公募・求人情報

公募・求人情報

公募・求人情報募集
公募・求人情報を掲載ご希望の場合は、是非お気軽に以下のフォームからご登録ください。
国立研究開発法人科学技術振興機構 日本科学未来館 科学コミュニケーター
登録日
2019年6月1日
研究分類
分野詳細
日本科学未来館で展示解説や調査、企画、開発などに携わり、科学技術と社会をつなぐ業務です。

【具体的には】
◎展示フロアで来館者との対話を中心とした展示解説や実演
◎第一線で活躍する研究者や企業等との協働により、未来館内外での科学コミュニケーション活動(イベント等)の企画・実施 ・プロモーション
◎展示制作に関わる調査・企画・開発
◎国内外の科学館や大学等との連携協力
◎科学情報の発信(館内外のWeb媒体等の執筆)
◎国内外の学会等における発表 など
着任時期
2019 年 10 月 1 日
募集締切
2019 年 6 月 24 日
補足内容
【応募方法】
転職サイト「リクナビNEXT」よりエントリーをお願いいたします。
エントリーいただいた方に応募書類などに関する詳細をご案内いたします。
(エントリー期間:2019年5月24日(金)~2019年6月20日(木) まで)
URL:https://next.rikunabi.com/company/cmi0478643013/nx1_rq0017627304/?fr=cp_s00890&list_disp_no=1&leadtc=keyword_ichiran_cst_n3_ttl)

