====================================================================
┌┐
└■ 日本地球惑星科学連合メールニュース 臨時号 No.277 2016/5/19
====================================================================
≪ 目次 ≫
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃1.連合大会当日のご案内
┃2.大会アプリのご紹介
┃3.スペシャルレクチャー【5/23 会場変更のお知らせ】
┃4.フェロー贈賞式・Taira Prize受賞者紹介
┃5.懇親会のお知らせ
┃6.参加者向けセミナー・講習会のお知らせ
┃7.発表者の方へ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
====================================================================
┌┐
└■ 1.連合大会当日のご案内

大会ウェブページにて,当日のご案内を行っております.
ご来場前にご確認お願いいたします.
http://www.jpgu.org/meeting_2016/on_the_day.html

※会期開始後であってもオンラインでの参加登録が可能です.当日現地での
参加登録にはお時間をいただきますので,できる限りご来場前にご登録をお
願いいたします.
※参加登録がお済みの方は忘れずにバーコードが記載された入場証をお持ち
ください,バーコードをお忘れになりますとお手続きに時間がかかりますの
で必ずご持参ください.モバイル端末での表示も受付け可能です.
※入場証は会員画面よりご自身で表示・印刷が行えます.
(連合大会メニュー→入場証ボタン)

---------------------------------------------------------------------
┌┐
└■ 2.大会アプリのご紹介

【JpGU2016 Webアプリの使いこなし術】

大会Webアプリ(マイスケジュール)とモバイルアプリはもうご利用されまし
たでしょうか.今回はまだあまり知られていない使いこなし術を3つほど紹
介させていただきます.

<マイスケジュール→一括PDF化>
気になった講演はマイスケジュールに登録できるだけでなく,一括でPDF化す
ることも可能です.プリントして持っていくのにも便利です.
画面左のメニューにある「マイスケジュール」からご確認ください.
https://confit.atlas.jp/guide/event/jpgu2016/entries

<補足資料の追加>
JpGU会員の発表者は自身の講演にトピックスやファイルなどの補足資料を追
加できます.補足資料はログイン後に講演情報ページに掲載されている予稿
本文の下部より追加できます.

<過去3回分を横断検索>
2014~2016までの講演を横断で検索できます.
検索ページはこちらになります.
https://confit.atlas.jp/guide/organizer/jpgu/events

是非,ご活用ください!

大会ウェブアプリ マイスケジュール
https://confit.atlas.jp/jpgu2016

モバイル用アプリのダウンロードはこちらから.
http://www.jpgu.org/meeting_2016/apri.html

---------------------------------------------------------------------
┌┐
└■ 3.スペシャルレクチャー【5/23 会場変更のお知らせ】

毎年ご好評いただいております,お昼休みに開催のスペシャルレクチャーを
今年も開催いたします.今年は西田賞受賞者による講演です.
※5/23の会場がお知らせしておりましたコンベンションホールAから国際会議
室へ変更となりました.

講演時間 12:30-13:40 ※会場前で軽食販売もありますので,お食事をとり
ながらお気軽にご参加ください.

5月22日(日) コンベンションホールA
 河北 秀世「分子の原子核スピン異性体比と彗星」
 三好 建正「データ同化の進展と広がり」

5月23日(月) ★国際会議室
 是永  淳「地球の熱史モデルはどのように構築されてきたのか?」
 渡部 雅浩「近年の気候変化のメカニズムと要因分析」

5月24日(火) コンベンションホールA
 相川 祐理「星・惑星系形成領域の分子進化:星間物質から惑星物質へ」
 竹村 俊彦「エアロゾルによる気候変動 ― 数値モデルの開発と影響評価」

5月25日(水) コンベンションホールA
 鈴木  建「計算機の中で太陽風を吹かせる」
 三好 由純「エネルギー階層間結合が作り出す放射線帯電子の加速」

5月26日(木) コンベンションホールA
 長谷川 洋「磁気圏の窓際を研究する」

---------------------------------------------------------------------
┌┐
└■ 4.フェロー贈賞式・Taira Prize受賞者紹介

【2016年度フェローの先生方】

会長の諮問機関であるフェロー審査委員会での厳正なる審査の結果,次の先生
方を2016年度の日本地球惑星科学連合フェローとして顕彰させていただくこと
となりました.(50音順)

荒木 徹先生,安藤 雅孝先生,石原 舜三先生,大島 泰郎先生,加藤 進先生,
斎藤 常正先生,斎藤 靖二先生,嶋本 利彦先生,富樫 茂子先生,
鳥海 光弘先生,藤原 顕先生,町田 洋先生,三雲 健先生,向井 利典先生

【Taira prizeについて】

Taira Prize はJpGUも公式に協力してAGUに新しく設けられた賞であり,深海
掘削を通じて科学への著しい貢献をした若手研究者に授賞されます.
第一回受賞者となりました稲垣史夫氏をJpGUにおきましてもご紹介させていた
だきます.

★フェロー贈賞式・Taira Prize受賞者紹介

日時:5月24日(火)18:30~
会場:アパホテルA09~11特設会場

ぜひ皆様お誘い合わせの上ご参加ください.

---------------------------------------------------------------------
┌┐
└■ 5.懇親会のお知らせ

只今懇親会のお申込みを受付けております!

