出展検討中の方へ
2022.4.26
会員サイトのアクセスは、昨晩21時過ぎより正常復帰いたしました。ご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。
 

出展のメリット

日本最大の地球惑星科学関連学会
日本地球惑星科学連合大会は、地球惑星科学関連の学術大会としては日本最大であり、口頭発表、ポスター発表などの学術発表や、アウトリーチ企画、セミナー等各種イベントが開催されます。 2021年はオンラインでの開催となり、 220セッションが開催され、5517名が参加しました。

学会と展示会の併設
研究者による研究発表と、関連会社・機関による大規模な展示会が同時に開催されます。学会への参加者がそのまま展示会への来場者となります。参加者は地球関連分野の研究者、専門家、学生、高校生など様々です。

新たな交流を創出
地球惑星科学の広範囲な分野をカバーする200以上のセッションが開催され、各分野大勢の研究者が参加します。単独開催の学会では出会えないような新たな顧客や取引先との出会いが期待できます。JpGU参加学協会のみならずAGU,AOGS,EGU,CGUといった海外協力学会を含む50以上の学協会との連携によって開催される「連合大会」ならではの強みです。


展示プラン

万一大会がオンライン大会に移行した場合には、「オンライン展示」のみとなります。その場合、「オンライン展示」以外のお申し込みは一旦キャンセルとさせていただきます。あらかじめご了承ください。

対象 企業、研究機関、行政などどなたでも
出展料 30万円(税込み 330,000円) /ブース
ブースサイズ 間口297 × 奥行き198 × 高さ240 (cm)
出展料に含まれるもの 背面・側面パネル1セット (W297×D198×H240)
団体名板×1 (W180*H30)
テーブル×2 (W180*D60*H70)
クロス(白布)×2
イス×2
スポットライト×2
電気使用料・電気工事費(1ブースあたり500Wまで)
オンライン展示(Confit)*1
お渡しする出展者証
・現地出展者証A×2 (全期間を通じて一般参加者と同じく講演会場を含めた全会場に入場できます.発表はできません)
・現地出展者証B×2 (展示会場のみへ入場できます)
・オンライン大会閲覧アカウント×4
ブース詳細 一般展示
団体名板サイズ 横180cm × 縦30cm
背面・側面パネル
パラペット(前面上部の横長のパネル)が設置されます。団体名板を掲示します。
※パネルの盤面素材は、ポリ合板となります。
  パネル盤面への釘・画鋲の使用は出来ません。
※ポスター等は、フック・チェーンや粘着力の弱いテープ等をご使用ください。(フック、チェーン、テープ等は各自ご準備ください。)
※通路面に面したパネルは撤去可能ですが、パラペットと前面パラペットの支柱が残ります。
2コマ連続使用で間のパネルを撤去した場合も、同様に前面支柱が残ります。
   パネル盤面への釘・画鋲の使用は出来ません。
コンクリート
テーブル 幅180cm × 奥行60cm × 高70cm × 2
クロス(白布)2枚
その他 一般展示のみ、現地展示期間は1日短い5日間(5月22日(日)から26日(木)までとなります。ご注意ください。
出展料 5万円(税込み 55,000円) /1ブースあたり
対象 出版社、校正・翻訳業、書籍・関連商品販売店、など
ブースサイズ 展示スペース:180 × 120 (cm)
出展料に含まれるもの テーブル×2 (W180*D60*H70)
クロス(白布)×2
イス×2
お渡しする出展者証
・出展者証B×2 (全期間を通じて展示会場のみ入場できます)
・オンライン大会閲覧アカウント×2
ブース詳細 書籍・関連商品
団体名板サイズ 横42cm×縦30cm
テーブル 幅180cm × 奥行60cm × 高70cm × 2
クロス(白布)2枚
オプション 電源のご用意はありません。
出展料 7万円(税込み 77,000円) /1ブース
対象 大学、大学院など
ブースサイズ 間口180 × 奥行き60 × 高さ210 (cm)
出展料に含まれるもの 背面パネル1セット (W180*H210)
団体名板×1 (W42*H30)
テーブル×1 (W120*D60*H70)
クロス(白布)×1
イス×1
お渡しする出展者証
・出展者証A×1 (全期間を通じて一般参加者と同じく講演会場を含めた全会場に入場できます。発表はできません)
・出展者証B×2 (展示会場のみへ入場できます)
・オンライン大会閲覧アカウント×3
ブース詳細 大学パネル
団体名板サイズ 横42cm × 縦30cm
背面パネル クロス貼り
(ポスターなどの展示には画鋲を、パネル等の展示にはフック、チェーンをご使用ください。なお、フック、チェーンはついていません、フック、チェーンは各自お持込でお願いします。)
じゅうたん貼り
テーブル 幅120cm × 奥行60cm × 高70cm × 1
その他 電源のご用意はありません。

・オンライン大会閲覧アカウント×2
対象 学会、協会など
出展料 団体会員:3万円(税込み 33,000円) /1ブース
団体会員以外:4万円(税込み 44,000円) /1ブース
ブースサイズ 展示スペース: 180 × 90 (cm)
出展料に含まれるもの テーブル×2 (W180* D45*H70)
クロス(白布)×2
イス×2
お渡しする出展者証
出展者証B×2(全期間を通じて展示会場のみ入場できます)
ブース詳細 学協会デスク
団体名板サイズ 横42cm × 縦30cm
テーブル 幅180cm × 奥行45cm × 高70cm × 2
クロス(白布)2枚
その他 電源のご用意はありません。
オンライン
対象 企業、研究機関、行政などどなたでも
出展料 3万円(税込み 33,000円) /ブース
出展料に含まれるもの オンラインシステム(Confit)を用いた展示
お渡しする出展者証
・オンライン大会閲覧アカウント×1
(現地大会の入場証はありません)



