イベント一覧

◆イベント・シンポジウム情報を募集しています
こちらのフォームから送信してください
2017年6月
6/14-6/16
IGCP630 Annual Symposium (2017) “Permian-Triassic climatic & environmental extremes and biotic responses”
場所:東北大学理学研究科・理学部青葉サイエンスホール 他
主催:International Geosciences Program IGCP -630
詳細: 「ペルム紀−三畳紀気候環境極端事件と生物の応答」と題する国際シンポジウム(IGCP630)を2017年6月14日(水)〜16日(金)に東北大学で開催致します。
 ペルム紀−三畳紀の大量絶滅の背景となった環境条件に関連して、その比較のための他の地球史事変や、ペルム紀−三畳紀の環境状態を定量的に解くための気候環境モデルの計算(時代を問わない)のセッションなどが企画されています。シンポジウム開催後(16日〜20日)には研究対象時代の巡検旅行もあります。
 サーキュラーは( http://www.sci.tohoku.ac.jp/news/20170110-8843.html )から入手できますので、ふるってご参加ください。
6/16-6/23
国立環境研究所 公開シンポジウム2017
場所:滋賀会場、東京会場
主催:国立研究開発法人国立環境研究所
詳細:6/16 滋賀会場
6/23 東京会場

「私たちの安心・安全な環境づくりとは-持続可能性とその課題-」をテーマに国立環境研究所で行ってきた重要な環境問題についての研究成果をご紹介し、ご参加の皆様と共に環境問題について考える機会を作りたいと思っています。
今回の公開シンポジウムでは、上記のテーマの下、6つの講演と、それらに関連する研究テーマから研究者が説明するポスターセッション(20件)を予定しています。来場者の皆様と直接対話をしながら、最新の研究成果をご紹介できればと考えています。
6/21-6/23
資源地質学会第67回年会講演会国際シンポジウム"The Japanese Porphyry Copper Enigma"
場所:東京大学 本郷キャンパス 小柴ホール(東京都文京区本郷7-3-1)
主催:資源地質学会 JpGU団体会員主催
詳細:Richard Sillitoe博士を始めとする国内外の研究者が、日本に斑岩銅鉱床が見つからない謎について、それぞれの知見を発表します。
6/21-6/23
資源地質学会第67回年会講演会
場所:東京大学 伊藤謝恩ホール(6/21)及び、小柴ホール(6/22-23)
主催:資源地質学会 JpGU団体会員主催
詳細:資源地質学会第67回年会講演会(2017年6月21日~23日)の1日目の会場が
下記の通り変更になりました。関係する方々に周知をお願いできれば幸いです。
皆様のご参加をお待ち申し上げております。

2017年6月21日(水)表彰講演、国際シンポジウム、懇親会
会場:東京大学 本郷キャンパス 伊藤謝恩ホール(東京都文京区本郷7-3-1)
(赤門の隣、伊藤国際学術研究センター地下2階)
アクセス:http://www.u-tokyo.ac.jp/ext01/iirc/access.html

2017年6月22日(木)~23日(金)一般講演(口頭発表、ポスターセッション)
会場:東京大学 本郷キャンパス 小柴ホール(東京都文京区本郷7-3-1)
(理学部1号館2階)
アクセス:http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam01_00_25_j.html

資源地質学会行事のページもご覧下さい
http://www.resource-geology.jp/events/#p221
6/24
キャリアディスカバリーフォーラム2017
場所:日本科学未来館7階 未来館ホール
主催:株式会社リバネス
詳細:キャリアディスカバリーフォーラムは、これまでにない、
研究キャリア観を持った研究者が集結する場所です。
異分野の研究者と新たな挑戦を始めた企業や、
社会課題の解決に情熱を抱くベンチャーで活躍する人と出会い、
自身の研究キャリアを発見する機会として、ぜひ参加してください!