• Facebook
  • Twitter
  • RSS
文字サイズ

熊本・大分地震災害に関する声明

熊本・大分地震災害に関する声明

                            2016年5月23日

公益社団法人日本地球惑星科学連合

 

2016年4月14日の熊本地震に端を発する一連の災害で犠牲となられた多くの方々にお悔やみ申し上げるとともに、被災された方々が一日も早く安寧な生活を取り戻し、復興が進むことを祈念します。

日本地球惑星科学連合(JpGU)では、地球惑星科学に関する研究・教育を協働により総合的に推進し、今回の熊本地震の発生原因と被害の生成要因等について科学的理解を深め、災害軽減に貢献すべく一層努力いたします。

熊本県および大分県には、阿蘇火山をはじめとする地球惑星科学に関わりの深いフィールドや、大学及び研究施設が数多くあり、地球惑星科学の進展ならびに若手人材育成、そして地域社会の防災・減災にも大きく貢献してきました。今回の地震・地盤災害により被災したこれらの施設が早急に復旧し、従前からの研究・教育機能が早急に再構築されることを希望します。