日本地球惑星科学連合 連合大会 2017年大会 - 研究者以外(市民参加者)の方へ

研究者以外(市民参加者)の方へ


日本地球惑星科学連合大会は,世界中から地球惑星科学の研究者や学生が集う研究大会です. 研究テーマ毎に「セッション」と呼ばれるプログラムを開催し,各セッションのテーマに沿った最先端の研究結果について発表と議論が行われます. セッションに参加をするためには,聴講のみであっても,大会への参加登録が必要となります. シニア(70歳以上)または学部生以下の方は無料で参加できますが,一般の方は参加登録料が発生いたします.詳細はこちらをご覧ください.

パブリックセッション

日本地球惑星科学連合では,研究者ではない一般の方にも地球惑星科学の研究成果をみていただくために,パブリックセッションを開催しています. パブリックセッションへの参加はどなたでも無料です. パブリックセッションは一部セッションを除き原則的に休日(2017年大会では5月20日(土)、21日(日))に開催されます. 2017年大会で開催されるパブリックセッションおよび事前参加登録方法は11月14日に公開する予定です. (なお,事前登録は必須ではありませんので,直接会場へお越しくださっても結構です.)

展示

パブリックセッション開催日(パブリックデー)は,会場内の展示も無料でご覧いただけます. 毎年,地球惑星科学に関係する多数の団体が,研究成果を展示しています. 2017年大会への出展者は決まり次第お知らせしますが,2016年大会の出展者はこちら からご覧いただくことができます. 展示ブースには,パンフレット展示を除き,出展担当者がおりますので,実際に各団体の研究者や広報担当者と展示内容についてお話をしていただくこともできます.

発表者のご家族

連合大会で発表をされる方のご家族(地球惑星科学分野の研究者・学生を除く)には,ファミリーパスもご用意しています.詳しくはこちらをご覧ください.