地球人間圏科学(H)
セッション小記号応用地質学・資源エネルギー利用
セッションIDH-RE16
タイトル和文資源地質学
英文Resource Geology
タイトル短縮名和文資源地質学
英文Resource Geology
代表コンビーナ氏名和文大竹 翼
英文Tsubasa Otake
所属和文北海道大学大学院工学研究院 環境循環システム部門
英文Division of Sustainable Resources Engineering, Faculty of Engineering, Hokkaido University
共同コンビーナ 1氏名和文荒岡 大輔
英文Daisuke Araoka
所属和文産業技術総合研究所地圏資源環境研究部門
英文Geological Survey of Japan, National Institute of Advanced Industrial Science and Technology
共同コンビーナ 2氏名和文高橋 亮平
英文Ryohei Takahashi
所属和文秋田大学大学院国際資源学研究科
英文Graduate School of International Resource Sciences, Akita University
共同コンビーナ 3氏名和文野崎 達生
英文Tatsuo Nozaki
所属和文海洋研究開発機構海底資源研究開発センター
英文Research and Development Center for Submarine Resources, Japan Agency for Marine-Earth Science and Technology
発表言語J
スコープ和文鉱床は地球表層において有用元素・有用鉱物が濃集したものであり、マグマ活動、熱水活動、変成作用、風化作用などの地球のダイナミクスにより生み出される。また鉱床の形成は地球史における環境変動や生物の進化とも密接に関わっており、鉱床形成プロセスの解明には地質学、岩石学、地球化学、鉱物学、微生物学など地球科学の幅広い分野を融合した研究が必要である。このような資源地質学の分野は、効率的な資源探査・開発のみならず、資源開発に伴って引き起こされうる有害元素を理解・評価するためにも不可欠である。本セッションでは、このような地球表層における元素の移動や濃集に関わる研究について、野外調査・観測、室内実験、理論計算、分析手法の開発など様々な視点での発表を募集する。
英文Ore deposits containing valuable elements and minerals at high concentrations in supracrustal rocks are formed by the Earth's dynamics including magmatism, hydrothermal activity, metamorphism, and weathering. The formation of ore deposits is also closely associated with global environmental changes and biological evolution in the Earth's history. Involvement of difference academic fields in earth sciences including geology, petrology, geochemistry, mineralogy, and microbiology is required to understand the genesis of ore deposits. The field of resource geology is essential not only for efficient exploration and development of ore deposits but also for better understanding and assessment of hazardous elements that may be caused by the resource development. This session widely covers various topics of field investigation and observation, laboratory experiments, theoretical calculation, development of analytical methods and others related to the supracrustal migration and concentration of elements.
発表方法口頭およびポスターセッション
学協会セッション(団体会員)資源地質学会