Japan Geoscience Union Meeting 2019
2019年1月8日:法律の改正等に伴う受付運営の変更について
事前参加登録をお済ませいただき,eチケット(バーコード)をご持参(もしくはご提示)いただいている参加者の皆様への変更はございません.
今まで通りご入場いただけます.
▼ 以下は,大会会場に参加登録をしないでご来場される方,参加登録がお済みであってもeチケット(バーコード)を持たずにご来場される方への運営変更のご案内です.

法律改正への対応とセキュリティー強化のため,2019年大会で当日会場にて参加登録等をされる方には, 多大なご不便をおかけすることになります.
ぜひ事前に参加登録を済まし,会場にはeチケット(バーコード)を持参いただくようにお願いします.

クレジットカード情報の漏洩と不正使用の被害を防ぐために, 2018年6月1日から施行された改正割賦販売法により, JpGUが大会来場者の皆様にご用意したPC上で,参加者のクレジット情報を,「保存」,「処理」,「通過」させることができなくなりました.
また,2018年9月3日のプライバシーポリシーの改訂に伴い,会員の皆様の個人情報のお取り扱いにつきましても,見直しを行っております.

参照:経済産業省「割賦販売法の一部を改正する法律について」(PDF)

そのためJpGUは,2019年大会より,大会会場に,参加登録作業を行うPCと,作業のアシスタントを行うスタッフをご用意することができません.

ご来場いただきましても,ご自分のPCあるいは携帯などのモバイル端末で, 事前手続きと同様の作業をご自身で行っていただく必要があります.
大会会場ではこの作業のためのスペース(机,電源およびネットワーク回線)は用意しますが, 当日はサーバー,回線が混み合うことから,手続きに時間がかかります.
また,JpGUのスタッフが,皆様のID・PWをお知らせすることもできません.大会会場であっても,ご自身でサーバに問合せをかけていただきます.

皆様には是非事前に参加登録を済ませ, e-チケットを印刷または表示できるようにして来場いただくようにお願いします.

なお事前参加登録をされておらず,さらにPC等を会場に持参されていない方,あるいはご自身で手続きができない方のために, 有料にてeチケット発行代行サーピスを受け付ける窓口を設けます.

eチケット発行代行サービスでは,作業内容申込書にご記入いただき,写真付き身分証で本人確認を行った上で作業を代行いたします.
代行作業は皆様の会員情報の閲覧権限を持つスタッフが, カード情報の非保持化に対応できる専用の入力端末を使用することで, JpGUのプライバシーポリシー及び改正割賦販売法を順守しますが, お一人あたりの作業にかなりの時間を要することとなります.
また,上記のように,専任スタッフ及び専用端末の用意をする必要があるため, 大会運営の受益者負担の原則により,eチケット発行代行サービスには 参加登録料とは別に代行事務手数料(5000円)を申し受けることとします.
なお代行事務手数料を含む支払いは全て原則としてクレジット決済で行うことをご了承ください.

参加者の皆様には,無用な経費と時間を費やされないように,是非大会来場前の参加登録とeチケットのご用意をお願いします.