2022年度セクションプレジデント選挙 結果報告

2022年度日本地球惑星科学連合セクションプレジデント選挙の候補者受付は11月15日(月)をもちまして締切となりました.
全てのセクションにおいて,それぞれ1名ずつ立候補・推薦がありましたので,セクションプレジデント選挙実施細則第7条4(「 セクションプレジデント候補者の数がその定員を超えないときは、投票を行わず、候補者受付間経過と同時に、その候補者を当選者とする。 」)に基づき,セクションプレジデントを次の通り決定致しました.

宇宙惑星科学
氏名所属自薦/推薦所信(推薦の場合、推薦文と推薦者氏名)
関 華奈子東京大学大学院理学系研究科 推薦 セクションバイスプレジデントとしての経験を基に、自由な発想による多彩な研究、探査計画等の大型共同研究の促進、研究教育ネットワークの形成による人材育成等に尽力する意欲をお持ちの関氏を推薦いたします。(推薦者:中本 泰史)
大気水圏科学
氏名所属自薦/推薦所信(推薦の場合、推薦文と推薦者氏名)
佐藤 薫東京大学大学院理学系研究科 推薦 佐藤薫氏は、大気の重力波研究の第一人者として、南極の大型大気レーダーPANSYのプロジェクトリーダーを務めています。JpGU大気水圏科学セクションのバイスプレジデント及び、日本気象学会理事長を歴任しています。(推薦者:佐藤 正樹)
地球人間圏科学
氏名所属自薦/推薦所信(推薦の場合、推薦文と推薦者氏名)
小口 高東京大学空間情報科学研究センター 立候補 私は地形学と地理情報科学の研究者として連合の活動に関与して参りました。今期は地球人間圏科学セクションのバイスプレジデントとして活動いたしました。次期はプレジデントとして連合に貢献したいと思います。
固体地球科学
氏名所属自薦/推薦所信(推薦の場合、推薦文と推薦者氏名)
田中 聡国立研究開発法人海洋研究開発機構海域地震火山部門 立候補 コロナ禍を契機にJpGUのあり方も徐々に変わってくるのではないかと想像しています。JpGUを会員の皆様にとってより良い状態にするために、微力ながら力を尽くしたいと思います。
地球生命科学
氏名所属自薦/推薦所信(推薦の場合、推薦文と推薦者氏名)
掛川 武東北大学大学院理学研究科 立候補 代議員の経験からこのセクションの発展課題を考えていました。過去の様々な経験が生かされれば幸いです。

2021年11月22日
公益社団法人日本地球惑星科学連合
選挙管理委員会
委員長 市山祐司
委員 大野宗祐 佐藤雅彦 島津弘 對比地孝亘 野沢徹

>> セクションプレジデント選挙告示
>> セクションプレジデント選挙細則