応募受付(「リクナビNEXT」エントリー)締切:2019年6月20日(木)
応募書類提出締切: 2019年6月24日(月)必着※郵送

※応募書類提出締切後に書類選考を行います。書類選考結果につきましては、応募者全員に7月上旬までにご連絡いたします。
募集人数
若干名
東京大学 准教授(女性)
登録日
2019年4月10日
研究分類
地球惑星システム進化学
着任時期
採用決定後、できるだけ早い時期
募集締切
2019 年 6 月 28 日
補足内容
博士の学位を有し、銀河系における惑星システムの形成および進化に関する研究教育を、実験、分析、観測、理論等の手法を複合して展開できる方。大学院および学部における講義、実験・実習等を担当していただきます。
募集人数
1名
京都大学 人間・環境学研究科 准教授
登録日
2019年5月7日
研究分類
広い意味での地球惑星科学
着任時期
2019 年 12 月 1 日
募集締切
2019 年 6 月 28 日
補足内容
着任時期は、2019年12月1日以降の、出来るだけ早い時期です。
募集人数
1名
京都大学 大学院工学研究科都市社会工学専攻地球資源学講座地殻環境工学分野准教授
登録日
2019年5月24日
研究分類
地球資源工学およびエネルギー学関連,固体地球科学関連,地球人間圏科学関連
分野詳細
詳細URLをご覧ください。
着任時期
採用決定後、できるだけ早い時期
募集締切
2019 年 6 月 28 日
募集人数
1名
大阪大学大学院理学研究科・宇宙地球科学専攻 教授
登録日
2019年5月2日
研究分類
以下の分野を牽引し、研究室を主宰する。
分野詳細
地球表層環境、地球と生命の相互作用、または宇宙生命圏の分野
(これらに関連する学際領域を含む)
着任時期
2020 年 4 月 1 日
募集締切
2019 年 7 月 1 日
補足内容
提出書類:(1) 履歴書、(2) 研究業績リスト及び競争的研究資金の獲得状況、(3) 主要論文の別刷り (3-5編)、(4) これまでの研究内容 (A4で3頁程度) (5) 研究・教育に関する今後の計画と抱負 (A4で3頁程度)、(6) 意見を聞ける方(3名程度)の氏名、所属と連絡先。1名以上は海外在住の研究者が望ましい。
募集人数
1名
岡山大学・惑星物質研究所 テニュアトラック助教
登録日
2019年5月9日
研究分類
地球惑星物質科学
分野詳細
実験的手法による地球惑星物質研究
着任時期
採用決定後、できるだけ早い時期
募集締切
2019 年 7 月 8 日
募集人数
1名
早稲田大学 教育・総合科学学術院 理学科 地球科学専修 専任講師または准教授
登録日
2019年5月24日
研究分類
岩石学
着任時期
2020 年 4 月 1 日
募集締切
2019 年 7 月 10 日
補足内容
7月10日必着
募集人数
1名
京都大学生存圏研究所 准教授
登録日
2019年5月29日
研究分類
着任時期
採用決定後、できるだけ早い時期
募集締切
2019 年 7 月 19 日
募集人数
1名
海洋研究開発機構 ポストドクトラル研究員
登録日
2019年6月11日
研究分類
環境学
分野詳細
リモートセンシング
着任時期
採用決定後、できるだけ早い時期
募集締切
2019 年 7 月 23 日
募集人数
1名
九州大学 九州大学大学院工学研究院地球資源システム工学 助教
登録日
2019年6月15日
研究分類
物理探査工学, 資源探査工学
分野詳細
博士あるいはPh.Dの学位を有し,物理探査工学, 資源探査工学に関わる分野で研究・教育に十分な実績と熱意があり,英語による研究指導が可能な方。
着任時期
採用決定後、できるだけ早い時期
募集締切
2019 年 8 月 7 日
補足内容
応募書類は8月7日必着。
詳細はURLをご覧ください。
募集人数
1名
京都大学大学院理学研究科附属地球熱学研究施設 教授
登録日
2019年6月20日
研究分類
地熱テクトニクス分野
分野詳細
地熱・火山現象やそれと関連するテクトニクスの研究と教育を地球物理学的,地質学的あるいは地球化学的に推進できる方を募集します。
着任時期
採用決定後、できるだけ早い時期
募集締切
2019 年 8 月 20 日
補足内容
下記URLの募集内容を、ご確認ください。
http://www.vgs.kyoto-u.ac.jp/JPN/recruit/koubo20190619.pdf
募集人数
1名
岡山理科大学 助教または講師(任期なし)
登録日
2019年6月12日
研究分類
固体地球物理学分野(地震、火山、物理探査等)
分野詳細
地震または火山に関わる地球物理学的研究、もしくは災害・資源調査に関わる研究や物理探査を実施した実績がある方。フィールドワークによる教育や研究に対して十分な能力や熱意がある方。
着任時期
2020 年 4 月 1 日
募集締切
2019 年 8 月 31 日
補足内容
下記URLの募集内容を、ご確認ください。
https://www.ous.ac.jp/common/files//news_1464/20190611192453096483.pdf
募集人数
1名
東北工業大学工学部情報通信工学科 講師,准教授または教授
登録日
2019年6月7日
研究分類
マイクロ波,RF回路,電波伝搬,アンテナ
着任時期
2020 年 4 月 1 日
募集締切
2019 年 9 月 13 日
補足内容
東北工業大学工学部情報通信工学科
http://www.ice.tohtech.ac.jp/
シラバス
http://www.tohtech.ac.jp/dept/eng/
主な担当科目:
電気回路,電磁気学,電波工学,工学実験,卒業研修
募集人数
1名
(一財)電力中央研究所・地球工学研究所 研究員
登録日
2019年1月19日
研究分類
———— 土木工学,建築工学,機械工学
着任時期
採用決定後、できるだけ早い時期
募集締切
2021年3月31日
補足内容
現在,(一財)電力中央研究所では,火山噴火に随伴した火砕流や降灰輸送や強風時の海塩粒子の内陸域への侵入など自然災害が電力設備に与える影響を評価し,予防的対策・被害低減対策の立案などに反映することを目的として,大規模混相流を対象とした現象解明や評価技術の開発を進めています.この手段としては,室内実験・屋外観測や数値シミュレーションを用いており,外部の先進技術を取り入れるとともに,インハウスで最先端の要素技術の開発を行っています.
このような要素技術の開発やその応用を通して,以下のような研究に携わり,大規模混相流の素過程解明や評価技術の開発を担当する研究者を募集します.
(1) 火砕流や海塩粒子輸送にみられる混相流現象の解明・評価手法の構築にかかわる実験・観測・数値解析手法の開発およびその遂行
(2) 火砕流や海塩粒子輸送の評価で重要となる乱流・連行現象を対象とした実験・数値解析手法の検討
特に,土木・建築・機械工学などにおける混相流や乱流に関する実験・計測手法・数値解析に関する専門的背景を持ち,現象理解のための基礎研究のみならず対策技術の構築などへの応用研究にも熱意を持って取り組める研究者を歓迎いたします.

■ 所属 ■
(一財)電力中央研究所 地球工学研究所(千葉県我孫子市)
■ 主たる業務 ■
大規模な混相流現象を伴う自然ハザードの評価
■ 応募資格 ■
原則として採用時に修士・博士課程修了した新卒者
募集人数
1 名