※出展区分について
【一】… 一般展示 【書】… 書籍・関連商品 【大】…大学パネル  【学】… 学協会デスク

出展区分 品名 サイズ
幅×高さ×奥行(cm)
料金
(カッコ内税込)
画像
【一】 イーゼル1 50×118×51
※パネルは含まれません
\ 6,500
(\ 7,150)
画像
【一】【書】【大】【学】 カタログスタンド(卓上) 23×34×18 (A4タテ対応) \ 3,000
(\ 3,300)
画像
【一】【書】【大】【学】 カタログスタンド(床置き) 25×163.5×57.5 (A4タテ対応) \ 6,000
(\ 6,600)
画像
【一】 モニター・DVDセット 32インチモニター、DVDデッキ
※電源コンセントが必要になります
\ 38,000
(\ 41,800)
画像
【一】 モニター 32インチモニター
※電源コンセントが必要になります
\ 25,000
(\ 27,500)
画像
【一】 アームライト
※パネルなどの挟むものと、電源コンセントが必要になります
\ 3,000
(\ 3,300)
画像
【書】【大】【学】 アームライト
※パネルなどの挟むものと、電源コンセントが必要になります
\ 3,000
(\ 3,300)
画像
【一】【書】【大】【学】 パネルスタンド1 41.6×(107~182)×45
※パネルは含まれません
\ 8,000
(\ 8,800)
画像
【一】【書】【大】【学】 パネルスタンド2 47.5×(112.5~177.3)×45
※パネルは含まれません
\ 7,000
(\ 7,700)
画像
【書】【大】【学】 ポスターボード 130×185 \ 5,000
(\ 5,500)
画像
【一】 テーブル (追加分) 180×70×60 \2,000
(\2,200)
画像
【一】 スタッキングチェア (追加分) \900
(\990)
画像
【一】 カウンター 150×92.5×60 \16,000
(\17,600)
画像
【一】 ハイカウンターテーブル 直径60×H100(天板の色:白) \6,000
(\6,600)
画像


床面パンチカーペット

一般展示エリアの床面は、コンクリート素材になります。オプションにて、パンチカーペット施工を承ります。 希望される出展者は、出展者専用システムよりお申込み下さい。
料金: パンチカーペット(1小間分)※W2,970㎜×D1,980㎜ 12100円(税込)
color


インターネット回線

光回線 \100,000(\110,000)/ 回線


電源

一般展示: 1ブースあたり500Wまで含みます.
書籍・関連商品
大学パネル
学協会デスク
300W毎に\ 5,000(\5,500)

フロアプラン

ブース番号 出展者名
A01 名古屋大学宇宙地球環境研究所
A02 SPring-8/SACLA 高輝度光科学研究センター
A03 株式会社 パレオ・ラボ
A04 株式会社ニューテック
A05 株式会社ナレッジフォーサイト
A06 日本電気株式会社
A07 地球掘削科学ブース
A08 地球掘削科学ブース
A09 海洋研究開発機構(JAMSTEC)
A10 東京大学 大学院理学系研究科 地球惑星科学専攻
A11 株式会社 東京測振
A12 学術領域変革領域研究(A)Slow-to-Fast地震学
A13 国立天文台アルマプロジェクト/TMTプロジェクト
A14 北極域研究加速プロジェクト (ArCS II)
A15 広島大学 プレート収束域の物質科学研究拠点
A16 株式会社東陽テクニカ 海洋計測部
A17 産業技術総合研究所地質調査総合センター
A18 産業技術総合研究所地質調査総合センター
A19 愛媛大学地球深部ダイナミクス研究センター
A20 Harris Geospatial株式会社
A21 オックスフォード・インストゥルメンツ株式会社
A22 SIP革新的深海資源調査技術 / J-MARES(次世代海洋資源調査技術研究組合)
A23 株式会社 地球科学総合研究所
A24 石油資源開発株式会社
A25 白山工業株式会社
A26 ケイエルブイ株式会社
A27 株式会社ジオシス
A28 株式会社鶴見精機
A29 地震計の勝島製作所
A30 アジア航測株式会社
A31 イネーブラー株式会社
A32 東京大学地震研究所
A33 【三洋貿易】PICARROガス分析計・安定同位体比分析計
A34 三井物産エアロスペース株式会社

出展方法

1.お申込み
オンラインにてお申し込みいただけます。
出展者展示ブース申し込みシステム にてお申込みください

ご希望のブース番号にチェックを入れ、お申込み画面へ進んでください。
貴団体名、ご担当者様コンタクト(お名前、メールアドレス、お電話番号)、パスワード、ブース名(和・英)を御入力の上「確認」をクリックし、ご確認の上「申し込み」を押してください。
以上で、お申し込みは完了です。自動受付メールを必ずご確認ください。 [出展申し込み締め切り]
2022年4月29日(金) ※これ以降はご相談ください


2.ブースの詳細入力
続いて同システムに ログインし、詳細情報を御入力ください。
「2.ブース情報 [公開されます]」にご入力いただいた情報は、WEBページ等にてご紹介させていただきます。

今大会に限り、出展料については大会終了後の後払いでお願いいたします。支払い方法等については出展者様に別途ご連絡いたします。



大会概要

名称日本地球惑星科学連合2022年大会
会期2022年5月22日(日)~6月3日(金)
【ハイブリッド期間】2022年5月22日(日)~27日(金)
※国際展示場は26日(木)まで
【オンラインポスターセッション】2022年5月29日(日)~6月3日(金)
開催方式ハイブリッド方式(現地開催+オンライン開催)
現地会場幕張メッセ
主催公益社団法人日本地球惑星科学連合
詳細は>>こちらをご参照ください。