Japan Geoscience Union
 

JpGU IDの種類

大会に参加(セッション提案・投稿・参加)するためには,JpGUのIDが必要です.
JpGUのIDには以下の種類があります.
IDの種類 JpGUの年会費 大会参加料の会員割引 会員身分の更新
正会員ID 必要
>年会費を確認
有り
会員割引料金で参加できます.
自動更新
ご本人による退会のお手続きが無い限り,年度末で自動更新となります.
2020年大会参加ID 不要 無し
正会員とは参加料が異なります.
>参加料を確認
大会終了後に会員情報は全て自動で削除されます.
次回大会へIDを引き継ぐことはできません.
AGU会員ID
>取得方法
不要 有り
JpGUの正会員と同額で参加が可能です.
次回大会へ会員IDを引き継ぎます.
AOGS会員
EGU会員
>取得方法
不要 有り
JpGUの正会員と同額で参加が可能です.
※ただし,シニア割引はJpGU正会員のみの特典であり,AOGS会員,EGU会員の方へのシニアの設定はありません.
大会終了後に会員情報は全て自動で削除されます.
次回大会へIDを引き継ぐことはできません.
※一度,セッション提案(コンビーナ登録)または投稿をした後は,IDの種類を変更することはできません.
また,同一人物が複数のIDを持つこともできません.
※セッション提案または投稿の前には,IDの種類による参加登録料の違いをご理解いただいた上でIDを作成してください。
 

JpGU IDの作成方法

JpGU正会員ID/2020年大会参加IDの作成

JpGUの会員サイトに必要情報を登録してください.
※セッション提案(コンビーナ登録)または投稿にIDを使用した後は,ID種類の変更(正会員IDから大会参加ID,または大会参加IDから正会員ID及びAGU・AOGS・EGU会員ID)はできません.
IDを作成する前に,IDの種類による参加費の違いを必ずご確認ください.

正会員IDの年度について

2020年大会に正会員として参加するためには,2020年度の会員資格が必要です.

正会員IDをお持ちでない方は,2020年度の正会員IDを2020年1月7日から作成できます.
2020年1月6日までに正会員IDを作成した場合は2019年度の会員資格となります.

セッション提案をされる方(コンビーナとしてIDを登録する方)

正会員IDでセッションを提案し(コンビーナとして登録し),大会に会員割引料金で参加するためには, 2019年度と2020年度の2年分の年会費が必要となりますのでご了承ください.

セッション提案(コンビーナ登録)後に2020年大会参加IDから正会員IDへのID種類の変更や, 2020年大会参加IDと正会員IDの二重取得はできませんので,大会への参加予定があるコンビーナの方は, セッション提案の段階で,正会員IDと大会参加IDの参加登録料の違いをご理解いただいた上でID種類を選択してください.

AGUの会員資格をお持ちの方

すでにJpGUでIDを作成している方は,引き続き同じIDを使用していただけます.
新たな登録や手続きは必要ありません.
※AGUでの会員資格を喪失されている場合には,JpGUのAGU会員資格も無効となります.

2020年大会で初めてJpGU IDを作成される方は,AGUのサイトから「JpGUに登録する」のボタンを押してください.
AGUに登録しているメールアドレス宛にJpGUのIDとパスワードをお送りします.
新たにJpGUへ会員情報を入力する必要はありません.

※AGUサイトのメインテナンスの為,新規にAGUのサイトからJpGU IDを取得するAGU会員の方は 日本時間9/4(水)までIDの取得が出来ません.
9/5(木)以降に再度アクセスし,IDを作成してください.
休止しているのは新規のID連携(作成)機能のみであり,すでに5から始まるJpGU IDをお持ちのAGU会員はそのままご利用いただけます.

※2020年はジョイントミーティングのため,AGUのシニア会員もJpGUのシニア会員と 同等のシニア割引が適用されます.
(通常はシニア割引はJpGUの正会員のみの特典です)

AGUの会員資格をお持ちの方も,JpGUの正会員IDを作成することが可能です.

AOGS,EGUの会員資格をお持ちの方へ

AOGS会員,EGU会員の方は,「大会参加ID」を作成していただき,所属学協会の欄で「AOGS」または「EGU」を選択してください.
大会参加登録時には,会員割引料金が表示されます.

AOGSまたはEGUの会員資格をお持ちの方も,JpGUの正会員IDを作成することが可能です.