実証など) 2)マウス特定解析課題テーマ募集 https://iss.jaxa.jp/kibouser/subject/invitation/specific/71595.html 「きぼう」でのマウス飼育ミッションで取得された映像データと、帰還後に取得された精子サンプルを利用した、今後の有人宇宙探査等に向けた研究提案を募集します。 3)マウスサンプルシェアテーマ募集 https://iss.jaxa.jp/kibouser/subject/invitation/share/71586.html 過去の「きぼう」でのマウス飼育ミッションで得られた未解析組織(精子サンプルを除く、36種類の臓器組織サンプル)を用いた、微小重力の影響評価等に関する研究提案を募集します。 4)静電浮遊炉(ELF)を用いた材料研究テーマ募集 https://iss.jaxa.jp/kibouser/subject/invitation/elf/71585.html 「きぼう」の静電浮遊炉(ELF)を利用して実施する、材料の熱物性値(粘性、密度、表面張力)の取得や新材料創成を目的とした実験提案を募集します。 微小重力等の「きぼう」の特徴を活かして国の戦略的研究や科学技術の発展等に貢献できる研究アイデアをお持ちの方、本格的な宇宙実験提案の前に微小重力影響サンプルを用いて評価・解析を実施したい方、地上で困難な熱物性データ取得に関心のある方は、ぜひ応募をご検討ください。 2. 募集の締切: 2020年9月30日(水)正午(日本時間) 3. 募集説明会(セミナーライブ配信): 9/4に開催 https://iss.jaxa.jp/kibouser/pickout/71631.html 各募集に関する説明、個別の利用相談を、「きぼう」利用に関する取り組みやその成果の説明を含め実施いたします。また、募集期間中はメールでの問い合わせにも随時対応しています。 4. 問い合わせ先: 一般財団法人 日本宇宙フォーラム(JSF)宇宙利用事業部 「きぼう」利用テーマ 募集係 E-mail: kiboexp@jsforum.or.jp
情報登録日:2020/07/01
種別
共同研究・研究課題等
主催
岡山大学惑星物質研究所
件名
共同利用研究の募集
募集締切
2021年3月31日
概要
2020年度(前期)の岡山大学・惑星物質研究所の共同利用研究の募集を開始しました。詳しくは掲示のURLをご覧ください。なお、申請は随時受け付けます。
情報登録日:
種別
主催
件名
募集締切
年月日
詳細web