5月24日(火)ポスターセッション終了後,19:00より懇親会を開催します.
昨年ご好評いただきました,豪華賞品の当たる全員参加の抽選会も実施しま
す.皆様お誘い合わせの上,ぜひご参加ください.

日時:5月24日(火) 19:00~
場所:アパホテルA09~11
参加費:オンラインクレジットカード払い
     一般3800円(税込4104円)/学生1980円(税込2138円)
     (オンライン申込み締切は5月23日(月)18:00です)
    当日現金払い
     一般4500円(税込)/学生2200円(税込)

★お申込み方法

下記URLより会員画面にログインしていただき,連合大会メニュー→懇親会
申込ボタンからお申込みいただけます.
https://secure.jproduce.co.jp/jpgu/

当日参加をご希望の方は1階ヘルプデスクまたは当日懇親会会場にてお申込
みください.(定員になり次第締め切ります)

---------------------------------------------------------------------
┌┐
└■ 6.参加者向けセミナー・講習会のお知らせ


[ 初めての英語プレゼンテーションセミナー ]***************************

『JpGU-AGU Joint Meeting 2017』に向けて英語プレゼンテーションの準備
を一から解説!

英語プレゼンテーションに苦手意識をお持ちの方,これから始める方にお勧
めのセミナーです.

日本人研究者の英語プレゼンテーションをマンツーマンで指導してきたFORTE
のネイティブ講師がプレゼンテーションの成功を導くポイントを解説します.

日時・場所:
第1回 5月23日(月)09:15~10:15 会場:101A (定員 60名)
第2回 5月24日(火)09:15~10:15 会場:301B (定員100名)
※各回は同内容となります.

参加方法:こちらのフォームより事前申込みをお願いいたします.
https://business.form-mailer.jp/fms/5066e8e355312
詳細:
http://www.jpgu.org/meeting_2016/downloads/2016seminerforte.pdf

主催:日本地球惑星科学連合・株式会社フォルテ(共同開催)


[ 論文投稿ワークショップ『論文構成法を理解しよう(仮)』 ]**********

論文の質を高め、スムーズに採択・出版されるようになるためには,正しい
論文構成法の理解が欠かせません.この論文投稿ワークショップでは,日本
地質学会が発行する国際的な学術英文誌Island ArcのEditor-in-Chiefを務
める武藤鉄司教授から,論文構成上のポイントについてアドバイスをいただ
きます.併せてワイリーのスタッフが,出版された論文を多くの読者に読ん
でもらうために著者自身ができることをご紹介します.

日時・場所:
5月23日(月)12:30~13:30 会場:幕張メッセ国際会議場1階・103
演者:Island Arc誌Editor-in-Chief 武藤 鉄司教授(長崎大学環境科学部)
参加方法:以下のURLからお申込み下さい.
http://bit.ly/JpGUworkshop2016

※先着50名様限定で、簡単な昼食をご用意します。ご希望の方は、上記サイ
トからの参加お申し込み時に、「昼食を希望する」の項目を選択して下さい。

主催:日本地球惑星科学連合・ワイリー (共同開催)

---------------------------------------------------------------------
┌┐
└■ 7.発表者の方へ

発表に関する注意事項は大会ウェブページでもご案内しております.
http://www.jpgu.org/meeting_2016/on_the_day.html

【口頭講演の方へ】

発表時間は15分です.招待講演者でコンビーナより講演時間の指定がある場合
はそちらに従ってください.
プロジェクタとレーザーポインタはご用意しておりますが,パソコンのご用意
はありませんのでご持参ください.
プロジェクタは19:6(4:3も可)で,Dsub15ピンまたはHDMI端子が使用可能
です.

【ポスター講演の方へ】

ポスターは発表当日のお好きな時間から掲示していただけます.コアタイム
には,できるかぎりご自身のポスターの前でご説明をお願いします.コアタ
イムに滞在時間が限られる場合には,滞在時間票を掲示しておいてください.
ボードのサイズはW90×H210(cm)です.ボード内に掲示が可能であれば,ポス
ターの大きさや枚数の制限はありません.掲示に必要な画鋲は会場にご用意
しております.終了後はご自身でポスターを回収してください.コアタイム
終了後に残っているポスターにつきましては,全て破棄させていただきます.

*******************
やむをえず大会参加が難しくなってしまった場合には,
発表者の交代も含め,下記フォームよりコンビーナにお知らせください.
http://www.jpgu.org/session/public.php
*******************


====================================================================
編集:公益社団法人日本地球惑星科学連合 広報普及委員会
発行:津田 敏隆(公益社団法人日本地球惑星科学連合 会長)
公益社団法人日本地球惑星科学連合 (http://www.jpgu.org/)
〒113-0032 東京都文京区弥生2-4-16 学会センタービル4階

*本メールニュースは個人情報(会員)登録者に配信しています
*毎月10日に定期発行するほか,必要に応じて随時発行します
*お問い合わせ・ご意見は,連合事務局(office@jpgu.org)へお願いします
====================================================================
公益社団法人日本地球惑星科学連合
所在地:〒113-0032 東京都文京区弥生2-4-16 学会センタービル4階
All Rights Reserved, Copyright 2005-2017 Japan Geoscience Union